人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★人工地震/津波/台風の進路変更は国連公認技術です!

人工地震/津波/台風の進路変更は兵器として存在しており、1976年12月10日、第30回の国連総会で「環境改変兵器:禁止条約」が多数決で採択されています。人工地震を否定する人はこの国連条約を知らないのでしょう!
この認識は非常に重要ですので、メモっておきます。↓


テーマ:
 
人工地震は事実であるにも関わらず、無知層の発言で否定されて来ました。また発信者も、唐突に1つの地震に言及すれば自滅する事しばしば。

このページは人工地震の入門編です。
今後の記事の上段に、「前説リンク」としてご利用下さい。
http://ameblo.jp/jcjk-now/entry-12151494627.html
 

=国連の公認技術です=
米ソが競い合った地震兵器が1970年代に国際問題となり1976年12月10日、第30回の国連総会で「環境改変兵器:禁止条約」が多数決で採択された。
※禁止された兵器は人工的な地震/津波/台風の進路変更など。

=世界121ヶ国の公認技術=
この条約「人工地震・津波・台風の禁止ルール」は、2013年時点で、世界121ヶ国がサイン・批准しています。
人工地震を否定する人はこの国連条約を知らない人ばかり。

=日本の国会でも1982年=
6/4この「地震兵器禁止条約」を、国会で承認。
6/9から「地震兵器禁止条約」が日本で公布された。

=国会答弁の映像=
2011年7月11衆議院「復興特別委員会」の答弁の映像。
Youtube動画)浜田和幸議員
「地震兵器はアメリカに限らずロシアも中国も多くの国々が、取り組んで来たのは事実。人工的に地震や津波を起こせるのは、国際政治、軍事上における常識です。」

=人工地震の証言者=
禁止条約にサイン批准している121ヶ国が証人です。 (米国カナダ中国ドイツ日本オランダ韓国イギリス…)

チャベス大統領「ハイチ地震は米国の地震兵器だった

新潮2005年3月号「スマトラ沖地震は人工地震

米ラトガース大学アラン・ロボック教授「私は気候を操作する部署にいる。ベトナム戦争でも5年間気象兵器が使用された」

スイス法務局「人工地震を起こした容疑で逮捕、裁判。」

ロシア軍イワン・エヌレエフ少将「人工地震を発生させる兵器

Your News Wire2015年12月20日「CIAも認めた気象兵器

掘削船ちきゅうの技術者:阿部剛氏、「(犯罪でなく実験で)人工地震を発生させるための物

麒麟地震研究所「海底の掘削だけで地震が発生する」=4/1も

ミネソタ州Jベンチェラ知事「人工地震は米国の仕業
 

=日本での実験=
実は戦前1935年から1992年までは、日本のTVや新聞で人工地震は日常的に報道されていたので(当時10歳)今34歳以上なら、人工地震を否定する人は皆無のはず。

人工地震の歴史
19301930年代に米国のNテスラ博士が、
  地震兵器の理論を確立。
1935  読売新聞6/1
   「至極かんたんな設備」
1936  読売新聞6/23
   「もの凄い人工地震、青山博士ら凱旋
1938東京で人工地震を実験した日2/19
  読売新聞2/18
   「明日、珍しい人工地震の実験」
1941玄界灘で人工地震実験5/5
  読売新聞5/6
   「玄界灘で人工地震実験」


1945年1月9日読売新聞
   「アメリカが、人工地震を研究中」
その4日後1/13
  米軍が愛知で人工地震=三河地震M6.8
1953釜石市で人工地震実験9/12
  読売新聞9/13
   「人工地震で9名がガス中毒」
1955  朝日新聞9/21
   「原爆をつかった人工地震計画」
1956茨城で人工地震実験12/4
  読売新聞12/5
   「最大の人工地震に成功」
1957茨城で人工地震(震度5)8/25
  読売新聞8/16
   「震度5で大成功、人工地震」
 9/14米ネバダ州で原爆で地震実験 
1958白川村で人工地震6/17
  読売新聞6/17
   「人工地震で落盤、30人が生き埋め」
1961新潟で人工地震11/9
  読売新聞11/10
   「深夜の人工地震、新潟」
1965東北沖で海洋地震を実験
  読売新聞3/31
   「注目の海洋実験」
1961 携帯型の核=直径27cm×長40cm=23kg 
1968 米ネバダ州で1/19、地下366mで水爆実験
1971 国が地下核実験でM7.0を記録。 
1973 ソ連が地下核実験でM6.9を記録。 
1973読売新聞8/30
   「たまった歪を人工地震で発散」
1975読売新聞6/18
  「気象兵器で米ソ交渉、禁止話し合う」
読売新聞6/20
  「恐るべき気象破壊兵器、米ソで研究」
1974米ソ共同声明で公式に「地震兵器は止めよう」
197612/10第31回の国連で採択、
  「環境改変兵器:禁止条約」反対31:賛72国
1977環境改変兵器:禁止条約」に、
  世界121ヶ国が批准し現在に至る。
1977年の日本政府の「外交青書」にも記述。
1982年6月4日この条約を国会承認。全文
1982年6月9日から公布(条約第7号)全文
1980  米ネバダ州で7月と6月に地下実験
1981  ソ連カザフスタンで9月と12月地下実験
1984小田原で人工地震の実験3/11
  読売新聞3/12  
  「人工地震大き過ぎた、震度1の予定が4~5
   新幹線のダイヤ乱れる」
1991米でHARRP技術が確立。
  (単純な地下爆弾の域を超えて、
   地中に穴なしで地震の誘発が可能に)
1992年~米国から日本に報道禁止令か?
1991年ロシア軍少将「遠隔地から」人工地震。
1997年米国防総省の長官まで「遠隔」地震。
19951/17阪神淡路M7.3、震度7、








200410/23新潟中越M6.8、震度7
200412/26スマトラ沖M9.1、
北朝鮮…地下実験。
米国…メタンハイドレードも
地下10kmで水爆
20085/12中国四川M8.0、
20101/12ハイチ地震M7、
20113/11東日本大震災M9、震度7
20163/14熊本地震M6.5、
※全部でなく、有名な地震だけ抜粋。この通り日本でも1992年までは日常的に報道していた。


私の本職は発明家ですが、地中爆弾なんて子供でも思い付くような代物は、特許庁は認めません。

HAARPについて
HAARPは全く別の2つの機能を持つので説明が難しい。
1:アンテナとしての機能。
2:気象を操作する機能です。
(他にもありますが今回は省略。)
後者の人工地震を誘発させる機能は、
アメリカ特許商標庁に登録された公知の技術です。

HAARP地震の特許保有者(製造企業)は、
CIAが経営するE systems社の子会社であるAPTI社です。
※技術管理は、米海軍と空軍の合同委員会。
※開発予算は米国の国防費から。
APTI社のB・J・イーストランド博士がHAARPを発明。
 (合衆国特許:第4686605号)
後年APTI社が「電離層内に形成させる人工鏡」
 (合衆国特許:第5041834号)。1991年8月20日~
この1991年の発明で人工地震が飛躍的に向上。
これ以来=1992年から、日本で人工地震は報道禁止に。
大抵の人が、HAARPの説明で墓穴を掘っています。

HAARPは地震誘発と、地震の巨大化であり、これ単体で「日付指定の」巨大地震は起きません。
この初級編では、この程度で控えます。
 
 
=技術的に3段階=
子供でも思いつく単純な地下爆弾は、1930年代から。地中爆弾が、水爆や原爆に代わったのが50年代、60年代。90年代からはHARRPで地震の巨大化も可能に。

このページは初級編なので高度なHAARPの解説は避けます。

単純な「地中爆弾」だけに限れば↓↓
 
国土の穴)ボーリングや地熱発電を装って掘削しています。
海底の穴)沿岸や沖は、掘削船”ちきゅう”が掘っています。
  



=主犯は自民党=
国土や海底掘削の命令役が自民党だと言う事を否定したくても、日本の全てを管理管轄しているのは自民党政府しかいないので地震用の穴は共犯でなく自民党が主犯と言えます。
 
=今や日本中穴だらけ=
戦後70年間掘り続けた穴なので、
●海洋では数百ヶ所、
●国土なら数千ヶ所に及ぶはずです。←全て断層に沿って。今や穴だらけの日本列島は、自民党と米軍の意志で、どの場所でも自由自在に地震を起こす事が可能です。

※地中爆弾でも/HAARPでも。
※1961年時点で、小型の核は直径27センチ。←井戸の穴。
 

自然地震と人工地震は、波形の違いから一目瞭然です。

 
 
=否定派には、これを=
●人工地震は国連が認めている事実。
●人工地震は(貴方が否定しても)世界121ヶ国は認めている。
●なんと戦前から、日本政府も人工地震を行っていた。
●1984年までは、日本政府も頻繁に実験していた事実です。

まずは人工地震の入門編でした。
今後、人工地震の記事で疑われてしまう場合は、このURLを前説としてご利用下さい。
また、国民が知らないから犯人はやりたい放題です。
このページを拡散する事が、次の犯行を防ぐコツです。

http://ameblo.jp/jcjk-now/entry-12151494627.html 

上述のとおり、人工地震は事実です。
三十代以上なら、否定は通用しません。


  コメント(17)


ameblo.jp/jcjk-now/entry-12151494627.html
JCJKさんちから転載しましたm(_ _)m
マーカー、太字、移動等は勝手にやりました。


>HAARPは地震誘発と、地震の巨大化であり、これ単体で「日付指定の」巨大地震は起きません。
・同意です。一番大事なポイントで、試験に出るので確りと覚えておきましょうw

*この記事は「愛詩tel by shig」さん、←「紙幣の不思議2」さん、←「大摩邇(おおまに)」さんから知りましたm(_ _)m


・JCJKさんは日本を脱出せよと警告されています↓

★未だにSNSやブログをやっているのですか?


★可能な方は大至急、日本から脱出して下さい:刑訴法可決!


★「平成28年熊本地震」と命名された人工地震は何の為に?

*JCJKさんの説が私的には腑に落ち、興味深かったので転載させて貰いました。

・HAARP、ELF(極端に低い周波数)は目に見えない恐ろしい破壊兵器ですなー! 
・そして、隠せない尻尾が「ケムトレイル」で、これらとセットになっている!

これらを引き起こしている大元が↓
・フリーメイソン⇒イルミナティ⇒バチカン・・・奥の院・・・⇒日本????  

・無辜の国民を苦しめる輩は碌なもんじゃーない!




関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です