人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★プロに学ぶ「飛行機雲」の撮影テクニック

飛行機雲作品3
↑わずかな時間ですが、飛行機雲が虹色に輝くことがあります。晴れた日の夕方、斜光の時間帯に飛行機雲が出て、太陽が飛行機雲の斜め後ろにあることが条件。露出を−1/3程度に設定して虹色に輝いた瞬間に連写します。
虹色が出るのは飛行機のすぐ後ろだけです。そのため焦点距離400mm以上のレンズでねらわないと、虹の部分がしっかり写せません。覚えておきましょう。

EOS 7D・EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM(焦点距離:640mm ※フルサイズ換算)・1/1000・F8・ISO200・WBオート 撮影地:三里塚さくらの丘・撮影:チャーリィ古庄

Google MAP

※マップの位置情報は、撮影位置の参考情報です。正確な緯度・経度を示すものではありません。


飛行機雲作品1

天気が悪くなる日の前日は飛行機雲の出現率が高くなります。尾が長い飛行機雲はレンズの焦点距離 100mmくらいの「引き」で撮ることもできますし、400mmくらいの「寄り」で撮ってもよいでしょう。周囲の雲の雰囲気などを見て画角を決めましょ う。露出は−1/3~−1くらいにアンダーにすれば、さらに飛行機雲が強調できるでしょう。

夕方の飛行機雲は斜光を浴びてとくに美しく輝くので、空の色や表情とともに写し止めるといいでしょう。写真は紫色に染まる空に飛行機雲を入れて撮影してみました。

EOS 7D Mark II・EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM(焦点距離:640mm ※フルサイズ換算)・1/1000・F7.1・ISO250・WBオート・撮影地:成田市さくらの山・撮影:チャーリィ古庄

Google MAP


飛行機雲作品2

飛行機雲の位置にもよりますが、山とからめて撮れる場合があります。ここはオーストリアのチロル地方。残雪の山の上に飛行機が通ったため超望遠で寄ってみました。


これだけでも飛行機に詳しい人が見ればエールフランス航空のボーイング777-300型機と分かりますが、青空、山、飛行機と飛行機雲という条件が整った写真に仕上がりました。

EOS 7D・EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM(焦点距離:640mm ※フルサイズ換算)・1/800・F8・ISO200・WBオート・撮影地:チロル地方(オーストリア)・撮影:チャーリィ古庄

Google MAP


機窓作品1

2014年秋の規制緩和により、飛行機搭乗中の離着陸時でもデジタルカメラでの撮影が可能となり、機窓の景色を思う存分に撮影できるようになりました。

機窓撮影のベストな位置は翼より前。翼より後ろはエンジンの排気でシャープな画像が得られない場合があります。とはいえ前方は、上級クラスかマイル上級会員でないとなかなか席は取れません。それでも大丈夫です。逆にエンジンから少しでも離れた後方ならチャンスもあります。
座る位置はできれば順光側が良いでしょう。逆光側の場合、少々恥ずかしいですが「忍者レフ」(ガラス窓などへの映り込みを防止するツール)を使用するか、 黒い上着でガラスの反射を取り除けば、キレイに撮影ができます。写真はエコノミークラスの後方から撮影したバハマ上空です。

EOS 5D Mark III・EF24-105mmF4LIS USM(焦点距離:24mm)・1/1500・F13・-1/3補正・ISO200・WBオート・撮影地:バハマ上空・撮影:チャーリィ古庄

Google MAP



ドリームリフター作品1

ボーイング787型機の大型部品を輸送するボーイング747LCF、通称「ドリームリフター」。この 飛行機は世界でも数カ所の空港でしか見ることができないレアな機体で、日本で見られるのはセントレア(中部国際空港)だけです。セントレアには現在月20 回ほど飛来していますが、スケジュールは告知されません。撮影できたらラッキーです。


セントレアは海上空港で撮影場所が自由に選べるわけではないので、基本的には展望デッキからの撮影となります。機体中心でもよいですし、2度目3度目の撮影であれば、その場のシーンを活かした撮影にチャレンジしてみるのもいいでしょう。
写真は出発するドリームリフターを展望デッキの手前右端から、夕焼け空を入れてねらってみました。

EOS-1D X・EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM(焦点距離:120mm)・1/100・F7.1・ISO400・WBオート・撮影地:中部国際空港・撮影:チャーリィ古庄

Google MAP


空に浮かぶ雲の「表情」を読む!


飛行機の写真は、表情豊かな雲がアクセントになります。季節感が表現できる入道雲やうろこ雲、そして彩雲や雲の中を飛行機が通り抜けるドラマチックなシーン、雲の切れ間から光が差すシーンなどもねらえます。場合によっては雲が主役で、飛行機は脇役でもよいのです。

彩雲の中を離陸した飛行機 露出をマイナスに設定して撮影

MAP

撮影データ:EOS 7D・EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM(焦点距離:400mm ※フルサイズ換算)
・1/200・F10・ISO3200・WBオート

彩雲の中を離陸した飛行機が旋回していきました。彩雲の位置を飛行機が来る前に把握して、
露出は白トビを抑え彩雲をしっかり出すためマイナスに設定しました。


低い雲を突っ切る飛行機のエンジンから出た気流により大きな渦が生まれた瞬間

MAP

撮影データ:EOS-1D X・EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM(焦点距離:400mm)・1/1250
・F6.3・-0.3補正・ISO250・WBオート

低い雲が離陸上昇コースに流れてきました。その中を突っ切る飛行機のエンジンから出た気流により、大きな渦が生まれた瞬間です。空を眺めているとこんなシーンにも出会えます。



ptl.imagegateway.net/contents/original/archive/airplane/vapor-trail.html
CANON iMAGE GATEWAYさんちから転載しました(敬称略)m(_ _)m

天体&ヒコーキ写真の撮り方

夕暮れの太陽に飛行機の機影が飛び込んできた瞬間

MAP

撮影データ:EOS 5D Mark II・EF600mm F4L IS II USM・EXTENDER EF1.4×III(焦点距離:840mm)・1/8000・F8・
ISO200・WB オート

夕暮れの太陽に飛行機の機影が飛び込んできた瞬間です。
雲が出ていましたが、かえってドラマチックな風景になりました。

太陽や月の真ん中に機影が飛び込んでくる瞬間を捉えた写真。「こんな写真を撮ってみたい!」とあこがれている方も多いでしょう。
満月と機影が重なるチャンスをねらうのは、至難の業。それこそタイミングが命です。満月になるのは1カ月に1~2日。
しかも、満月の日に、雲が月にかからない条件が必須です。でも、太陽と機影が重なるタイミングは、晴れれば毎日期待できますよ。薄曇りのコンディションであれば機体がシルエットになりやす いです。
詳しい「月+機影」「太陽+機影」の撮り方は、「写真の撮り方アーカイブ」でご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

※ファインダーで直接太陽を見るのは危険です。眼を痛めないように注意しましょう。ライブビューを活用するなどの方法をおすすめします。

ベーパー(水蒸気)が出るタイミングをねらう



逆光でねらったベーパー発生のタイミング

MAP

撮影データ:EOS-1D X・EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM(焦点距離:255mm)・1/1000・F8・ISO200・WB オート

ベーパーとは、飛行機の翼付近で発生する気流により急激な減圧が起き、
空気中の水蒸気が一瞬で凝結して雲状になる現象のことです。
飛行機が雲のそばを通るときはベーパー発生のタイミング。逆光でねらうと、虹色に輝くことも。


翼の上にベーパーが出たタイミング

MAP

撮影データ:EOS 7D Mark II・EF600mm F4L IS II USM(焦点距離:840mm ※フルサイズ換算)・1/2000・F8・ISO400・WB オート

夏の朝、着陸のため旋回していくところを超望遠レンズで撮影。
一瞬ドパッと翼の上にベーパーが出たタイミングで連写してみたうちの一枚です。


ptl.imagegateway.net/contents/original/phototech/genre/airplane/02/03.html
CANON iMAGE GATEWAYさんちから転載しました(敬称略)m(_ _)m



*素晴らしい、見事な写真ですね(^^♪

・ベイパーだとキチンと認識されていますが、何故か「ケムトレイル」と表現する事を避けているやに感じました。
・ここに取り上げた写真の雲は、全て「ケムトレイル」及び同派生ケム雲です。


JAL www.jal.co.jp/entertainment/knowledge/agora54.html  ↓
第54回
[Q] [飛行機雲は、なぜできるのか?]
[A]  ふと空を見上げると、青空に真っすぐ描かれた飛行機雲。その雲を目で追いかけていくと、雲を作っている飛行機を発見。大空のキャンバスに、自由に落書きしてみたいな……。なんて、子供のころに思いませんでしたか?
 飛行機雲は、飛行機が出す排気ガスの煙と思っている方もいらっしゃるようですが、実はきちんとした雲で、煙ではありません

積乱雲(雷雲)などといった、通常よく見る雲と分類上では違いますが、飛行機雲が生まれる過程を考えると、きちんとした雲と呼ぶことができます。

 さて、その飛行機雲。一体どのようにして生まれるのでしょうか? 大まかに分けると、2種類のでき方があります。
 まず1つ目は、エンジンから出る排気ガスが作り出す雲です。以 前にもお話しましたが、気温は地上から100メートル高くなるごとに、約0.6℃下がりま す。ですから、飛行機の飛ぶ高度1万メートルでは、地上より約60℃も気温が低く、機内のナビゲーション画面にもあるように、外はマイナス40℃以下の世 界になっています。このような状態で、飛行機のエンジンが周囲の空気を吸い込んで、圧縮・燃焼させ、300~600℃となった排気ガスを出すと、その中の 水分が急に冷やされて凍り、雲となって白く見えるのです。冬の寒い日に息を吐くと、白くなるのと同じことです。
 
 2つ目は、飛行機の主翼などの後ろに空気の渦ができて、部分的に気圧と気温が下がり、水分が冷やされるためにできる飛行機雲があります。←ケムトレイル・気象操作掲示板に乱入して来た工作員「イーグルアイ」はこの「ベイパー現象」を中心に据えて、ケムではないよそれは「ベイパー」だと云い張っていました。

 とはいえ飛行機雲は、そんなに頻繁に見られるわけではありません。飛行機の飛ぶ高さや上空の温度、湿度、空気の流れなどの条件がそろわないと、発生しないのです。


1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14810.html 
High Bypass Turbofan Jet Engine
★↑↑最近のエンジンHIGH BYPASS TURBOFAN JET ENGINES~高バイパスターボファンジェットエンジンでは燃焼室を通過する空気は10%強と非常に少なく、水蒸気が殆どないので飛行機雲は出来ません。

★飛行機会社も、そんなに頻繁に見られるわけではありません。と、明言されています。


それなのに空を見上げると飛行機雲だらけで、空の色も乳白濁青色と濁った重苦しい色合いになっています。おかしいですね~。


*2016年6月13日は雨の地方が多かったのですが、晴れ間が覗いてきたら、ご覧の様にケムトレイルの散布痕だらけです。
雨にも負けずにケムトレイルを撒布している証拠です。

・ジオエンジニアリングでは温暖化防止の為にケムトレイルを撒布すると云われていますが、雨が降って、太陽が見えないのにも関わらず、ケム撒きをしている。その目的は「温暖化防止」ではない事の証明です。


・ケムトレイルを追っていったら奥の院に繋がりました

* この世の諸悪の根源はフリーメイソン⇒イルミナティ⇒ バチカン ⇒イエズス会・・・奥の院です。当然、米国もこの支配下にあり、NASAはその実働部隊であり、ジオエンジニアリング・ケムトレイルについての似非科学を 子供達に教育し、洗脳をしています。・・・次いで、強制的に予防接種をさせるべく、あの手この手でNWOの為の人口削減を目指していますだ。

★ケムトレイルとは何か!

1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-11546.


html
angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/197.html

・ケムトレイルは諸悪の根源の象徴で、原爆を作ったマンハッタン計画を上回る恐ろしい計画「クロバーリーフ作戦」によるものです。


ローレン・モレ(
Leuren Moret博士談: HAARPは、宇宙ベースの大量破壊兵器です。

HAARPシステムにはたくさんの用途があります。どんなスケールでも使えます。人々の細胞エネルギーを標的にし、細胞の機能を操作して、病気を発生させることができます。そして、ぐっと昇っていった大気中では、大気を加熱し、持ち上げ、拡張させ、そしてぺしゃんとなると、それが言わば「圧縮波」として地震の引き金を引くことが可能です。ですから地上ベースの技術空中ベースの技術宇宙ベースの技術が統合されたシステムです。非常に複雑になっています。

、空にはケムトレイルが散布されています。そ して地上では農薬散布プログラムがあり、ケムトレイルとシンクロナイズしています。私はこれはバイナリー兵器だと思います。言い換えると、ケムトレイルは一つの構成要素、化学物質はもう一つの構成要素、その二つを合わせるとシンクロし、何倍にも互いの影響を増しあうのです。ケムトレイルはHAARPシステムの一部です

シティ・オブ・ロンドン国際銀行家たち(ロンドンの中心部にある、677 エーカーの準独立的な司法管轄圏「シティ・オブ・ロンドン」は、12の銀行から構成される委員会によって統治されています。率いているのはイングランド銀行ですが、ロスチャイルド一族が仲介しています。 ) 兵器、核、そして今やHAARPを使って恐喝しています。その的はゆすりで、 できるだけたくさんのお金を奪い取ること恒久的な戦争経済です。

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14677.html


★人工地震/津波/台風の進路変更は国連公認技術です!

・ケムトレイルとHAARPはセットになっています。が、この悪事には日本も深く係わっている様です↓↓
★「パパHAARP」と呼ばれる日本人研究者を知ってるか?


*達人さん↓
「女王陛下の八咫烏」 ヘッセンカッセル家がロスチャイルドの主人(必読)

★「支配層と血縁」

★「支配層と血縁」  追補版

「人類の隠された歴史」

「箕作阮甫(みつくり げんぽ)の成果」





関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です