人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★ビルゲイツ邸 in 軽井沢 2016年5月現在未完也

ビルゲイツの罠:PC が勝手にウインドウズ10をインストールする

  May 22[Sun], 2016, 0:34
マイクロソフトによる、PC破壊テロが爆発的に拡大しているようです

勝手にWindows10をインストールされて、不具合が発生したり、復元不能もあるようです

Windows10そのものが、スパイウエアです

Windows10がインストールされているすべてのコンピュータを、

リアルタイムでモニターできる「アシモフ(Asimov)」という新しい遠隔モニタリングシステムが搭載されています

インストールするだけで、PCのデータをマイクロソフトの判断で、当局に送っていいとの同意書にサインしたことになるのです

Windows10スパイウェア無料ダウンロードには、既に100万人以上の人々が、引っかかったそうです

-----------------------------------------------------------

今まだ建築続行中の、ビルゲイツの軽井沢の別荘の地下にはコンピューターのバックアップ設備が設えてあるらしいです

軽井沢の別荘エリア「長倉千ヶ滝西区」に、長い間、ビル・ゲイツの別邸と噂されてきた謎の巨大建造物がそれです

大成建設の担当者が図面を持って千ヶ滝西区の区長の家を訪ね、丘の上に建設する別荘の計画を説明した。

建物の図面は回廊式になっているもので、IT関係にはよくある設計だという。

軽井沢は岩盤が固く地震の可能性は低い、しかも東京から新幹線で1時間という好アクセス。

これはマイクロソフト社がアジアの本拠地にしようという計画ではないかとの話もあるが

噂は広がり、「本当の施主はビル・ゲイツの妹だ」とか、「息子の名前になっている」などの情報も出ている


(引用)
http://president.jp/articles/-/14259?page=2
県に届け出た建築計画書によると、敷地面積2万1969.47平方メートル(約6657坪・テニスコート換算で84面分)、延床面積6238.63平方メートル(約1890坪)、地上1階、地下3階。

13年の春、ようやくテントがはずされて、“4階建て”の大きなビルが姿を現した。計画書どおりなら、これから3階部分を埋めて地下とし、見た目には平屋の建物になる予定

近所の人の話では、別荘ではなく、「シェルター」と呼んでいるそうだ

別荘地では建物の高さは10メートル(2階建て)までと制限されているが地下の制限はない。

小山を切り崩して膨大な土砂を運び出し、4階建てのビルを造り3階までを埋めて地下にして見た目を1階建てとするのは盲点ですね

14年3月、巨大別荘はさらに増築を重ね、工事は15年12月まで続いていた

巨大別荘の工事費は50億円とも80億円ともいわれる

大成建設では、建築中の別荘は、使う人数は家族で4~5人、ほかに管理人と聞いているそうだ

名義上の所有者は、ピーエムリゾートであって、住む人物が誰なのかは、未だに謎なのだ。。。



-----------------------------------------------------------

http://gigazine.net/news/20160517-windows-10-auto-upgrade/
Windows 10への自動アップグレードスケジュールの通知がさらに凶悪化してWindows Updateと一体化、キャンセル方法はコレ

IEのセキュリティパッチにWindows 10アップグレード広告が挿入されたり、Windows 10への自動アップグレードテロをワンクリックで防ぐツール」が登場したりと、ユーザーをWindows 10にアップグレードさせたいMicrosoftとアップグレードしたくないユーザーとの攻防が続いていますが、今度はWindows 10への自動アップグレードスケジュール通知がWindows Updateと一体化したことがわかりました。

Windows 10アップグレードのアイコンをクリックしたり、PCを再起動した時に現れるのが以下のような表示。2カ月ほど前からこの表示がPCに出現するユーザーは いた模様ですが、ここ数日で、これまで「Windows 10にアップグレードしませんか?」と尋ねてきていたポップアップに、「5月18日に行われるWindows UpdatesでこのPCはアップグレードされます」と予告されるユーザーが急増したとのこと。キャンセルするには「ここ」をクリック。


アップグレードの日時を選択してください、と言われるので、日時指定の下にある「アップグレードの予定を取り消す」をクリック。


さらに「アップグレードの予定を取り消す」をクリック。


なお、自動アップグレードスケジュールは以下のように「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」になっていると発生するようなので、今後も同 様の自動アップグレードスケジュールが組まれると困る場合は、コントロールパネルの「Windows Update」から「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」以外の3つのどれかを選びましょう。


もちろん、自動アップグレードスケジュールの表示にはアップグレードの日付を変えたりキャンセルしたりする選択肢があるので、無理強いはされていません。 ただし、この表示を見ずに気づかないままアップグレードしてしまう人がいるのではないか、Tom's Hardwareのマイケル・ジャスティンさんは指摘しています。

なお、Windows 10の無料アップグレードの提供期間は2016年7月28日までで、期間終了まで3カ月を切ったわけですが、Microsoftは7月29日以降も無料提供を行うのでは、というウワサもあります。

------------------------------------------------------------
関連

御巣鷹、日本航空123便墜落事故/狙いは日本のOSトロンの技術者だった?/Windows躍進、米世界戦略
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/3def952e0c12bf5525e7efb01579b2f9

【日本航空123便墜落事故の真実】日航墜落の狙いはトロンOSの技術者だった!?「トロン」が完成していれば、Windowsの躍進は無かった!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-698.html

17名のトロンOSの研究者を載せた日本航空123便墜落事故・livedoor(311も911も推して知るべしです)
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/338.html

JAL123便ミサイル撃墜 プラザ合意押し付け トロンOS技術者暗殺 佐宗邦皇氏不審死事件
http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/45774563.html

JAL123は小型中性子核ミサイルによって撃墜された
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-553.html

【JAL123便墜落事故】毒ガスで息の根を止められた生存者
https://misakiooi.wordpress.com/2014/03/20/jal/

【日航ジャンボ機墜落】日の丸OSトロンとwindows台頭の影。ジャンボ機はアメリカが撃墜した!
http://ameblo.jp/moody-night/entry-11059446435.html

(新) 日本の黒い霧 日本航空123便ジャンボジェット機墜落事故の真相、その他の未解決事件、改竄された歴史について考える。
http://blog.goo.ne.jp/adoi
yaplog.jp/ocaltpon/archive/679
零感雑記帳さんちから転載しましたm(_ _)m


*↑上記の記事は達人さんにご教示頂きましたm(_ _)m
angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1203.html


http://yaplog.jp/ocaltpon/archive/679

ウインドウズ10をインストールされた場合簡単に元に戻す方法があります

PCツールでアンインストールを引っ張り出すとインストールされた一覧が出てきます。その中のウインドウズ10をクリックすれば元に戻ります。ですから大騒ぎすることはないのです。私もそうしましたから






*軽井沢・ビルゲイツ邸工事の最近の様子は如何でしょうか?
・延期に延期を重ねて来たが、間もなく完成するらしいです、↓


またしても,,,

GW中は噂にのって見物に来る人達が多くいました(私もその一人でしたが)。

軽井沢で良く利用するレストランでの話(噂)です。

(1)業者が工事終了の挨拶を近隣にしていた。
(2)ビルゲイツが軽井沢町役場に挨拶に来た。

(1) は別ルートからも聞きました。また現場の状況からも、確かな話だと思います。しかし、業者の詰所?の2階建てプレハブは残ってますし、5月に入ったGW中 にヘルメットをかぶった者が現場に入るのを見ました。本体建屋は完成したが、細部や後片付けが残っているということなのでしょう。
(2)は本当かどうか分かりません。(1)の話が膨らんだのかも知れません。

こういった噂のたぐいは軽井沢住民にこちらから聞けば、いくらでも聞き出せます。ただ本人が確認したのでなく、「又聞き」ばかりです。

通用門と思われる東門は、どういう訳か門が二重に造られています。何なのでしょう? 写真で手前の木目調の門の奥を登った先に白い門が見えますでしょうか。写真では確認できませんが、唐草模様のような絵柄が描かれています。

東門

さらには、、、、、、1ヶ月の延期です!! もう、笑ってしまいます。工事期間が至5月31日になっています。(写真を下さった???さん、有難うございます)

1ヶ月延期#


これで、全くわけが分からなくなりました。(1)も(2)も疑わしいです。そう言えば、近所の方が、4月までのうるささはないが、まだ工事はしている、と言っていました。後片付け程度に1ヶ月かかるのかも知れません。

4月30日

待ちに待った2016年4月30日になりました。噂のビルゲイツ邸の工事期間の終わる日です。

何とか時間を作って現場に行きま した。工事の大型車両の通行で凹凸やひび割れで痛んだ正門前の道路がきれいになっていました。恐らく工事の仕上げなのでしょう。正門から見える中庭には、 屋根の上に伸びた満開の桜が2本見えました。さらには、正門の路地に曲がる角地の工事の詰所兼駐車場には、1台の車もありませんでした。土曜日はいつも多 くの車両が駐車してありました。現場の雰囲気的には、もう工事でやり残しはないという感じです。

今回は、所用で追分に往復する道すがらで2回通ったのですが、結局何も「催し(竣工式)」らしきものは見られず静かでした。
車で速度を落として路地の奥を見る人、別荘の家族や会社の保養所に来た人でしょうか、散歩を兼ねて噂の確認に訪れたと思われるグループがいました。

工事の詰所兼駐車場の奥に掲示板がありました。

IMG_20160430


「労災関係成立票」による工事期間は、やはり4月30日となっています。

  ・この掲示板の土地には、プレハブ2階建て工事詰所が建ったままである。
  ・過去に、この期間の日程が過ぎても掲示は変わらず、後で延期に書き換えられたことがある。
  ・この掲示板は工事用の駐車場の奥にあり、車両が駐車してある通常は、道路からは確認できない。

から、、、、まだ何か残務整理的な工事(プレハブの分解)や、駐車場に使用していた飛び地に何らかの手が加えられるようなことがありそうです。

一 部しか見えない建築物と、その下にある地下3階の洞穴、、、、、、、気持ちが悪いのですが確実な存在感と、この一帯の不気味な状態が、まだ続きます。然 し、いずれこの建物を利用する人(達)がいる筈ですし、それも1家族ではなく、多人数でしょうから、正体が明らかになることでしょう。


          ──  このカテゴリは、本blogの主旨とは若干合わないのですが、もう少しフォローしていきます ──

T先生

以前このblogで紹介したT先生が3月に亡くなりました。90歳だったそうです。
噂のビルゲイツ邸の近くに別荘があり、良く来られていたようです。 
私の娘が孫をベビーカーに乗せて散歩中に、声をかけて下さったこともありました。 

「頭の体操」で有名ですが、当時私も学生として先生と同じ大学に在籍していました。私は工学部でしたので講義を受けたことはありませんでしたが、TVなどで拝見した温かみのある顔は、鮮明に覚えています。
「クイズの様な本を出して金儲けする様なことは、大学の先生のする事ではない」 と言った方もいましたが、技術屋の観点からは、「技術を製品にして世に出す」と同じ様に、大いにやるべき事、やらねばならない事だと思っています。

最近は任天堂の「レイトン教授」シリーズの監修に参加していたとか、、、。
そう言えば、近くに 「レイトン」 の表札の別荘があります。T先生の所有であることは間違いないと思います。
T先生の「遊び心」だったのでしょうか?或いは我々に残していった「謎解き」なのでしょうか?まさか 「レイトン教授」 は実在してませんよね?

時間がある方は、ゲーム感覚で 「レイトン」 教授の別荘を探してみたらどうでしょうか。 

千ヶ滝

噂の場所は千ヶ滝西区の別荘地内にあります。その中心に案内板 (写真: 画面上でクリックすると拡大します) がありました。千ヶ滝別荘地は、中区、東区もあったと思います。この西区だけでも軽井沢では最も広い別荘地だと思わ れます。日本国内でも一番広い別荘地かも知れません。

からまで、一流企業の名が連なっています。この中の が噂の場所ですが、ご覧のとうり、前のオーナーである FTLさん・未来技術研究所の名になっており、まだ修正されていません。

IMG_20160306_125117


4月末の竣工のあかつきには正々堂々と名前が修正されるのでしょうか、それともの様に消されたままになるのでしょうか。

やはり延期

やはり延期しました。現場に掲示している工事期間が、1月31日から4月30日に書き換えられています。3ヶ月後です。

西側の正門です。門の手前に守衛所があります。門の奥には回廊式の建屋があって、中庭に入る前にまた扉のようなものがあります。       

IMG_20160214_110457


南側、バス通りに面した、地下につながる核シェルター(?)入り口です。ダンプが入れる大きさです。上に回廊の南側の棟が見えます。

IMG_20160211_162700


              
東側、通用門でしょうか。しっかりした門扉ができました。 奥に回廊東側の棟が見えます。       

IMG__20160245__042238


延 期は4度目だと思います。1年→1年→半年→3ヶ月で、今度は間違いないでしょう。それにしても、竣工がこれだけ遅れても問題にならない(?)のは、事業 に関連する建築では考えられないので、企業ではなく個人で、、、、やはり時間とお金に余裕のある、ビルゲイツでしょうか。

1月31日竣工

噂のビルゲイツ邸がある軽井沢町千ヶ滝の別荘地は、降雪時は雪道走行に慣れていないと行きたくはない所です。バス通りでバスとすれ違いましたが、こちらは登りで、左側は崖下になっており、上から下ってくるバスの圧迫感に恐ろしさを感じました。

1月31日竣工だった筈なので雪道を強行したのですが、その甲斐があって、正門の目隠しが半分ほど開いていました。白い工事用のジャバラ状の幕の向こうに茶色い門が見え、その向こうに和風の建物が見えます。この建物は仁王門の様な、中庭に通じた扉があったと思います。

IMG_20160124_####


昨年11月に軽井沢で聞いた噂では、関西方面の庭師が造園するとかで、1個¥?千万の庭石が運び込まれたとか。そう言えば、年末に来た際には「京都」「なにわ」ナンバーの車が10台近く駐車していました。

1月31日には大々的に竣工の式典が行われるのでしょうか。訪問者に内部を開放して「ふるまい」があったり.....然しそうであれば、既に1週間前なので、案内があって噂になっても良い筈です。1月31日は工事期間の終わりなので、竣工式はもっと先なのでしょうか。

28年1月末



まさか、完成の後も今まで同様に中を公にせず、不気味なままの存在でありつづけるのでしょうか。

秋の気配

8月16日、ビルゲイツ邸と噂される場所の、地下シェルター(?。写真中央)入口の周りの植樹された木の一部が紅く色付き始めていました。 
     IMG_20150816_140436#
 この日、軽井沢バイパスからこの地に来ると、車に装備の外気温度計の表示が30℃から27℃に下がりました。この地は標高1030m程度で、バイパスとの標高差は100mくらいですので、一般的に言われている
    ⊿=0.6℃/100m
よりも温度差が大きいですが、樹木が無くアスファルトの照り返しのあるバイパスと、高木の森の中で落ち葉の堆積したこの地の、地表の環境の差の方が大きいのでしょう。

写真では少し見ずらいですが、地下シェルター(?)入口の右上に白いディスクアンテナ(衛星受信用)が3・4個設置されています。1月頃には既に在ったと記憶してますが、使っているのでしょうか?そう言えば、多量のPCが運び込まれたとの噂を聞いたのも、1月でした。

前の所有者:FTLさんから残っている正門はまだそのままですが、目隠しの隙間からのぞくと、中には神社仏閣にある様な屋根付きの門 (左右に仁王像があるイメージです)の小ぶりなものが建築途中でした。
様子を見に来た人の話では、施主はビルゲイツでなく、孫正義(ソフトバンク)だとのこと...。あり得ますが、やはり噂の域を出ない話です。

軽井沢の8月は工事の自粛期間で休んでいますが、来年1月末の竣工に間に合うのでしょうか?



 

新緑のあやめヶ原


5月末ですが、国内は夏日とか。それでも「あやめヶ原」では、まだまだ暖房が必要です。そう言えば、昨年は8月に暖房した日がありました。
 今、周辺に「藤」があちこちで咲いています。噂のビルゲイツ邸の前のバス通りも、走行する車の頭上に綺麗な紫色の連なりが下がっています。下はバス停「あやめヶ原」とその上の「藤」を撮ったものです。

fuji (1) 

さらに、50m程バス通りを進むと噂のビルゲイツ邸の地下入り口になりますが、その道路の対面の崖にある「藤」が下の写真です。 新緑が濃くなって、「藤」の向こうのバス通りと地下入り口が見えなくなっています。
fuj(2)
 
バス停からバス通りを離れて坂を登る方向に進み、数軒先を右に曲がると噂のビルゲイツ邸の正門?になります。曲がらずに登っていくと、TDK、富士通、NEC等の保養所があります。
同 じ並びに防衛庁の保養所もあったのですが、3・4年もの間使われていないようでした。それが2・3カ月前に学校法人のT学園に買われたようです。T学園を Web検索すると、あまり良い話がありません。セクハラ、水増し入学、経営不振、、、そんな状況で、ここに不動産を手に入れるとは???

千ヶ滝で、ソ連人や中国人が建てた別荘、、、とかの噂も聞きました。大女優のYさん、元総理のHさん、3年前に他界した文筆家のKさん、昨年末に亡くなった直木賞作家Mさん、プロゴルファーHさん、の別荘はこの周辺で、散歩圏内です。

ビルゲイツ(?)を含めて全て受け入れるべきなんでしょうね。浅間山麓の環境は、、、、全てを受け入れてくれる包容力がありますので。
 

多量のPCを搬入?

暮れに軽井沢に行って、町内の自動車工場に寄ると、ビルゲイツの別荘と噂されている建築場所に多量のPCが運び込まれたらしい....とのこと。

多分、色々な資材を搬入していたのを見た人が、勘違いしたのだと思います。 
   ・まだまだ内装が工事途中.。
   ・中庭にクレーンが常設されており、中庭自体の工事も未着手。
   ・完成が来年1月末と表示されている。 
が理由です。 PCが必要であっても、搬入は早くて今年の夏頃でしょうか。

建築物の内容に関する噂の幾つかの中で
   ・エネルギー(地熱発電等)関連、世界人口の制御関連の研究所。
   ・マイクロソフトの施設。
とすれば、多量のPCは何れにしてもあり得ることです。
そうでなくても、これだけの建築物であれば、インフラのひとつにも位置付けられるPC / Web環境は必要になりますので、収容人員1名に1台のPCは設置するでしょうから、少なくとも20台程度はあり得ます。

1月3日の現地は、暮れからの降雪が積ったままです。下の写真は昨年1月にアップした写真と同じ西の方向を向いて撮ったものですが、建物の外見は当時と殆ど変っていません。

from east

上 の写真の部屋からは下の写真の様に、東方向に離山(兜山):画面中央左寄り、プリンスホテルのスキー場:画面右遠方の白い複数のゲレンデ、が良く見えると 思います。この写真は現地の少し北側から撮ったものですが、噂の場所からは木々がじゃませずストレートに見える筈です。夜はスキー場がライトアップされて 綺麗です。

離山_プリンススキー場

 

平成28年1月31日完成

久しぶりに正門側に行ってみると「工事期間」の表示が書き換えられていました。
    至平成28年1月31日
となってます。 再来年です。

           28年1月末

2012年(平成24年)1月には前所有者のFTLさんの建物は片づけられて更地になっていましたので、少なくとも4年がかりです。ただ、書き換えは初めてではないので、再来年本当に終わるかはわかりません。

それにしても、こんなに繰り返す延長と長期の工事期間にもかかわらず、施主(注文者)が我慢できているとは。ピーエムリゾートさんの注文で進めている工事ですが、、、、。リゾートホテルの様な営業目的の類なら、開業の遅れは事業採算・利益に大きく影響するはずです。
やはり完成後は、個人で、時間もお金も余裕のあるビル・ゲイツに渡るのでしょうか。
 
ところで、今年は全国的に雨量が多いと思いますが、この地も雨量が多く、崖崩れが心配です。現場の南側はバス通りの反対側が深さ20m程の垂直に近い急峻な崖になって います。現場西側で、この表示板の下を流れる小川の先が滝のように流れ落ちているくらいです。


 

8月は工事は休み

ビルゲイツの別荘と噂されている現場は、8月中は工事は休みです。軽井沢はこの時期、観光の車でどこも大渋滞ですので、他でも工事は規制されているようです。
バス通りに面した要塞の様な地下入り口は、どういう訳か工事用の覆いを外してあります。

                081606#
入り口はシャッターになっていますが、荷を満載のダンプカーが出入りする程の大きな口です。その中は地下2階?でしょうか、工事中に見えた感じでは、かなりの広さでした。先行き地下駐車場になるのかも知れませんが、それにしてもバスも入れそうな程です。
                081602
一方で、バス通りから北へ少し上った正門(前の所有者のFTLさんの時の)の方は、相変わらず頑固に目隠しをしています。5~6m位の高さまで幕を持ち上げて、中を覗けないようにしてあります。
                081601
この正門の右側に工事に関連する諸々の許可等の記載したボードが掲示してあるのですが、表示は先月7月で工事完了としかありません。増築で1年(当初からは2年)延長とのことですので、9月からどうなるのでしょうか。

庭木を植える


噂のビルゲイツ邸の工事は、建屋の外観はほぼ完成しています。ガラス越しに見ると、内装は進行中の様子です。バス通り側の地下2(?)階部分の入り口はコンクリートが剥き出しで要塞のようで異様です。最終的にどうなるのでしょうか。

          bill_busroad_ent

道路沿いの斜面には庭木を植え始めています。木が無い以前の状態では土だけの急斜面で、雨が降れば土砂がバス通りに流れ落ちるのではと素人ながら心配でした。早く木が根をのばして地固めして欲しいです。

          bill_niwaki

写真の中心に電源の主供給路になると思われる柱が立っていますが、いずれ電柱が増えるのでしょうか。
この千ヶ滝別荘地で残念なのは電柱と電線、変圧器、電話/CATVケーブルが道路沿いの並木に割って入って景観を台無しにしていることです。この地だけではないのですが、電線類の地中化が実現できないものでしょうか。
軽井沢駅北口からの本道路、軽井沢町追分の旧道はここ2年で地中化され、随分スッキリ、綺麗になりました。
また、下は近隣の東御市の街並です。街路灯と植樹はありますが電柱、電線等はありません。

         tanaka_road

上/下水道、ガス管は地下ですので、同じ考えで可能なはずです。また道路側でなく建物の裏手に設置する方法もあります。欧州では当たり前ですが、日本の電力会社、電話会社が景観に配慮するセンスを持ち合わせていないからなのでしょうか。
20年前、神奈川県の分譲地に一戸建てを立てました。次々に新築の家が立ち並んで新鮮でしたが、最後の最後に東京電力とNTTがやってきて台無しにしました。家よりも高い電柱を林のように設置し、破れた蜘蛛の巣の様にケーブル類を空中に張り巡らしてしまいました。

技術屋はQCDで事を考えますが、実施に際しては文化、美術的な側面も必要なのだと認識させられます。

また工事を延期

ビルゲイツ邸と噂される建築・工事は、また延期されて、完成が来年末になるそうです。増築・追加工事が理由だとか、、、、、、。1年前の通告も今頃で、工事完了予定の3・4ヶ月前に、突然の1年延期でした。

一方で建築物の外観が徐々に見えてきています。下は南側の地下入り口方向を見た写真(4/20撮影)です。

            P4190260

どう見ても外観はホテルの様なのですが、長野県へ提出した書類では「ホテル等」「集会所等」ではなく、「住宅」としています。 公的機関への提出書類ですので嘘は書けないのであれば、以前 「リゾートホテルか?」としたのは間違いとなるのですが。

①<マイクロソフトの保養所>:説も有力です。ただ、それならば、かたくなに「秘密」にする必要はない筈です。周辺に大手企業の保養所がいくつもあり、保養所の類は地元では歓迎されていますので。

②<ビルゲイツの別荘>:説も残っています。 
 徒歩圏内に有名人の別荘が複数ありますが、場所を特定できる様な情報はあまり外部に流れておらず、ごく近隣の人達の噂で、○○さんが此処、△△さんが此処となっています。これらは、今回と同様に、建築当初から広く知られないように配慮してきたものと思われます。
現在でも、警備員に「何ができるの?」と聞いても「さあ....」と言うばかり。緘(かん)口令が敷かれていというより、知らされていないのでしょう。

③最悪の可能性は、「秘密」にせざるを得ない様な「後ろめたい」もの、新興宗教、実験施設(危険な)、特定国専用の施設 e.t.c.、、、で、地元の反対運動が起きそうなものです。

④ 建築主である「(株)ピーエムリゾート」さんの、所謂「リゾート施設」もゼロではないです。これも地元の反対という点では③に近いでしょう。不特定多数の 観光客が訪れて、騒がれてはたまりません。①、②、③に対しては、「(株)ピーエムリゾート」さんは中間に入って、完成後すぐに引き渡すのでしょうか。

い ずれにしても、建築主である「(株)ピーエムリゾート」さんが何を造るのかを隠しているかぎり、推測の域を出ません。今日は日曜日で工事は休みですが、旧 FTLさんの正門だった場所には、6~7mはあろうかという高さまでシートが張られています。そこは近くに建築物がない場所ですので、建築現場にある「ほ こり飛散」や「資材落下」の防止は必要なく、明らかに「見られたくない」為のものです。

リゾートホテルか?

ビルゲイツの別荘という、噂の場所の工事は1年遅れですが徐々に進んでいます。大晦日の写真ですが、どう見ても外観はリゾートホテルです。東側の道路から見上げると横に長く、2階建ての様に見えます。

 photo(1)
施 工主の「ピーエムリゾート」さんをWebで調べると、熱海に結婚式場もあるリゾート施設を所有しているらしいので、どうも似たようなコンセプトのものの可 能性があります。現在は工事車両の駐車場である別荘用の土地2箇所が来客用の駐車場になってしまうと騒々しくなります。いずれにしても多人数が使用する施 設であることは間違いないようで、静かな別荘地の中なので、迷惑な話です。

ヘリポートを造るとの噂もありますが、現時点ではそれらしい (屋上が平面の)建物あるいはその一部も見えません。屋根は和風の寄棟風です。別に、5km程離れた軽井沢インターに近い「押立山」に造り、そこからは車 で移動との噂もあります。そうであれば拙宅あたりも騒音の心配がなくて良いのですが。
photo(2)

へリポートであればビルゲイツでしょうが、更に「押立山」経由であれば歓迎です。ただ、状況はそうでない、悪い方向の可能性が大きくなっています。


 

深度200mの井戸


ビルゲイツが軽井沢別荘を建築との噂の工事現場に貼られた表示(下)によると、井戸を掘るようです。

       PB030187

深度 200m は深いですね。使用目的欄に「浴槽水」とありますので、温泉かも知れません。以前のオーナーのFTLさんも井戸水を使っていたと聞いたような覚えがあります。
また「水景」とあります。辞書にはこの様な言葉は無いようですが、日本庭園の噂もあるので、文字からすると、水の流れを造るのでしょうか。

採取量97m/日というのは個人の家の使用量をはるかに越えています。この周辺にある、管理人を置いた保養所クラスですね。建築中の建屋の広さからも、5人や10人の利用ではありません。

建 築物の大きさ、日本庭園、井戸等、状況を総合的にみると、2年前まで存在していたFTLさんのものと同じ類(たぐい)になるかと思われます。バス通り側の 崖を崩してまで建屋を広くし、庭が狭くなった点くらいが違いかと、、、、、。ただ、現状近隣の別荘地3ケ所を工事用の事務所と駐車場として使っています。 工事用で一時的ならまだしも、敷地内に駐車場が確保できないので離れた場所に造ってしまうというのであれば、別荘地という土地柄、迷惑なことです。

そんなに人を呼び込む程の、「施設」と呼ぶようなものになるのでしょうか?FTLさんと同じ無料開放ギャラリーであれば大歓迎ですが。




 

無料展示ギャラリー

噂の土地の前の所有者FTL(未来技術研究所)さんは、影絵等の無料展示ギャラリーを開設していました。
残念ながら私は訪問したことがなかったのですが、有料で感動の少ない他の美術館などに比べ、庶民に優しいギャラリーだった様子がWebでの案内の文面から推察できます。(下記)
軽井沢の 「ゆとり」 や 「おもてなし」 が感じられます。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        photo_kagee1  photo_kagee2
          どなたでもご自由に見ていただき、眺めのいいラウンジでくつろいで帰っていただくことができます。
          (コーヒー無料♪)
          このギャラリーは、未来技術研究所という未来の技術(ハードやソフト)を開発する企業が非営利
          で運営しています。

          FTL_map
            長野県北佐久郡軽井沢町長倉2139-2966 (千ヶ滝西区別荘番号3690)
             TEL:0267-46-XXXX 年中無休 9:30~17:00 入場無料
              ※通常扉が閉まっていますが、遠慮なくインターフォンを押してください♪
                影絵は少し暗くなった時間帯がきれいかもしれません。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
建築主がビルゲイツかはともかく、FTLさんの様な社会還元の理念からの、人に優しい施主であって欲しいです。ただ、現状の工事の状況を見ると、施主のピーエムリゾートさんが、そんな理念や心の余裕を持ち合わせているのか心配しています。
FTLさんまでは無理としても、せめて周囲の環境に迷惑をかけないものであってくれと、願っています。

 

あやめヶ原

噂のビルゲイツ邸の場所は 本Blogのタイトルである「あやめケ原」バス停の東側100m程の所です。下の写真の道路沿いで、3軒先になります。
            bus stop##
住 所は軽井沢町長倉2139番地です。「長倉」は軽井沢町の山野を除く主要な町並みの半分以上の面積を占めています。さらに、その中で2139番地は、その 下に3000番台まで数字が付く程の広大な別荘地エリアです。この同じ番地内に東京ガス、NEC、富士通、TDK等の保養所があります。
現在は近辺に「あやめ」は見られず、他の別荘地と同様に殆どが昔に植林された「もみの木」の高木で覆われています。軽井沢全体は別荘地として開拓される前は草原だったとのことですので、まだ「もみの木」も小さかった頃までは「あやめ」もあったのでしょう。
               ayame
見 づらいですが、写真の時刻表にある様に1日に5本バスが運行しています。「しなの鉄道」 の中軽井沢駅と追分駅を循環していますが、ここは、どちらの駅からも10数分くらいです。道路の反対側に追分行きの停留所があるので、どちらかに乗れば、 1日に10本 「しなの鉄道」 に行くバスに乗れます。
平成27年4月1日改訂の時刻表は下記です。
http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1426208176854/files/kita.pdf

実は、このバス路線は噂のビルゲイツ邸の工事が始まってすぐにできたので、ビルゲイツ邸の関係でできたのではないかという噂も立っています。然し、この路線はそれ以前に1度存在していました。それが、恐らく乗客が少ないことで数年の間廃止されていたものです。再開したのは
  ・ 別荘地で通年居住者が増えたこと、伴って老人も増え、バス利用の要望が増した。
  ・ 大震災以降、余震が無いので別荘所有者の滞在日数が増え、新築別荘も増えている。
ことが理由なのかと思います。

噂のひとつですが、美術館ができるのであれば、前の所有者の「未来技術研究所」さんがギャラリーを無料開放していたのと同じですので、それを目当てに、このバス停が利用されるようになるでしょう。

         

環境配慮計画書

ビルゲイツ 軽井沢
Webで公開されている、噂の場所の長野県へ提出された「建築物環境配慮計画書」を見ると
    用途:住宅
    階数:地上1階、地下3階
とあります。

 環境計画書
 
ここで
  ① 集合住宅も一戸建て住宅も、申請は『住宅』で、同じである。 
  ② 「地下3階」は、地面の下に埋没しているとは限らない。斜面の上を入口として、そこを
    基準(地上面)にして『地上1階、地下3階』とすれば、実質4階建に近い。
とすると、最悪は、ひな壇型の分譲マンションの可能性もあるのでしょうか?

バス通りに面した工事の入り口側は、正門と思われる西側の敷地面より随分低い位置で大きく斜面が削り取られ、その跡にコンクリートの壁面が見えています。結果、バス通りからは見上げる程の3・4階建てのような高さになっています。
最終的に埋没したとしても、「住宅」で「地下3階」は何の為の構造なのか、疑問です。

②は、10年近く前に、傾斜地にマンションを建てることが多い横浜市で問題になり、規制する条例を作った様です。環境や自然保護意識の強い軽井沢町ではどうなっているのでしょうか。

通用門か

下の写真はビルゲイツ(?)邸のバス通り(写真右側)に面した工事用入り口です。以前は木に覆われた崖でしたが、、、、今でこの状態では、最終的にも通用門的な存在で残るのでしょうか。コンクリート壁面はこのままではない筈です。

撮影した方向の反対側には東京未来大学学長でしたT先生の別荘があります。古くは 「頭の体操」、数年前にはゲームソフト 「レイトン教授と...」 で有名な方です。

ゲイツ(?)邸の前オーナーが未来技術研究所で、東京未来大学学長と、何かの縁があったのでしょうか。また、ここから車で20分程のところにみらい技術研究所さんがあります。地盤の調査や補強の関連の高強度のスクリューを開発しているようです。

企画/研究/開発はまさに「未来」を現実にする仕事です。ビルゲイツ(?)はこの地にどんな未来を描いたのでしょうか。更に、53歳で経営者としてもPCから離れた彼は、その後の長い自分自身の「未来」について、どう考えているのでしょうか。
もっと大きな人類の「未来」、噂されている 「新エネルギー」や 「人口抑制」の研究をここでやるのでしょうか?そうであって欲しいです。

          ゲイツ?通用口?

未来技術研究所

噂のビルゲイツ(?)の土地は「未来技術研究所」さんが所有者でした。工事の始まる前に、夢のある名なのでどんな会社かとWebで調べました。名古屋が本 社のSoft 関係の会社です。当時は美術作品を展示しており、無料開放していました。現在でも門だけ残ってますが、 工事の最後には撤去されるのでしょう。

元Soft 会社の土地 ⇒ ビルゲイツ ⇒ 趣味で美術品収集している ⇒ あたりから、建築中のものが「美術館」だという説があるのでしょう。そうあって欲しいものです。

その門の前から撮影した、更地になった頃の2012年1月3日の「離山」です。
 
        P1030002

工事を1年延期

ビルゲイツが軽井沢に別荘を建築中との噂があります。

近所の拙宅に1ヶ月程前に書面で工事を1年延期する旨の連絡がありました。夏は8月中は工事は休んでいますが、雪の冬は狭い雪道を走るダンプカー、トレーラーに迷惑してましたので、困ったものです。

本当にビルゲイツだとしたら、技術屋でスタートした彼が何故日本に建てる (別荘は他国に複数所有しているらしいのですが) のでしょうか?
噂として、個人の別荘以外に
   ①美術館 (ゲイツ個人の蓄積があるらしい)
   ②地熱発電の研究所 (③と同じでゲイツが興味を持つテーマ)
   ③人口抑制の研究所
   ④マイクロソフトの保養所
が言われてます。

いずれにしてもOSやPCは卒業してると思うので、別荘以外の①②③の可能性もありそうです(期待しています)。それにしても、ビルでなく、中国人、日本人だという話もあるので.......。

blog.livedoor.jp/ayamegahara/archives/cat_1073336.html    
From Ayamegaharaさんちから転載しましたm(_ _)m



*貴重な「ビルゲイツ軽井沢」の記録ですね。ありがとうございますメモっておきます。
・ここのコンクリートも福一モクモク放射能由来の「放射能セメント」を使用しているのでしょうか?



www.google.com/search   


★ビルゲイツ邸 in 軽井沢は完璧な「核シェルター構造」だ!


・2016年12月25日追記:
ビル・ゲイツ軽井沢別荘の真相【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2016/12/22
www.youtube.com/watch





関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

シスVSエイリアン

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です