人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★AIDSウイルスはアメリカが開発・拡散したウイルスです!

 2016年07月10日14:52
やはり、アメリカのエリートたちがAIDSウイルスを作り出したのでした。そしてアフリカとマンハッタンでワクチンとしてばらまきました。
戦後、アメリカは様々な新種ウイルスを開発してきたのでしょうね。同時に新種のワクチンも開発し、大人や子供たちにワクチンを与え続けてきたのです。その結果、病気の予防どころか、人々の身体を蝕んできました。

AIDS はアフリカの猿から感染したのではなく、アメリカで羊のウイルスとミックスして作られた人口削減ウイルスだったことが証明されました。本当に。。アメリカ のエリートは人殺しが大好きです。世界中の人々を殺害するためのウイルスを開発するのを得意としています。いつものシオニストですが。。。

世界の人口を削減したくて仕方ないジョージ・ソロスやビル・ゲイツなどは人殺しウイルスや人殺しワクチンの開発を応援しています。

http://tapnewswire.com/2016/07/dr-robert-gallo-i-created-aids-to-deliberately-depopulate-humanity/
(一部)
7月9日付け

・・・・AIDSウイルスがアメリカの特殊ウイルス・プログラムで作られたウイルスであることが科学的に証明されました。

特殊ウイルス・プログラムは1962年から1978年まで継続されたアメリカの開発プログラムでした。AIDSウイルスが完成後、アフリカとマンハッタンでAIDSウイルスが混入したワクチンを人々に接種し拡散しました。

その直後に世界中でこのウイルスの感染が拡大していきました。

特殊ウイルス・フローチャートにより、アメリカが人の免疫システムに悪影響を与えるウイルス粒子を開発しようとしていたことがわかりました。
このプログラムでは、(VISNA)と呼ばれる消耗性疾患を起こさせる羊のウイルス粒子と人のウイルスを重ね継ぎさせることで新たなウイルス粒子が開発されました。

最初にこの羊のウイルスが発見されたのはアイスランドの羊からでした。
つい最近、アメリカや世界の科学者らによって、AIDSが実験室で作られたウイルスであることが100%証明されました。

中略

特殊ウイルス・フローチャートにより、アメリカが世界人口を削減するために人体を弱体化するAIDSウイルスを開発し拡散させたことがわかりました。

こ のような破壊的なウイルスを開発・拡散したアメリカこそが罪のない犠牲者に(賠償金)を支払うべきなのです。AIDSウイルスを開発したのは米政府配下の 研究チーム(ウィリアム・J・スキャンロンの指揮下)であり、このウイルスの開発に5億5千5百万ドルの税金が使われました。


blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51989375.html

日本や世界や宇宙の動向さんちから転載しましたm(_ _)m



*ホットな記事紹介ありがとうございますm(_ _)m
・予想通りで、いまさら驚きませんが、連中は狂ってます猫!

・治療法は万能ワクチンである「乳酸菌」、「ハンノキ」、「センダン」、「お茶 ~ 茶カテキン」・・・で治せるという事です。

★どんなウイルスも不活化出来る: ワクチン神話に騙されるな!




関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です