人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★マチュピチュの裏山「ワイナピチュ山」の様子

リブログ
tripmeeetが行く世界旅  2016-07-08 22:59:11

ガラパゴス諸島に着いて、

スマートフォン、携帯で記事を閲覧するには、下記URLをご参照ください。http://tripmeeet.com/wp/?p=750

ガラパゴス諸島に着いて、

テーマ:

ガラパゴス諸島に着いて、とうとうカメラが壊れた。(いや、壊した。)


それからカメラを通してでなく、自分の目で目の前の風景を見る。

すると当たり前だけどカメラより視野が広く自分がその風景に溶け込んでいる感覚になる。


写真に残せないなら自分自身に残そうと、五感全てを使ってガラパゴスアイランドを感じようとした。


ボートを1時間ほどチャーターしてペンギンを見に行ったとき、ボートの主がカメラを持っていない私に笑って“Simptico.(いい人、気の合う人)”と言った。


大きなカメラで必死に珍しい動物をとっている観光客よりここを感じて、楽しんでいる、とか思ってくれたのだろうか。

 

カメラのことを考えないと、とても五感が鋭くなる。


「撮ろう」とするのではなく「感じよう」とする。

 

「写真をとってしまうと、自分の中に取り入れたような気がしてそこから風景をよく見なくなるからあまり好きでない。」と話した旅人を思い出した。


なるほど、これか・・・と自分がやってみて初めて理解する。


それ以降私は写真だけでなく、感じることにもっと集中するようになった。

 

写真はマチュピチュ、の裏山「ワイナピチュ山」の様子。
午後と午前で200人ずつの登山人数制限がある。


石階段は狭いため靴がはみ出るのでみんな横向きで動く。
標高は高く2720mあり息が切れやすい。
(マチュピチュより300m高い。)




































*カメラ無し~感覚を研ぎ澄まし全身全霊で感じ取る・・・ ・実に素晴らしい体験で、大拍手です(^^♪

>マチュピチュ、の裏山「ワイナピチュ山」の様子
・これまた、めったに見られない、行けない秘境の写真でメモらせて頂きますm(_ _)m




関連記事
2016年07月09日 | 写真 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

シスVSエイリアン

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です