人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★日本は年金受給者の金を失っている?


短縮 URL
タチヤナ フロニ
年金受給者

日本は2014年12月の時点ですでに、証券 市場支援のために年金のプールに手を付けるリスクをおかす覚悟だった。この際すべての希望はアベノミクス、つまり企業の収益回復と成長の長期戦略にかかっ ていた。アベノミクスの中には、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)にとっても良好な収益率が得られることも計画のうちに入っていた。しかし、そ の時からGPIFの規模は縮小。今日、年金機構の規模は試算で1兆1000億ドル。だがわずか2年前には1兆4000億ドルだったのだ。


アナリストらからは口々に日本の人口動態状況は極めて複雑という指摘が挙げられている。そして、老いゆく国は将来、大きな困難を抱える可能性がある。世界経済・国際関係研究所の経済学者であり日本専門家、エレーナ・レオンチェワ氏は次のような意見を述べてい

「日本では世界一の規模の予算危機が起きている。日本の抱える財政赤字の額はGDPの額の2倍超だ。とはいえ、主権国家が債務履行 を突き付け、日本がその不履行に見舞われるという危険性はない。海外投資家が保有している日本国債はたった9%か10%に過ぎない。残りの国債は日本の銀 行や保険会社が保有している。しかし日本の政府は毎年、その年の国家予算の40%を債務返済に費やしている。その借金の支払いとはまさに、古い国債の償 還、新しい国債の発行、そして利息を支払う必要がある利回りの支払いだ。

これに対して、すべての社会需要のためには国家予算のわずが23.5%しか充当されていない。基本的に、日本の年金システムは全人 口をカバーしているが、民間の年金基金に比べると、支払い額は多くない。しかし、にもかかわらずGPIFはやっとのことで義務を履行している有様だ。さら につい最近、GPIFで多くの年金受給者の年金が単にどこかに消えていたことが発覚した。そして、消えた年金を背景に大スキャンダルが起きた。状況を複雑 にしているのは、複雑な人口動態状況、つまり、社会の高齢化と低い出生率だ。人口統計学者の計算によると、21世紀半ばには、日本の人口はわずか9700 万人になる恐れがある。つまり、年金受給者と労働者の比重が、年金受給者の方に大きく傾くということだ。そしてこれは、年金システムへの過大な負荷とな る。さらに日本では深刻なデフレ危機が起きている。」


もし今、日本政府が長期債券にシフトし始めるのならば、年金受給者の負担で、国民の購買力を維持することもできるだろう。しかし、日本政府の経済顧問らが ポートフォリオのバランス回復という目的をGPIFが達するにはさらに6~12か月は必要と確信しているため、それは起きていない。

モルガン・スタンレーの試算では、GPIFは9兆8000億円の有価証券を売り、4兆2000億円の株を買う必要に迫られている。残念ながら、日本 にとっては何かを変えるには遅すぎるかもしれない。現在、日本全体が、アベノミクスこそ唯一の解決策だとやっきになって証明しようとしている日本銀行に捕 らわれの身になっている。


jp.sputniknews.com/opinion/20160708/2443093.html
スプートニクさんちから転載しましたm(_ _)m



金子勝
【消えた年金再び2】GPIF(年金運用法人)の2015年度の損失が5兆円超に上ることが明らかに。昨年8月の中国ショックが影響し、7~9月期の損失7・8兆円が響いた。アベノミクスの株価つり上げに国民の財産が犠牲になっています。 http://goo.gl/bMnkQX

年金の運用損、昨年度5兆円超 GPIF公表は参院選後:朝日新聞デジタル

 2015年度の公的年金積立金の運用成績は、5兆円を超える損失となることが確定した。株安が影響したもので、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が30日の運用委員会で厚生労働省に報告した。だが、G…

21:17 - 2016年6月30日



『~収益額は01年度の自主運用開始から昨年末までの間に50・2兆円まで積み上がっている。そのうち運用基準を見直した14年10月以降の黒字幅は9兆円近い。ただ、長期にわたって損失が続くようだと、将来の年金財政が苦しくなる。

 年金制度に詳しい日本総研の西沢和彦主席研究員は「与党はGPIFの運用基準を変える時、積立金のオーナーである国民に十分な事前説明をしなかった。野党も運用損で揚げ足をとって不安をあおるのは良くない」と指摘。そのうえで「積立金は国民のもの。財務諸表で年度の運用成績が分かるなら、速報値として開示すべきだ」と求めた。(久永隆一、河合達郎)』

これが金子さんが引用した朝日新聞記事の終わりの部分です。↑

・目先の損失をはやしたてるのはおかしい、それ以前の+は如何したと、金子さんが云い負かされています。


*数字の上で、+になっているからと云って安心はできません。利益確定=株を売却して、投資金を元金に戻しておくべきです。

・GPIF(年金運用法人)は利益確定をしていない。と、思われます~株を購入して持ち続けていての、帳面上でのプラス!

・帳面上の+は+ではありません。利益確定=株売却=株価が大きく下がる・・・⇒この+は絵に描いた餅でしょう。


・GPIF(年金運用法人)の運用金は、次に来る下げ相場で0円となって、そっくり全てが米国様に付け替えられるでしょう。
・そうなったら、公務員の年金はGPIF(年金運用法人)とは別建て、議員の年金は40万円/月も安泰ではないでしょう。



スプートニクさんが指摘している「日本の人口動態」が最大の問題と、おいらも同意します。

★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡さんちでのやり取りが参考になります↓

480:飯山 一郎 :2016/07/04 (Mon) 22:57:28 host:59.106.217.150
>>473 escapeさん

先ず,私が昨年の6月に予測したことの当否を書きます.
答は…,(1)の「大体当たっている」です.

全国の火葬場の数と火葬した数や,全国の市町村に届けられた死亡届や,巨大企業がマーケットリサーチをする場合の分母に置く日本の総人口等々を勘案すると,この1年間では,1千万人以上の日本人が死にました.

某巨大自動車メーカーの研究員の話では,国内販売の予想と,製造台数を計算する場合に,最も重要な数字は日本の総人口です.その数字については,今は公表出来ませんが,厳しい数字でした.

問題は,死亡した人間の数よりも,5年間以上もホットパーティクルを吸ってしまって,体調を崩している日本人が,最近の暑さや感染症でバタバタ倒れはじめていることです.

この多病化に↑対応できない場合,日本中がパニックになって,日本という国家社会が一気に崩壊してしまう…,これが最も激甚な事態です.




483:堺のおっさん :2016/07/04 (Mon) 23:26:31 host:*.ocn.ne.jp
>>480 御大。
日本は少子高齢化社会である。と刷り込まれています。
http://www.stat.go.jp/data/nihon/g0402.htm
総務省の公表する人口ピラミッドの図。
これが、大嘘の可能性大ではないでしょうか。

「社会保障に金がかかるから消費税増税。」この国是ともいえるスローガンは、もし、この人口ピラミッドの図が正しければその通りですが、実際の65歳以上の人口はもっと少ないように思います。

仮に、老齢人口が少ない場合どのようなメリットが権力にあるか?

言うまでもなく、その浮いた金を別のものに使えるということです。だから、実はかなり前から老齢人口は今以上に少なかったのではないか?

もう一つ。団塊ジュニア層は団塊世代と双璧ですが、この大きいということすなわち分母が大きいということが「ごまかし」の容易さとつながっている。

想像ですが、すべての世代で実際の人口は少ないが(あるいは少なくなってしまったが)特に、表を出歩かない高齢者は実際には相当少ない。

経済活動の主体の世代も少なく、嘘の人口統計で「福祉のため」と言って巻き上げられる。デフレ不況にならないほうが不自然です。




495:堺のおっさん :2016/07/05 (Tue) 19:54:24 host:*.ocn.ne.jp
日本の人口統計のよりどころは国勢調査。
昨年行われたが、回を追うごとにこんなんでええんか?と思う。

近所のおばちゃんが調査員を担うのだが、今回からネットで回答できると聞いたので、「うちはネットでやりました」と答えておいた。

ネット回答などやらなかったのだが、この無回答、ものすごく多いと思う。すると、集計は(推計!)8掛け位の歩留まりとなり、そのまま、まともに
発表すれば日本の人口は1億人を割り込むこととなる。

当然、無回答率を見越して補正する。おそらくそのようにして「正確な調査」は一人歩きをする。何やら、ムサシのシステムとよく似てる。
このようにして、日本の人口は「微減」で推移しているといわれている。



496:堺のおっさん :2016/07/05 (Tue) 20:06:56 host:*.ocn.ne.jp
ついでに言えば、有権者数だって怪しいものだ。
あらかじめ、多めに設定されているとすれば、実際の投票率に合わせることで幽霊票が何割か出てくることになる。選挙民の実感とも一致するし、期日前投票という、どうやってチェックするのか不明な、これまた胡散臭い制度が化粧する。

そうだとしたら、こんな便利なものはない。全て仮定のはなしだが、いろんなつじつまが合ってくる仮説だ。

日本の人口はすでに激減している。



497:木枯し紋次郎 :2016/07/05 (Tue) 20:10:45 host:*.ncv.ne.jp
>>495
国勢調査を行うと必ず毎月次推計、確定数より人口が多くなります。
実地調査の数値を優先しますから国勢調査の度人口が底上げされます。
過去の底上げ率は把握されてますから今回も底上げされました。
その結果
人口減少数の絶対数が少なくなりました。平均27万から19万にw


ただ困ったのは人口変動をグラフにするとおかしな形になりますんでグラフの発表は2年先までお預けです。



498:堺のおっさん :2016/07/05 (Tue) 20:22:26 host:*.ocn.ne.jp
>>497
紋次郎先生、ありがとうござんす。

2年もかけて、つじつまを合わせるのも大した技術。(爆)官僚体系とは用語から始まり、統計、政策、法律、予算、組織全てが虚構の体系ですな。

実際の日本運営は在日米軍が仕切ってるので、官僚はバーチャル日本を運営中です。



499:木枯し紋次郎 :2016/07/05 (Tue) 20:31:04 host:*.ncv.ne.jp
出産適齢期の女性が激減し始めています。
よって何もなくとも出生数は激減します。
ところが絶対に100万を割らない。
去年は100万1千W今年の121万人これから特殊出生率1.4を基に考えると出生数は年間90万前後に急落します。一方団塊世代が66歳以上になってます、その数3500万弱。これらは20年間に消滅します。

これに1F由来の放射能障害による死者を加えると20年以内に日本の人口は9千万を割ります。
此れでもかなり控えめだと思ってます。此れだけの人口減少に社会は耐えられません。空中分解します。



500:木枯し紋次郎 :2016/07/05 (Tue) 20:38:57 host:*.ncv.ne.jp
>>498
何度か総務庁などの官庁に人口統計に付いての質問をして御覧なさい。丁寧に答えてくれますよ。
だけど矛盾を突くとたちまち「違う担当者」に回されます。
そして「私は統計に付いては素人でして」となって他の研究所を紹介してくださいます。でその研究所なるところでも専門家は出て来ませんW。私の所には今でも当該研究所からのアクセスが毎日あります。



501:木枯し紋次郎 :2016/07/05 (Tue) 20:51:23 host:*.ncv.ne.jp
65歳以上人口は確かに多いんです。
所謂「団塊の世代」ですから。
年間250万人以上生まれました。
ところが1960年代から出生数は激減と言ってもいいほど減ります。
そして、団塊の世代の子供たちは確かに増えたのですが
その子供たちは増えませんでした。
これですべてが決まりました。
しかも合計特殊出生率は1.4付近でフラフラしてます。
今後年間出生数は年間80万、死者数は180万差し引き100万減が普通になります。
これは1F由来の放射能による死者数を考慮してない数字です。



502:木枯し紋次郎 :2016/07/05 (Tue) 20:55:44 host:*.ncv.ne.jp
例えば18歳人口が260万と100万(間もなく到来します)を想像してみてください。
消防署員、自衛官、警察官、刑務官などの力仕事で国や自治体がしなければならないサービスをになう青年が半分未満になってしまうのです。
民間の産業に従事する人も同じです。
だから、昨今の不景気でも人手不足だという現象が出て来ています。
今後この状況は改善されません。



grnba.bbs.fc2.com/
★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡さんちから転載しました(敬称略)m(_ _)m




関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

シスVSエイリアン

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です