人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★1945年8月 原爆の地上起爆の証拠写真 : 反証編

別のところで読んだ記憶だが、タマちゃんのところにあったのでお借りします。
記事の人物が、地上起爆提唱者なのだろうか?

タマちゃんの暇つぶし

★1945年8月 原爆の地上起爆の証拠写真

2016年06月02日 11時12分45秒

527.原爆地上起爆説につながる証言や写真が日の目を見ないのはなぜか?↑2016 ジューンブライド・ウェディングドレス1 松井玲奈(1)「人影の石」↑画像 広島平和記念資料館 「人影の石」と呼ばれてきた展示 2000年3月22日、原爆の熱線でできたとされ広島市の原爆資料館に展示され...




「上の写真は窓ガラスが付いていないように見えるのですが、下の内部の写真は窓ガラスが付いてます。」



「窓ガラスが付いていないように見える写真」、大きい写真もってきてよく見ると、窓枠ありますね↓(笑)
ガセビア。
この時点で、終了でも良いが(笑)


1

明るさ、コントラストをフォトショップで変更したもの↓
格子状の窓枠が出てきました。


2

確認しやすく拡大↓
微妙に見える(笑)


3

その2、別アングル。左下みれば一目瞭然だが(笑)

1

コントラスト、明るさを変更したもの↓

2

確認しやすく拡大↓

3

↑↓で、縦3分割窓枠の整合性取れてます。
(下の中央の窓で説明すると、縦3分割中2分割が見えており、1つは柱のでっぱりの裏)

窓枠の影は、よく見ると上は白、下は黒で薄くありますね↓





下の写真が、地上核爆発の有力な証拠?
確認しましょう。

サイズは、ハンドル>影 ですね↓



写真家 菊池俊吉が捉えた昭和展
平成25年12月6日 ページID:004162
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/bunkasports/501/yorozutetsugoro/p004162.html
広島原爆の記録「ガスタンクに残る影」爆心地から約2キロメートル広島瓦斯広島工場のガスタンク。
表面に塗られたコールタールは熱線で溶け、流れ落ちた。ハンドルが熱線をさえぎった部分だけが
溶けずに黒い影のように残っていた。


上が本来の写真で、下はトリミングされたものだろうか。


↑画像 もし、本当に高度600メートルで原爆が爆発したというのならば、放射線による影はもっと下の方についていなければならないのです。
http://ameblo.jp/jam512412/entry-12165305366.html

上 のコメントは、ご本人がそう思っているだけで、何の科学的根拠もない。それと、仮に600mの否定ができたとしても、地上起爆(地表起爆)の証明にはなっ ていないのである。影はハンドルより低いので、厳密に調べたら、高度300mか200mという結論になる可能性もある。あいまいな証拠による否定の成功→ 自説の肯定は、読者を誘導するテクニックなので注意が必要。似たようなので、あいまいな根拠の羅列→自説の肯定と言うのもある。自覚あるのかないのかわか らんが、印象操作の手法であった。

違和感あったので重ねると、トリミングした方は反時計回りに回転してますね。
リベットのラインで確認できます↓
ガセビア(笑)




回したのは、GHQぽいが↓
白人て、異常に垂直や左右対称に拘る人がいるが、それ系だろうか(笑)



米国戦略爆撃調査団報告:広島と長崎への原爆投下の効果 1946年6月30日-完成版と6月19日版の異同
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/U.%20S._Strategic_Bombing_Survey/30th_ver.htm
写真説明は、
上 「 爆心地で発見された泡状の瓦」
下 「 広島のガス保管庫のペンキ塗料の上についた手動バルブ舵の“影”。放射熱が一瞬にして、熱線があたらなかった部分の影をペンキ塗料の上に焼き付けた。爆心地から6300フィート。日本人撮影。」


いずれにせよ、ハンドルに対して水平から光が当たったのでは、影は「T」となり、ハンドルのスポーク部分の影は映らない(簡単な模型を作って実験するとよい)ので、スポークの影が残ったということは、斜めから熱線が照射された証拠となる。


下の写真はフェイクでしょうか?
この写真が存在する時点で、地上起爆説は消えるわけですが・・・


HE-100 : 万代橋の欄干の影
広島大学原爆放射線医科学研究所 広島大学図書館
http://dc.lib.hiroshima-u.ac.jp/nucl/detail/665420140502145717
タイトル別表記 :Bantai Bridge
内容記述 :White 'shadows' produced when the surface of the asphalt was darkened by the heat waves produced by the explosion.
撮影日 :1945/11/16



実験しますた。

テキストではイメージ湧かない人のために、「広島のガス保管庫のペンキ塗料の上についた手動バルブ舵の“影”」を、光源の位置を変更して何パターンか撮影しました。

穴あきワッシャーが、ハンドルのイメージでお願いします。
奥は、白いプラスチック製オイル缶20L。
光源は、ジェントス 閃 SG-325。

ハンドルに対し水平照射=地上起爆イメージ1。本体と影、だいたい1:1

1


LEDライトを床に置き照射=地上起爆イメージ2。本体<影
逆に、ハンドルより、少し上から照射した場合の影の形状も想像つくと思う。
地面に薄く影があるのは、リフレクタの乱反射によるものかな。




左上30度くらいから照射=高高度起爆イメージ。本体>影
影に、穴あきワッシャーの丸穴が現れる=ハンドルのスポーク。

3


ハンドルをオイル缶側に少し傾け、左上30度くらいから照射しつつ、下から煽り撮りして再現を試みたもの
4


何パターンか撮影した影を、当時の写真と比較することで、科学的に写真が高高度起爆であるとの結論に至った。
広島原爆の地上起爆説、その根拠になっている写真は、逆に高高度起爆を示していた。

この地上起爆・・・あまりにも間違いが多いので、公表する前に、一度自説の検証を行った方が良いのではないか?
きのこ雲の写真持ち出して、地上起爆の証拠って(笑)
影は、簡単な実験なのだから、自身で実験して確認すればよいとも思うが・・・

科学的な検証においては、あいまいな証拠を列挙しても意味はなく、確認できる重要そう資料を、1つか2つピックアップして調査判定すればよいのである。それ が決定的な証拠となり、その証拠を、新たな資料をもって突き崩せないのであれば、その説はそもそも成立しないのである。そんなことは、科学の「か」であ る。そして、自説にとって都合の悪い資料は「捏造」判定では、そもそも会話が成り立たないのである(笑)

陰謀論にも、膨大な資料を裏付けにした陰謀暴露系と、確証バイアスデタラメ陰謀論と2種類あることを知っておくとよいでしょう。
地上起爆説は、後者判定であった。
非常にわかりやすいサンプル、ありがとうございます(笑)


パート1↓


原爆は日本製で地上起爆?高高度爆発でFA
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12160554315.html



ameblo.jp/ghostripon/entry-12166639855.html
ゴーストライポンさんちから転載しましたm(_ _)m



*フォトショップを使ってやるのですね。さすがです。
・上側の影は白抜きで、下側が黒抜きの影・・・というのが今一?です。
・白抜き=窓枠の影~周囲が焼けて影(窓枠の影)の部分が白く残った。
 黒い影は上記と逆の現象・・・

・バルブの影の検証実験はさすがです。光源は上部に有ったという事ですね。

・影が焼き付いた写真の検証からは地上起爆ではなく、ゴーストライポンさんの高度起爆ですね。



関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

シスVSエイリアン

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です