以下の二ビルの画像はブラジルで撮影されたものですが、かなり大きく見えるようになりました。
南半球からよく見えるようですが、そのうち北半球の日本からも見えるようになるのでしょうか?なんてのん気なことを言っている場合ではないのでしょうけど。。。
二 ビルが太陽と地球の間に位置するようになると日食が起こりますが、同時に太陽よりも大きく見えるようになりかなり不気味です。二ビルは赤い惑星ですが、か なり輝いています。以前、上空に現れた真っ黒な二ビル?と思わせる惑星の映像が公開されましたが。。。あれは何だったのでしょうか。偽物だったのでしょう か?
二ビルは地球にどの程度まで接近するのでしょうかねえ。。これ以上地球を変動させないでと言いたいです。

http://www.freesurvivalist.com/nibiru-photographed-brasil-catastrophe-imminent-2/
(概要)
6月21日付け
以下の画像の通り、ブラジル上空に二ビルがはっきりと見えるようになりました。


各国政府は二ビルの存在を隠ぺいしていますが、二ビルが複数の小惑星を伴って太陽系内に進入していることを示す証拠が大量に出回っています。

二ビルの接近により、地球変動、気象変動、地震、火山活動が起きていることが伝えれれています。適切な場所で適切な時間に、地上から二ビルをはっきりと目撃することができるようになりました。

二ビル研究家たちやNASAの元科学者たちによると、二ビルが最初に見えるのは南半球です。
内部告発者のポール・コックス氏、Dr.ロナルド・シムシャック、ロバート・ハリントン氏は、楕円形の軌道上の二ビルが地球に接近していると証言し、今年中に南米などの南半球から二ビルが見えるようになると伝えています。

↑ こちらはブラジルで撮影された二ビルの最新画像です。専門家によりこの画像がCGではなく本物であることが確認されました。ネット上でこの画像が拡散されています。

ネット上には、二ビルの偽画像や偽映像が多く出回っていますが。。。この画像は複数の宇宙飛行士や画像分析エキスパートによって本物であることが確認されています。



(太陽系の惑星と二ビルの大きさの比較)→白が二ビルImage result for NIBIRU PHOTOGRAPHED FROM BRAZIL