人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★【落雷に注意】重要なのは距離と角度、命を落とさぬ為に守るべき鉄則

2016.07.12
shutterstock_270623804

梅雨明けを控え、気候はすっかり夏模様。夏といえば夕立、近年では「ゲリラ豪雨」と呼ばれる突然の激しい雨や雷なども珍しくありません。無料メルマガ『1日1粒!「幸せのタネ」』では、雷から身を守るための方法を紹介、これを期にいざという時、自分で身を守れる知識を身につけてくださいね。

雷ゴロゴロ…どうする?


夕立につきものの「」、怖いものです。「地震・雷・火事・親父」などと怖いものの代名詞の第2位。「親父」の地位は下がっているかもしれませんが、雷が怖いのは今も昔も変わりません。

雷はところかまわず、落ちる時にはどこにでも落ちてきます。ずっと以前に、目の前の登山仲間が落雷で亡くなった方の手記を読んだことがあります。パシっと音がして目の前が真っ白になった直後、仲間は倒れていて、ピクリともしなかったと。あまりにも淡々とした描写に、その一瞬の怖さを感じました。

では、もし雷が鳴り始めたらどうしたらいいのでしょう?

この季節、山にハイキングに出かける方も多いと思いますが、山頂など高いところは非常に危険なので、早く安全な場所に逃げましょう。

鉄筋コンクリートの建物の中や自動車列車の中は比較的安全です。木造の建築物の場合は、天井や電気製品などから最低1mぐらいは離れておきましょう。

でも、先ほど書いたような「山の中」だと、そういった建物がないときもあります。そういうときは、じぶんより高い物体に避雷針になってもらいます。電柱、煙突、鉄塔などを見上げて、その時の角度が45度以上になる範囲に退避します。45度は直角の半分。おおよそでもいいので、45度より高くなるように見上げるところに立ちます。見上げる角度が低くなると、その高い建物などは避雷針としての役割は果たさず、あなたに雷が落ちてくる可能性が出てきます。

また近づきすぎるのも危険です。というのも、例えば高い木の下に退避しても、その木に雷が落ちると、その表面に流れる電流で、近くの人も感電してしまうのです。これを「側撃雷」と言います。

木の場合は幹や枝から4m、コンクリート電柱の場合は2mは離れている必要があります。そうなると、低い木や鉄塔では役に立ちませんね。おおよそ5mから30mぐらいの物体でないと保護範囲はありません。

雷がなったらまずは安全な場所に退避。鉄筋コンクリートの建物に逃げる。もしそういうところがなければ、高い木や電柱などを避雷針代わりにする…、ぜひ覚えておいてください。

image by: Shutterstock


www.mag2.com/p/news/211590
まぐまぐニュース!さんちから転載しましたm(_ _)m



*文字の説明だけでは分かりにくいので、気象庁から↓

雷から身を守るには

雷鳴が聞こえるなど雷雲が近づく様子があるときは、落雷が差し迫っています。以下のことを念頭に速やかに安全な場所へ避難することが、雷から身を守るために有効です。

雷に遭遇した場合は安全な空間へ避難


雷は、雷雲の位置次第で、海面、平野、山岳などところを選ばずに落ちます。近くに高いものがあると、これを通って落ちる傾向があります。グランドやゴルフ 場、屋外プール、堤防や砂浜、海上などの開けた場所や、山頂や尾根などの高いところなどでは、人に落雷しやすくなるので、できるだけ早く安全な空間に避難 して下さい。
鉄筋コンクリート建築、自動車(オープンカーは不可)、バス、列車の内部は比較的安全な空間です。また、木造建築の内部も基本的に安全ですが、全ての電気器具、天井・壁から1m以上離れれば更に安全です。


安全な空間に避難できない場合の対応

保護範囲


近くに安全な空間が無い場合は、電柱、煙突、鉄塔、建築物などの高い物体のてっぺんを45度以上の角度で見上げる範囲で、その物体から4m以上離れたとこ ろ(保護範囲)に退避します。高い木の近くは危険ですから、最低でも木の全ての幹、枝、葉から2m以上は離れてください。姿勢を低くして、持ち物は体より 高く突き出さないようにします。雷の活動が止み、20分以上経過してから安全な空間へ移動します。

(雷から身を守るには ― 安全対策Q&A ― :日本大気電気学会 から引用)



急な大雨や雷・竜巻から身を守るために」も併せてご覧ください。






*昨今の雷は以前のモノとは違って強烈になっています。
・これもジオエンジニアリング:HAARPケムトレイル気象操作兵器による攻撃の一環ですので、慎重に対処して怪我・落命しないようにしましょう!




関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です