人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★ソユーズがISS国際宇宙ステーションにドッキング映像はグリーンスクリーンのスタジオで作成された

Saturday, July 9, 2016
大西さんISSドッキング成功 同級生らと交信も(16/17/09)
www.youtube.com/watch

上のビデオ、右下にあるYoutubeのボタンを押して、フルスクリーンで見てみてください。できれば速度も4倍に落としてね。仕方が分からなかったら、Googleでチェックしてみて。

ソユーズがISSにドッキングするシーンが、上のビデオの初頭にテレビに映る形で出てくるが、そのシーンを拡大して(ンピューターの映像画像は200%で拡大できる)、速度も落として見てみて!何回も見てみてね。

映像の左下の方に、3人くらいの人影(黄色矢印)が動いているのが分かる。そして暗くて見難いが、緑色の壁(赤矢印)が見える。スタジオらしい天井も見える(赤矢印)。
上のANNニュースの当初に出てくる、この映像は、ソユーズがISS国際宇宙ステーション(実際には存在しない)にドッキングする様子を、グリーンスクリーンのスタジオで製作している模様の映像が、編集されないまま映っているのが分かる。

グリーンスクリーンの映画スタジオ
しかし、ANNビデオの0:11から始まるNASAのソユーズ&ISSドッキング映像には、3人の人影や、グリーンスクリーンは映っていない。つまり、この映像は編集後の映像だと言えるだろう。

これでソユーズやISS国際ステーションなど存在しないと、お分かり頂けたでしょうか?

宇宙飛行士のレプティリアン大西の縦線目
NASAの宇宙情報関連記事

ISS宇宙ステーションは存在しない

7 comments:
reptilianbuster.blogspot.jp/2016/07/iss.html



*貴重な情報で、消されないうちにメモっておきます。

・↓ 画質調整したら沢山写り込んでいます猫。↓

2016_07100033.jpg
動画4秒の時:ドッキング成功 ↓
2016_07100034.jpg


ウィキより↓
ソユーズ(露: Союз)とは、ソビエト連邦およびロシア連邦の1 - 3人乗り有人宇宙船で ある。
国際宇宙ステーション(こくさいうちゅうステーション、International Space Station、略称:ISS)は、アメリカ合衆国ロシア日本カナダ及び欧州宇宙機関 (ESA) が協力して運用している宇宙ステーションである。

・ドッキング映像がスタジオ製であるなら、アメリカ、ロシア、日本・・・はグルで世界の皆さんを騙しているという事です。
・ISSの目的も疑って掛からねばなるまいw 

・国の枠組みを超えたユーラシア帝国~NWO~奥の院の為の装置で、ジオエンジニアリング~ケムトレイル撒布も当たり前でしょう!

・このとも関係してきます、取り急ぎ抜粋です ↓

1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-15169.html

「~通貨ユーロを作り出したロバート・マンデルは、ユーロの破壊の仕事を終え、世界通貨アクメタルAcmetalの構想準備に着手したらしい。
ユーロとドルを終わらせ、世界通貨と世界政府的な次の覇権帝国を始める奥の院。といったことはリーマンショック、世界金融危機のときから言われていたことで、すでに世界の奥の院(欧州王族貴族ユダヤ金融バチカン・・・そのなかでボス格なのが、BISを所有してきたサヴォイ一族)は、すでにユーラシア帝国の構築を開始している。

ユー ラシア帝国が形成される過程で、多くの勢力を競わせながらすべてがゴールに収束していくように誘導し、ユーロとドルと人民元さへえも一旦終わらせ、 EUとUSAと中華共和国を解体し再構築してゆく。世界の奥の院の近くから出て来たプーチンは、使い捨てられる日がやってくるにしても、現在までは有利な ポジションにいるといえる・・・



・2016年7月10日21時30分追記:

プーチン大統領、ユーラシア経済連合、中国などを入れた大ユーラシア・パートナーシップの創設を呼びかけ

プーチン大統領


2016年06月17日 20:53(アップデート 2016年06月17日 22:18)

ロシアとユーラシア経済連合の他の参加国は中国、インド、パキスタンなど一連の国を参加させた大ユーラシア・パートナーシップの創設に賛同している。

17日、プーチン大統領はサンクトペテルブルグの国際経済フォーラムの総会で演説したなかで次のような声明を表した。

「我々がパートナーらとともに考えているのは、ユーラシア経済連合はより広範な統合の輪郭を形作る中心のひとつになりうるということだ。」

プーチン大統領はこの問題は5月末のアスタナでのユーラシア経済連合の指導者会合で話し合われたことを指摘した。

「より大きなユーラシアのパートナーシップの創設を、ユーラシア経済連合や我々とすでに緊密な関係を構築した諸国の参加のもとに行なうことを検討す るよう提案する。そうした国とは中国、インド、パキスタン、イランであり、CIS諸国のパートナー国はもちろん、他にもこれに関心を抱く国や統合体も入 る。」


jp.sputniknews.com/politics/20160617/2324917.html
スプートニクさんちから転載しましたm(_ _)m



*↑驚き桃の木山椒の木で~す。奥の院がつくろうとしている「ユーラシア帝国」そのものです猫w






関連記事
2016年07月10日 | 奥の院 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です