人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★バリ島: 風葬の村「トルニャン」に行く

2016_09180602.jpg
・帰りのボートからトルニャン村を望む ↑ ジャワ島から観光客が来た様です。

*人骨写真を見た家人に障りが出たので、「人骨」写真はカットしました。

・さわり〔さはり〕【障り】: 差し支え。じゃま。妨げ。支障。「修行の―になる」。 病気になること。また、からだのぐあいなどに悪い影響を与えることやもの。「暑中なんのお―もなく」「目―」「耳―」。 月経。月の障り。goo辞書よりdictionary.goo.ne.jp/jn/90013/meaning/m0u/

・今回でた障り:膝から下が異様に冷える⇒何故かな~とミタら⇒人骨写真を見たから⇒写真を消したら障りが無くなった。

・障りの原因:おいらには悪い気は来なかったが、他の写真をチェックしていたら、思い当たるのが有りました。風葬地の外側に有るセレモニー会場が湖水の上昇によって基礎部分が水に浸かっています↓
P9140559.jpg
・立派なリンディック(座って叩く小型の竹楽器)が2台、ポツンと放置されています↓
P9140560.jpg
・このリンディックさんの脚も湖水の上昇で濡れてしまうのでしょう?
P9140564.jpg

・トルニャン村で風葬される方:
1、寿命を全うした自然死の方のみがここで「風葬」されると、
2、事故死、変死、自殺、子供・・・は「風葬」にはしない。
3、風葬安置体は11体まで、以後はトコロテン繰り上げ方式の順送りで、上がったお方の頭蓋骨は隣にある石垣の上に載せられ、付属物は全て湖水側に寄せられて、次のお方へ場所をあけるのだという

*数えたら、並んでいるのは10体。?と思い「11体でなく10体だろう」と、念を押したが、11体だと云う?
・死臭がしないのは冷涼な乾いた風土&タルムニャン(タル=木の名、ムニャン=良い香り)の木が有るからと、
・この風葬地には水路で行く、背後は険しいガケ山地なので、犬などの動物も来られない=荒らされないと、

*新しいサンダル等をビニール袋に入れたものは腐らない・・・、それらが湖水側の一か所に寄せ集められ(人骨も一緒に)て、散乱して単なる「ゴミ捨て場」と化しています・・・、その光景は神秘的・聖地・秘境等の概念からは程遠いなどと、異民族のおいらが口に出す事では無い。現状を有りのままに見るだけでいい。目線は樹冠に、耳を澄ませ無音に聞き入れば何かが感じられるでしょう・・・


・人骨が見たい方は次のサイトに出ていますので、どうぞ!↓

ガイコツがいる村で教えられたこと ~バリ島 風葬の村~
bunkoh-style.ciao.jp/archives/285

神秘なる人骨 ー 生と死が共存するバリ島最後の秘境「風葬の村」トルニャン
tocana.jp/2013/12/post_3403_entry.html

・時には湖水の上昇でトルニャン村へ通じる一本道が冠水し、通行出来なくなる事が有るそうです。






では、めったに紹介されないトルニャン村街道筋の風景写真を時系列でUPします ↓

・外輪山からクネクネ道を下って来ると湖に突き当たり、道がT字路になっています(ここの簡易舗装が思い切り破損していて、減速しないと車を壊します猫)。ぶち当たりを右に行くと「トルニャン村」、左に行くと「トヤ・ブンカ村の温泉」です。この温泉に浸かると素晴らしい効果がありますよ~この温泉からも対岸のトルニャンに船が出ています。

・トルニャン行き観光客だと判断されたら、道端に座り込んでいる人が、おらに案内させてくれと寄って来ます(ガイド兼客引き)。値段の交渉が成立(54万ルピア=4,266円でした、支払いはツアーが終って、ここ港まで帰って来てから支払いします)したら、彼がバイクで先導して、村まで案内してくれます。 ↓
P9140250.jpg
・ガイドさんはルンルン気分で先を走っていきます ↑
P9140255.jpg
・港の駐車場入り口の看板をみるために徐行したら、ガイドさんがUターンして、吹っ飛んできましたw ↓
P9140253.jpg
・この港からもボートが出ているので、気が変わったのかとw
P9140254.jpg
・家々にはペンジョールが立っています ↓ バリのヒンドゥー教ではガルンガン(先祖の霊を迎える日で今年は9月7日)とその10日後のクニガン(先祖の霊を送り返す日)という日本のお盆のような行事があり、 ペンジョールは祖先の霊が降りてくる目印です。↓
P9140258.jpg
・突き当りを左折 ↓
P9140266.jpg
・湖岸に出たら右折 ↓
P9140267.jpg

P9140271.jpg
・こちら側も道路から湖の水際まで区切られた畑があり、丁寧に耕作されています ↓
P9140272.jpg
・道幅は狭くすれ違いは譲り合いです ↓
P9140297.jpg

P9140299.jpg

P9140309.jpg

P9140314.jpg

P9140317.jpg
・左下、ポリタンクに入っているのは小売り用のガソリンです ↓
P9140322.jpg

P9140324.jpg
・サンタイしています ↓
P9140326.jpg

P9140330.jpg

P9140349.jpg

P9140351.jpg

P9140356.jpg

P9140357.jpg
・湖の向こうのお山はバトゥール山、手前の畑ではニンニクを作ってます↓
P9140361.jpg

P9140362.jpg

P9140364.jpg

P9140366.jpg
・三方をガケ地に囲まれたトルニャン村に道路が開通したのはつい最近のこと、
P9140371.jpg
・道路が開通するまでは船が交通手段だと
P9140372.jpg
・ガードレールもカーブミラーも一切有りません ↓ ↑
P9140374.jpg
・また登坂です ↓
P9140377.jpg
・お~! トルニャン村が見えてきました(^^♪ ↓
P9140381.jpg

P9140385.jpg
・これよりトルニャン村です↓
P9140389.jpg

P9140392.jpg

P9140394.jpg
・青い記念門(広告入)をくぐって右折すると、トルニャン村でーす ↓
P9140396.jpg

P9140397.jpg

P9140399.jpg
・約30分のドライブでした猫
P9140401.jpg
・村のメインストリートで~す。人口は600人位だと
P9140404.jpg
・道路はここまで ↓
P9140412.jpg
・村の突き当りの畑 ↓
P9140415.jpg
・百貨店 ↓
P9140424.jpg
・ボート乗り場 ↓ 沖合には生け簀
P9140418.jpg
・手漕ぎボートで ↓ 風葬地まで20分の航海でーす(^^♪
P9140432.jpg
・時間がゆっくり流れているようです猫 ↓
P9140433.jpg

P9140434.jpg
・丸木舟が引上げられています ↓
P9140436.jpg

P9140439.jpg
・おっ! やってます猫
P9140440.jpg
・牛舎の前で魚釣り ↓ ↑
P9140443.jpg
・丸木舟で漁に行くのでしょうか ↓
P9140446.jpg

P9140451.jpg
・水際一杯まで崖です
P9140462.jpg
・湖水は緑色に見え、汚れが目立ちます ↑ ↓
P9140463.jpg

P9140464.jpg
・ガイドさん、↓ 生まれも育ちも住居もトルニャン ・・・
P9140466.jpg
・桟橋は朽ちています ↓
P9140476.jpg 
・風葬地入り口の割れ門、世界遺産の記念横断幕・・・ ↓
P9140477.jpg
・乗ってきた手漕ぎボートです ↓
P9140479.jpg
・おいら達だけです猫(ニャー) 
P9140512.jpg
・足元にはゴミ?が散乱して・・・
P9140516.jpg
・タルムニャン(タル=木の名、ムニャン=良い香り)の木 ↓
P9140517.jpg
・供えられたプラスチック生活用品類がそのまま、片隅に寄せられ積み上がってる。それらが散乱して・・・
P9140523.jpg
・足元には「三途の川の渡し賃」として?供えられた冥銭(めいせん)の中国古銭、現行コイン、現行千ルピア紙幣が大量に置かれていて、歩く時にはそれらを含めて踏んづけないと歩けない・・・ 
P9140526.jpg
・バリ島の人はタバコが好きです。んで、頭蓋骨にはタバコが供えられている・・・ このタバコは御供え物であって、吸殻ではありません。
P9140534.jpg

P9140554.jpg

P9140555.jpg

P9140556.jpg
・世界遺産記念碑 ↓
P9140557.jpg
・大きな木の下が風葬地です ↓
P9140558.jpg

P9140559.jpg
・トイレは有りませんでした(鍵が掛かってる小屋があったが)w
P9140561.jpg
・湖の向こうのお山はバトゥール山、↓
P9140562.jpg
・左手の落ち込んだ崖の裏がトルニャン村方面 ↓
P9140563.jpg
・キチンと救命胴衣を着用させます ↓
P9140570.jpg

P9140571.jpg

P9140573.jpg
・高校生何か感じる事が有ったかな、ジャワの大学に行きたいと・・・↓
P9140574.jpg

P9140576.jpg
・ガイドさんもすっかり打ち解けた様で ↓
P9140583.jpg
・このペットボトルは漁具の浮です ↓
P9140584.jpg

P9140585.jpg 

P9140586.jpg

P9140587.jpg
・厳しいガケ山の連続です ↑ ↓
P9140588.jpg

P9140589.jpg

P9140593.jpg

P9140594.jpg
・お気づきになったでしょうか? 電線が2本(二組)走っています↑ ↓ お寺のセレモニー用との事でした。
P9140597.jpg
・風葬に掛ける費用は60万円くらいだと、バリ島ではお葬式に全力を尽くします。、
P9140598.jpg

P9140602.jpg

P9140607.jpg
・商取引をしている様でした↓
P9140608.jpg

P9140605.jpg

P9140609.jpg

P9140612.jpg

P9140613.jpg

P9140614.jpg
・ジャワ島からの観光客のみなさんが到着でーす ↓ ↑
P9140616.jpg

P9140617.jpg
・立派なお寺さんです ↓
P9140618.jpg

P9140619.jpg

P9140620.jpg

P9140621.jpg

P9140625.jpg

P9140626.jpg 
・お母さん犬は自給自足ですw
P9140627.jpg
・このおばあさまがトルニャン観光で有名なお方、マデさんは5千ルピアあげたと ↓
P9140628.jpg
・背後は険しいガケ山 ↓
P9140630.jpg

P9140632.jpg

P9140637.jpg

P9140638.jpg

P9140640.jpg

P9140641.jpg

ヤシの葉はお祭りの為に購入 ↓ ↑
P9140642.jpg
・新築ラッシュが始まった様で(ガイドさんちも良い家構えでした) ↓
P9140643.jpg

P9140644.jpg

P9140645.jpg
・バリ人は何処でも闘鶏が好きです
P9140649.jpg

P9140646.jpg

P9140647.jpg
・村役場です ↓
P9140650.jpg

P9140651.jpg

P9140652.jpg

P9140656.jpg
・ニンニク栽培が盛んです ↓
P9140660.jpg

P9140662.jpg

P9140667.jpg

P9140668.jpg

P9140669.jpg

P9140670.jpg

P9140671.jpg

P9140673.jpg
・犬が吠えて追ってきます ↓ ↑ ★犬に襲われたら:逃げずに闘いましょう!
P9140674.jpg

P9140677.jpg

P9140678.jpg

P9140685.jpg

P9140686.jpg

P9140688.jpg

P9140689.jpg
・白人の中年ご夫婦が道を聞いています ↓ この行動力を見習いたい!
P9140683.jpg
・キャベツ畑 ↓
P9140684.jpg

*三叉路からトルニャン村まで30分、風葬地まで20分、滞在10分で合計2時間、54万ルピア=4,266円のツアーでした。

・ガイドさん:もう一本道だから、大丈夫だよと~ツアー代の支払をし、笑顔でバイバイしました。

・マデさん:自分がお客さんを案内する時の為に一度は行ってみたかった。が、もう分かったので、二度と走りたくないよ。港、温泉場からボートで行くのが楽だね。とw

・高校生:バトゥール山には登ったが、トルニャンは始めてだったので良かったですと♪

・おいら:眺めているだけで良く、未知の風景が見られて良かった。楽しかったでーす(^^♪





*ペンジョールの作り方:
・昔は手作りしていたが、最近では出来合いを購入したり、パーツを買って来て組み立てます。
・出来合いの小さなものは5千円位で、気張ると1万円位だそうです(もっと高いモノも有る)。

・街中では出来上がったペンジョールが売られています ↓
2016_09110544.jpg
・ペンジョールは祖先の霊が降りてくる目印です ↓
2016_09110632.jpg
・ウブドのホテルでも製作中でした
2016_09110633.jpg
・今はホッチキスで止めてありますw
2016_09110635.jpg

2016_09110634.jpg
・良い感じに成って来ました ↓
2016_09110645.jpg
・夜遅くまで作業が続いています ↓
2016_09110660.jpg

2016_09110673.jpg
・出来上がりました
2016_09110674.jpg

2016_09110675.jpg
・ご先祖さまもお喜びでしょう ↓
2016_09110690.jpg

2016_09110744.jpg

2016_09110707.jpg

2016_09110940.jpg








関連記事
コメント
No title
障りがでると嫌なので人骨は見ません。。。
見えないものに対する畏怖の念が、東南アジアにはしっかり残ってますね。
きれいな写真をいつも有難うございます。
2016/10/13(木) 18:16 | URL | べる #-[ 編集]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (7)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
予防接種を拒否する方法 (2)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (45)
ワクチン・ウイルス (57)
ミトコンドリア (0)
エボラ出血熱 (41)
多発性硬化症 (1)
ノロウイルス (8)
ソマチッド (7)
元素転換 (1)
抗生物質 (1)
ガンジタ (1)
口内炎 (1)
歯周病 (2)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (1)
自閉症 (4)
砂糖類 (2)
タバコ (2)
胆石 (1)
肺 (0)
死 (1)
不食 (1)
断食 (4)
美容 (2)
風邪 (1)
輸血 (2)
蜂毒 (13)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (2)
月経は無いのが自然 (2)
更年期症状 (2)
母子手帳 (2)
細胞の脳 (1)
フッ素 (2)
漢方薬 (4)
静脈瘤 (1)
花粉症 (2)
ピロリ菌 (4)
重金属毒 (1)
玄米菜食 (2)
心臓疾患 (1)
生卵は駄目 (1)
多剤耐性菌 (7)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (2)
食品添加物 (2)
遺伝子組換え (21)
自己免疫疾患 (5)
トランス脂肪酸 (1)
アスパルテーム (3)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (4)
リーキーガット症候群 (6)
分子栄養学三石理論 (70)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (97)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (17)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (53)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (3)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
医療・薬剤の実体 (885)
政治・経済・社会 (699)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (11)
大麻 (17)
言論封殺 (0)
不正選挙 (14)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (246)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (25)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (171)
達人さん (12)
宝石 (111)
写真 (88)
宇宙 (87)
物理 (40)
数学 (3)
太陽系 (6)
電磁波 (60)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3840)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (4)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (4)
原発再稼動&新設反対 (198)
ガイガーカウンター (5)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (13)
ケムトレイル観察紀行(写真) (32)
ケムトレイル・気象操作 (208)
ケムトレイル保存版 (15)
HAARP (26)
サバイバル(術編) (120)
放射能「ぶらぶら病」 (5)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (305)
放射能からのサバイバル 保存版 (16)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (6)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (1)
お金の仕組み (11)
ネットは危険 (37)
日本国支配 (1)
大東亜戦争 (3)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (145)
フルベッキ写真 (1)
奥の院:保存版 (22)
奥の院 (35)
日月神示~奥の院 (1)
エンパス (1)
未分類 (147)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

シスVSエイリアン

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です