人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★深遠な真実「仏陀はこの宇宙にもう存在していない」

未来に向かって Go! Go!さんちから転載します。sonokininatte55.blog.fc2.com/blog-entry-346.html貼り付け開始
2016/07/31 12:44
前回の投稿から五ヶ月近くも経過してしまいました。
今年の8月8日が「天岩戸開き」と関係しているような気がしてなかなかブログの更新が出来なくてすみませんでした。
今年、2016年は「2+0+1+6=9」の年で9月9日が「9.9.9」で「くくり」の日でもあります。
この「くくり」が意味する事は「おわり」であると同時に「0.0.0」の「はじまり」とも云えます。
このような事を考え、前回の更新から近く(福岡)の神社や関西の神社・仏閣にお参りしておりました。

 7月29日、宇宙全史BBSにて、「完全覚醒」に関しての驚愕する情報が公開されました。
この完全覚醒よりも、もっと上の段階の覚醒が存在するというのです。
この上の段階の覚醒に仏陀や五井先生が関わっていて、しかも仏陀に至っては、

「仏陀はこの宇宙にもう存在していない」

という信じたくないような内容が示されていました。

 このようなの事と「完全覚醒」ついては、私も今まで考えた事もありませんでした。
しかし、私の今までのブログの中でこのことに近い考察は「リザムの宇宙」について投稿していた時に感じていたように思います。
それ以外は、以下の宇宙全史BBSの記事(2015年の10月と29日のNo.331)しか思い当たりません。

 少し長くなりますが以下に「宇宙全史BBS」の記事掲載します。興味のある方はここ
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/)のブログをご覧になって下さい。


宇宙全史の回答・メッセージ

2016/7/29 No.331から

今私にはこれまで以上に深度のある多くのことが開示され始めています。

それは今年の節分に始まる一つの大きな区切り故でしょうが、あれから本当に色んなことが立て続けに起こりました。

そして夏至の日にある「スイッチ」が押されました。

月読之大神にとってはたぶん私の完全覚醒は「すでに成ったもの」として判断しておられたのだと思います。
しかしエゴとしての生身の人間としては全くの五里霧中でした。
(たぶんその形でクリアしなければならないのだったと思います)


これまで様々な段階、様々なカテゴリーの人々がこの地上から「覚醒」を得て旅立っていきました。
その様は伝言、伝説、書物にありますが、実は全く伝わっていない、あるいは伝えてはならない(禁忌な)事実がありました。

何があり、なぜそのような事実があるのかは今ここでは開示できませんが、私の今の段階でそういう事が明かされるのは、ある意味私の本当の使命と在り様を明らかにするためでもあったようでした。

やがて厄災が始まり、皆さんがハッキリ自覚できるような時代に入っていきます。

それは激動の時代でもあり、それに次ぐユートピアの時代でもあるのですが、しかしそのユートピアは終着地ではなくある意味始まりの時代でもあったのです。

現在私は非公開情報9をまとめようとしているのですが、全くモチベーションが上がりません。
非公開の9はまとめるべき原稿が300p以上あり結構大変なのですが、それはまあ何とかなるのですが、とにかく中々筆が進まないのが現状です。
今までこんなことはなかったので、ちょっと自分でも驚いています。

おそらくこれは今私に明かされているこの世界の、この宇宙の、あるいはこの宇宙を超えた真実の衝撃によるのだと思われます。

これまでその事実にたどり着いた存在はいませんでした。

そしてその事実をどう伝えたらいいのか…いや伝えるべき存在がいるのかどうか…そこで私の思いがストップしてしまっているのです。

それほど衝撃的な内容でした。

しかしそのすべてを伝えられなくても、「宇宙全史」第二巻(宇宙篇)は出しておきたいと思っています。
そこでは私たち地球に在る存在たちのよって来るべき源泉と、この世界の本当の姿が一定レベルまで明らかにされるはずです。
この「宇宙全史」第二巻がこれまでなかなか発行されなかった理由の大方は、「知るべき人がいない」というところでした。
今でもそのすべてを理解できる人はいないでしょうが、それでもこれからの変動の時代を経て、さらに次の時代につなげる情報として、そして信じられないかも知れませんが、結構な上位の次元にまでの世界に向けても第二巻は必要とされているようです。

そんなものがなぜこの低い次元で生み出されるのかは不明ですが、私のモチベーションは「宇宙全史」第二巻の方に大分傾いてしまっています。

それでもお約束した非公開情報9はなるべく出しておきたいので、どちらかというと宇宙全史系の情報である「過去世」や「神々のお話し」は今回はスルーして、変動の時代に入る直前の「注意事項」に近いものを箇条書きにしたものを簡単にまとめてみたいと思います。

しかしそれも出せるかどうかは確約できません。

その場合はここで絶対必要条件のような事項を書く予定です

お見逃しなく

追記:

例えば明かされた真実の一つに、

「仏陀はこの宇宙にもう存在していない」
という情報がありました。

この事実には実に深遠な真実が含まれているのですが、それに耐えられる人はまだこの地上には存在していせん。
いつか私はその真実を地上に残すことが出来るのでしょうか


2015年の10月に宇宙全史BBSにて質問とそれに対する回答が掲載されています。
その一部分を以下に紹介します。

宇宙全史を読んで一つの疑問があります。

多くの覚者は世界は完璧、あるがままでいいといいます。
しかし、覚者は世界を変えようとしてないように見えます。

ですが五井先生も虚空蔵55さんも人を世界を救おうとしています。

救うという行為の前提は救わなければいけない人間がいる、世界は不完全だという前提が必要です。

私は五井先生や虚空蔵55さんも間違っているとは思っていません。
そして覚者の言葉も間違ってるようには思えないのです。

その2つのスタンスはどう両立するのかが疑問なのです。

どちらも正しく感じます。

両立するものでしょうか?
それともどちらかが間違ってるのでしょうか?


上の質問に対して、虚空蔵55さんは以下のように回答しておられます。

「多くの覚者は世界は完璧、あるがままでいいといいます」

●その通りです。
しかしそれは一つの見方、ある視点から見た「ビジョン」に過ぎません。

「五井先生も虚空蔵55さんも人を世界を救おうとしています」

●確かにそう見えるかもしれません
それも一つの見方にすぎませんが…


「その2つのスタンスはどう両立するのかが疑問なのです」

●すでに書きましたように双方ともあなた方の基準(視野)で見たビジョンに過ぎません。
世界はすでにあるがままで完璧です。

この場合「世界は」であり「あなたは」ではないのです。
まずそこに誤解の種があります。
世界全体は常に動いていますし変化し続けています…が、世界全体としてはそこに働く「律(因果律)」によりすべてが公平に調和を保っています。
例えどこかが不調和に見えても、それを補う働きがどこかで発生しています。
しかし部分(例えばあなたです)ではほぼそのすべてが不調和に見えます。
全体としては調和を常に保っているのですが、狭い視野で部分部分を限定的に見てしまいますと、そこには不条理、不調和が渦巻いて見えるのです。
(例えば過去に人知れず殺人を犯してしまっても罪に問われず逃げおおせたとします。しかし今生では逆にその時殺してしまった人に殺されるという単純な因果応報がありますが、時間が見通せるならばそこには「不条理」「不公平」という不調和が存在しないことが分かります)

覚 者はそれを知っていますから今不調和に見える狭い世界も必ずいつか調和すると知っています…というよりも実は本当の覚者はすでに「時間」というものを超え ていますので、彼の中では「いつか調和する」のではなく、すでに調和した世界がそこにあるのですが…それは彼以外には知りえない事実なのです。
(こ こで誤解をして頂きたくないのでフォローしておきますが「世界が動いているから、いつか調和するために流動的であるから今は不調和なのだ」ということでは なく「絶えず動いて変化しつつもそれでもそれは調和されている世界」なのです。いつかはるか未来に完全に調和されたとき、世界の動きが止まり、パーフェク トな形、完全な調和の元にまるで静止画のようになる時が来る…ということはないのです。ちょっと難しいですね)

●ドン・ファンの言い分は、「公平な観照者であれ」です。

覚者は調和のとれた世界をかき混ぜようとはしません。
「公平」であるということは、悪に見えることも善に見えることも「同じ」と見ているからです。
だから手を下すことなくただ「観照者」であることを選択しています。

ところが愚かな私たちは「あれは悪いこと」と非難したり否定したりします。
あるいは「これが善だ」と自分の信じる宗教を押し付けたり、憲法や法律をタテに人をさばくのです。
それでは「何もしなくてもいいのか」「何もしない方がいいのか」といいますとそういうことではなく、私たちは私たちの立場で「精一杯の努力をし、学びを得て」いかねばならないのです。
それを生半可な知識を得て「世界は完全だからあるがままでいい」と知ったかぶり、何の努力も学びもないまま生きていくのは「傲慢」「無知」のそしりはまぬがれないところです。


問:「私は五井先生や虚空蔵55さんも間違っているとは思っていません。そして覚者の言葉も間違ってるようには思えないのです」

●この質問は仏陀や通常の「覚者」たちの立場の違いでビジョンが異なって見えるのです。
以前宇宙全史のワークの中でこういう質問を私がしたことがあります
「このオーム宇宙の中で最も高度な覚醒をした存在はどのような存在でしょうか」
月読之大神:
「それは…まあ、あなたがいうところのインドあたりの覚者たちがそうかもね」
「完全覚醒ね」
「ドン・ファンたちなんかもそう」
「ちょっと毛色が変わっているけどね」
●もっと上の覚醒ってあるのでしょうか
月読之大神:
「そうねえ…仏陀たちのそれは確かに凌駕しているねぇ」
●えっ?
仏陀や五井先生は上なんですか
月読之大神:
「そう…「自由」というファクターでいうとより自由な覚醒だね」


●ご説明します。

仏陀や五井先生も覚醒されていますが「公平な観照者」という立場を守っておられません。
そこには、
「たとえ部分的に苦しんでいるにせよ、苦しみは苦しみ」
と明確に看過したうえで「手出し」をされています。
つまり彼らには「手出しする」あるいは「手出し出来る」という「自由」があるのです。
その「自由」をもたらしているのは彼らのゆるぎない「慈悲」によっています。

実はあなたのおっしゃるように私も「手出し」はしています(今はまだエネルギー量が足りませんので限定的な「手出し」ですが)。
しかし私の「手出し」の動機は仏陀たちとは異なり「面白い」というちょっと不純な動機です。
いずれにせよ通常の「完全覚醒」よりは「手出し出来る」という部分において「より高度(自由)な覚醒」といえるようです。
(ちなみに私は上の方たちの「大人の事情」によりまだ覚醒しておりません)

「覚醒」とはすべての因果律・囚われからの自由です。
そういう観点からしますと、この宇宙を超え久遠の時をも超えた「覚醒」とはいかなるものなのでしょうか。

実はたまにそういう問答を月読之大神とはしているのですが、ここに書くような質問が来ないのでお蔵入りとなっています。

今回の質問はそういう意味ではちょっと面白かったですね。



貼り付け終わります。
sonokininatte55.blog.fc2.com/blog-entry-346.html



*お久しぶりです。奇しくも最終便に出会わせるとは幸甚でした(^^♪
・ブログ閉店後もワッチさせていただきますm(_ _)m




関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (7)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
予防接種を拒否する方法 (2)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (45)
ワクチン・ウイルス (57)
ミトコンドリア (0)
エボラ出血熱 (41)
多発性硬化症 (1)
ノロウイルス (8)
ソマチッド (7)
元素転換 (1)
抗生物質 (1)
ガンジタ (1)
口内炎 (1)
歯周病 (2)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (1)
自閉症 (4)
砂糖類 (2)
タバコ (2)
胆石 (1)
肺 (0)
死 (1)
不食 (1)
断食 (4)
美容 (2)
風邪 (1)
輸血 (2)
蜂毒 (13)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (2)
月経は無いのが自然 (2)
更年期症状 (2)
母子手帳 (2)
細胞の脳 (1)
フッ素 (2)
漢方薬 (4)
静脈瘤 (1)
花粉症 (2)
ピロリ菌 (4)
重金属毒 (1)
玄米菜食 (2)
心臓疾患 (1)
生卵は駄目 (1)
多剤耐性菌 (7)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (2)
食品添加物 (2)
遺伝子組換え (21)
自己免疫疾患 (5)
トランス脂肪酸 (1)
アスパルテーム (3)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (4)
リーキーガット症候群 (6)
分子栄養学三石理論 (70)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (99)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (17)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (53)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (3)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
医療・薬剤の実体 (885)
政治・経済・社会 (699)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (11)
大麻 (17)
言論封殺 (0)
不正選挙 (14)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (246)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (25)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (171)
達人さん (12)
宝石 (111)
写真 (88)
宇宙 (87)
物理 (40)
数学 (3)
太陽系 (6)
電磁波 (60)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3840)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (4)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (4)
原発再稼動&新設反対 (198)
ガイガーカウンター (5)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (13)
ケムトレイル観察紀行(写真) (32)
ケムトレイル・気象操作 (208)
ケムトレイル保存版 (17)
HAARP (26)
サバイバル(術編) (120)
放射能「ぶらぶら病」 (5)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (305)
放射能からのサバイバル 保存版 (16)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (6)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (1)
お金の仕組み (11)
ネットは危険 (37)
日本国支配 (1)
大東亜戦争 (3)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (145)
フルベッキ写真 (1)
奥の院:保存版 (22)
奥の院 (35)
日月神示~奥の院 (1)
エンパス (1)
未分類 (149)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です