人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★京都大学医学部附属病院4時間燃えて全焼:放射線量が半端ではない!

平成28 年7 月4 日
当院 旧産婦人科病舎で発生した火災のお詫びとご報告
京都大学医学部附属病院 病院長 稲垣 暢也
平成28 年7 月1 日(金)18 時17 分に当院において発生しました火災について、患者の皆さまや近隣住民の皆さま、また関係者の皆さまに多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

放射線による周囲への影響につきましては、消防署及び本学環境安全保健機構放射線管理部門が測定した結果、外部には拡散していないことを確認しております。

今後は火気等危険物の安全な取扱いを徹底し、再発防止に努める所存でございます。
なお、外来診療は通常どおり行っております。

火災の概要は以下のとおりです。
【発生場所】旧産婦人科病舎1階 RI実験室 RI低レベル実験室(放射線管理区域内)焼失:29㎡

【経過】火災覚知 7月1日 18時17分 鎮圧 同日 18時48分 鎮火 同日 22時00分
【出火原因】実験器具(ヒーター) ※推定
詳細は現在消防署にて調査中

【経緯】研究員(男性40歳代)薬品開発の研究において、出火前は、継続的な実験をしていた。RIを投与した動物の臓器への分布を分析する実験中。
出火時は無人だった。

【京都大学環境安全保健機構放射線管理部門による調査】
建物外部の放射線については、自然界と同レベルであることを確認しています。
7月1日 20 時30 分頃 当該実験室に面した屋外
             0.1 マイクロシーベルト/h 以下
23 時10 分頃 当該実験室内
             16 マイクロシーベルト/h
     (最も高い南西隅付近)
              0.5~1 マイクロシーベルト/h
     (他の場所)
        管理区域入口
              0.08 マイクロシーベルト/h
        当該実験室外壁2箇所スミア
              自然界と同レベル

t.co/QEWp9sDnVu ↑





関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

シスVSエイリアン

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です