人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★”日月神示”は奥の院の広報紙?

★明治天皇は大室寅之助ではなく「箕作奎吾」だった!?と、最近になって真相が暴き出されています・・・
”日月神示”広報の大元さんは⇒★世界最大のオフショア金融ハブは、ロンドン・シティーとも絡んで来ます。ので、本日はヒフミさんについて再度、復習をしておきましょう。


★日月神示について!

玉蔵さんが折に触れ、提示する「日月神示」について興味を持ったので(胡散臭く感じた)、探したら出て来たのでメモっておきます。

【天皇家の隠し子 第三次世界大戦で立て直し後、救世主に祭り上げられるはずだった】

こんにちは、 私達の常識では、日本には一人の天皇しかいません。ですが、真実は表の天皇を含み3人の天皇がいます。

天神系、天孫系、地祇系と呼ばれ、役割も日本列島に渡来した時期も異なる外来人です。 表で国民が知る天皇は天孫系です。

ここは12氏族のユダ族が中心で、日本には最も遅れて到着したグループです。 秦氏と賀茂氏が神道と云う名の国事を行った時代で、それぞれ表神道と裏神道があった訳ですが、奥儀はユダヤ教の漢波羅(カバラ)です。

表神道は伊勢神宮、裏神道は賀茂神社を中心としています。このグループが日本書紀、古事記等を作成しそれ以前の日本の歴史は隠匿しました。つまり学校で習う日本史は、この派閥が作ったものです。

このグループは古くからイルミナティーの上部団体と結びついており、皇室奉公衆と呼ばれる中の神武天皇を吉野に導いた黒い烏の団体を、諜報、実践部隊として使っています。

その他2氏族に付いては、次の機会に触れることにします。

さて、日本には大本教をはじめ、日月神示に沿って行われた神業があります。

出口王仁三郎、岡本天明はネットでも有名ですね。 日本が世界のひな形で、日本で起こる事は世界でも起こるという事を言っています。

例えば、東日本大震災に原発事故。これも世界中で起こるかもしれません。

ネットでは、どこか偉大な預言者のようにもてはやされていますが、本当に預言者だったのでしょうか?

さて、出口王仁三郎は第二次世界大戦で日本に原子力爆弾が投下されることを預言したといいます。

しかし、これが自作自演だったとしたらどうですか? 日本の、胡散臭いオッサンが、そんな大きな自作自演を仕掛けるなんて無理だと思うでしょ?

ここで考えてみましょう。

①日本の皇室は12氏族のうちのユダ族が支配している。
②そして彼らは古くからイルミナティと繋がっている。
③黒い鳥を諜報、実行部隊として使っている。

出口王仁三郎、岡本天明が諜報部隊だったとしたらどうでしょうか?イルミナティと繋がっているのですから、戦争を予言するのも、原爆を予言するのも簡単です。

イルミナティの目的は何でしたっけ? 世界統一、NWO、千年王国ですよね?その手法は、社会に恐怖、混沌を生み出し、頼るものは世界政府しか無いと思わせる事。

ところで、天皇家には斎王制度という、表向き廃止された制度があります。 天皇家に伝わる齊王制度は斎宮と齊院に分かれますが、齊院側の話をします。 齊院側は皇室の表に出せぬ文書、戸籍等の記録を保管し、天皇の子を産むSEXの相手をする女性のことを指します。

最近、ある文章を入手しました。
入手ルートは公開できませんが、ある特殊な機関が、直接当事者から入手した物です。
ここにある渡来人血筋と明治帝の間に生まれ、隠し子として生きて来た人物のお話です。
齊院側の女性の子として生まれて来た人物について書かれています。

元文書はA4、20ページ以上に上り、ヨベル歴による年代計測もされていますが、長いので抜粋でお許しください。

(抜粋開始)

神道系の黒住教、金光教、天理教、大本教の流れの中で、大本の神示を受け継ぐ形で、御再臨の、2つ前の年である”1944/1955年”から、岡本天明に” 日月神示”が降ろされ、私の目には”ミロクの世の到来”と云う神事は明らかに、”主の御再臨による千年王国”を髣髴とさせ、その前の”大峠”は、ヨハネ黙 示録の大艱難期を予告していると写るのである。更に、この”神示”は、実は、最近まで、●◎先生が主宰された”○○イエス・キリスト教会”に、●◎先生を 通して、絶え間なく、降ろされたのである。大正末期に生まれた●◎先生は、伊勢での神道の行者の最中に、溢れるように神示が降ろされるようになり、その神 示を降ろされた霊なるお方が「私はイエス・キリストである」と名乗られ、更に、伊勢神宮の下宮で、主、イエス・キリスト様は、そのお姿を●◎先生の前に、 まざまざと現されたのである。以来、神道の行者だった●◎先生は、イエス・キリストの弟子になられた。そして、この●◎先生に、昭和30年に、”日月神 示”の流れの中で、神示が降り、この時、先生は、東北に赴き、”十和田湖神業”を行っている。この時の証人役は、○○○○さんという人である。○○さんの 本業は税理士だったが、”日月神示”の出版に尽力された人であり、聖書やユダヤ神密主義のカバラにも精通しておられ、高田集蔵(聖書研究家・哲学者・詩 人)の弟子であった。この高田集蔵は、内村鑑三の弟子であり、スウェーデンボルグの研究家であり、岡本天明の”日月神示”に於ける審神者(さにわ)的存在であった、と言われる。しかし、これだけすばらしい面々が周囲にいても、”神の時”が来ないと、”神示”の正確な解き明かしは難しかったのである。

ところで、御再臨の大ヨペル年である2042/3年の一つ前のヨペル年は、その49年前の1993/4年であり、更にその目のヨペル年は1944/5年となる。私の”日月神示”の理解は、1944/5年に、展開の”父の家”のレベルで岩戸が開かれ、1993/4年に”イエス・キリストのレベルで岩戸が開か れ、ついに、2042年に、”地上”のレベルで岩戸が開かれて天子様が降臨され、高天原が地上に降ろされで、素晴らしいミロクの世界が始まる、というものである。

(抜粋終わり)

何を意味しているかというと、この●◎先生は、イエス・キリストの弟子になる。つまり、生ま れ 変わりになり、救世主として登場するというこじつけをされているわけです。 要するにスウェーデンボルグまで出して来て、ユダヤ人の世界征服、千年王国にに向けた救世主を演じなければならなかったのですが、現実にはうまくいかず、 他界されました。その後の後継者に、大本などとの連携を強めさせる目的で送られたのが、上記の文章です。

この書類には2014〜2020年の予定表が付いており、この期間中に第三次世界大戦と飢餓で17億人が滅亡と記されています。

怖い計画ですね・・・仮面ライダーって実話に基づいていたんですね。

いきなりですが、サン・ジェルマン。サン・ジェルマンがエジプト宗教から学んだ魔術=自作自演の手法だったと思いませんか?

このサン・ジェルマンにヘッセンカッセルは弟子入りしたのです。

スウェーデンボルグの予知能力や透視能力も、サン・ジェルマンと繋がっているのか?
スウェーデンボルグは貴族の位をウルリカ・エレオノーラ (スウェーデン女王)から授かっています。
この女性は1715年にヘッセン=カッセル方伯世子フリードリヒ(後のフレドリク1世)と結婚しています。

サン・ジェルマン→ヘッセンカッセル→ウルリカ・エレオノーラ→スウェーデンボルグと繋がる、見事なパスワークです。

スウェーデンボルグはメイソンリーのスウェーデンボルグ儀礼というO.T.O「東方聖堂騎士団」の設立に絡んだ団体の教祖です。O.T.O「東方聖堂騎士団」は今でも活動しており、日本にも東京と大阪に支部があります。

ではヘッセンカッセルの一族は現代のどこの勢力になるのでしょうか?

答えは私の過去記事中にあります。

ヘッセンカッセルの血統はイギリス王家をはじめ、ヨーロッパのほとんどの王家に引き継がれています。

G.W.ブッシュの家系も遡れば同じ家系です。

英語サイトですが、参考までに。

http://europeandynasties.com/relationship_with_george_bush.htm

繰り返します。サン・ジェルマンがエジプト宗教から学んだ魔術=自作自演の手法。

例えば私が、明日、このブログが何者かに削除される。という預言をします。そして、明日、私がこのブログを削除する。 預言は的中したことになります。でも、これは予言といいます。 自作自演です。

この流れが大本教、日月神示。 出口王仁三郎、岡本天明の神業。 彼らと天皇家を繋げる存在、それが古くからイルミナティーの上部団体と結びついており、皇室奉公衆と呼ばれる中の神武天皇を吉野に導いた黒い烏の団体。そ して、出口王仁三郎が言うように、第三次世界大戦後、岩戸が開かれて、天皇が救世主として君臨し、ミロクの世界が始まるという、予言通りに、かれらの計画は存在するのです。

第二次大戦が勃発し、原爆が落とされたように、中韓との摩擦を煽り、再び日本が孤立し、世界のひな形として壊滅し、世界も壊滅するように誘導されているのです。

これに乗っからないようにお願いします。 第三次世界大戦なんて起こしたら、本当に終わりです。

私たちは、病気の症状だけを見つめているガン患者のようなもので、原因を見つけなければならないのです。

原因は、預言と称する予言であり、計画を練る輩なのです。

ロック爺さん、ロス茶、そんなところを見つめていても仕方ないのです。
我々、日本の中にそれ(問題)があるわけです。




jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-165.html
O'BRIENさんちから転載しました。



*コメントまでお読みください。

・ロックVSロスチャの裏に居る奥の院がやろうとしているのが、NWOです。が、その中心が日本の皇室であると・・・。そして、第3次世界大戦後の救世主として天皇を祭り上げるための広報紙が日月神示だというお話の様です。

検証のしようがない案件なので、今後の動きを注視するだけです・・・

日月神示はマッチポンプだから、当たるのは当然って事で、「日月神示」ヨイショには裏が有るという事です~こっちの説の方がタマちゃんには受け入れ易いニャーw

今上天皇(きんじょうてんのう)が福島放射能災害に真摯な姿勢は大いに評価しています。子供達を被曝から疎開させ、更なる実弾放出を願い上げたいです。ここは裏も出て来て一緒に動くのが当然だが、それが出来ない様なら、評価するに値しない存在と、今後は当方も相応の対応で臨むことにします。
2015年08月27日 | 日月神示~奥の院


*以上、おさらいでした。






2016年10月18日追記:Z8さんちより転載します。貼り付け開始

ameblo.jp/z777x888/entry-12209757680.html

テーマ:

千駄ヶ谷鳩森神社

http://tokumei10.blogspot.jp/2016/10/blog-post_63.html

 

イエズス会とは

http://tokumei10.blogspot.jp/2016/10/blog-post_28.html

The Society of Jesus (Latin: Societas Iesu, S.J., SJ or SI) is a male religious congregation of the Catholic Church. The members are called Jesuits.[1] The society is engaged in evangelization and apostolic ministry in 112 nations on six continents. Jesuits work in education (founding schools, colleges, universities and seminaries), intellectual research, and cultural pursuits. Jesuits also give retreats, minister in hospitals and parishes, and promote social justice and ecumenical dialogue.
Ignatius of Loyola founded the society after being wounded in battle and experiencing a religious conversion. He composed the Spiritual Exercises to help others follow the teachings of Jesus Christ. In 1534, Ignatius and six other young men, including Francis Xavier and Peter Faber, gathered and professed vows of poverty, chastity, and later obedience, including a special vow of obedience to the Pope in matters of mission direction and assignment. Ignatius's plan of the order's organization was approved by Pope Paul III in 1540 by a bull containing the "Formula of the Institute".

Ignatius was a nobleman who had a military background, and the members of the society were supposed to accept orders anywhere in the world, where they might be required to live in extreme conditions. Accordingly, the opening lines of the founding document declared that the Society was founded for "whoever desires to serve as a soldier of God
[2] (Spanish: "todo el que quiera militar para Dios"),[3] to strive especially for the defense and propagation of the faith and for the progress of souls in Christian life and doctrine."[4] Jesuits are thus sometimes referred to colloquially as "God's Soldiers",[5] "God's Marines",[6] or "the Company", which evolved from references to Ignatius' history as a soldier and the society's commitment to accepting orders anywhere and to endure any conditions.[7] The Society participated in the Counter-Reformation and, later, in the implementation of the Second Vatican Council.

で最近まで、神の子イエス・キリストはユダヤ人だったというのが定説だったわけです。
だからイエズス会的には、
ユダヤ人 = 神に選ばれた民族
だったわけなんですが・・・
その根本的定説が覆ってしまったわけですよ。(爆wwwwwwwwww
だからイエズス会出身の法王が・・・

 


だから今更、日本の皇室がダビデの血統だろうがレビ族の末裔だろうがもうそんなもんは何の価値も無くなってしまったわけです。どちらにしろ日本の皇室は神に選ばれた血統じゃないわけですから。日本の皇室なんて血統的にはもう何の価値もないんですよ。(爆wwwwwww

だから、イエズス会が「GODの兵士」として今後も存続するとなるとイスカリオテして過去を清算しヴァチカンにまで正当派認定されたユダヤ系じゃないGOD派の手羽先として精進するしか道は残されてないわけです。だからプロトコルXを自ら発動させたわけです。(爆wwwwwwww

 


貼り付け終わり。


*この案件も大事なのでメモっておきます。




関連記事
2016年06月05日 | 奥の院 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です