人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★7月に量子通信衛星を打ち上げる中国が覇権を握る?

現在の人工衛星に配備されている先端技術:人々の全ての活動を追跡し、心を読み、会話を監視し、電化製品を操作し、レーザー・ビームによって物理的に攻撃することができる。全大陸規模のテレビ放送を見ることができ、長距離電話をかけることができ、人工衛星に記録された雲のカバーと天候をテレビで見ることができる。地理的な位置を衛星を使ったGPS(グローバル・ポジショニング・システム)によって見出すことができる・・・そして、いま次の段階に進化しようとしています。
現在の人工衛星に配備されている先端技術は敵も味方も同じ様な事が出来たのに対して、進化形は自分達だけが使える。相手は使えない技術・システムで、このシステムを先に構築したモノが天下を手中にすることが出来ます。



その脅威のニュースがこれです↓

★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 grnba.bbs.fc2.com/

889:木枯し紋次郎さん :2016/05/31 (Tue) 08:31:00 host:*.ncv.ne.jp
①先日スプートニクに露中合同対巡航ミサイル防御訓練実施のニュースがありました。
http://www.sankei.com/world/news/160429/wor1604290046-n1.html

②続いて昨日中国による量子通信衛星打ち上げが7月に予定されているとのニュースがあります。
http://mil.news.sina.com.cn/china/2016-05-30/doc-ifxsqxxu4690031.shtml
これに依り妨害、並びに傍受解読不能な通信手段が完成したことになります。

①と②を組み合わせると露中は物理的な防御手段を愚直に向上させればよく、アメリカによるシステム攪乱を心配する必要がなくなりました。攻撃の面においては露中共同でアメリカの防御網ノード間の通信機能を麻痺させて圧倒的な優位に立つことが出来ることになります。



更新 

中露が初の合同ミサイル防衛演習へ 対米念頭に共同行動を

 ロシア国防省は29日、5月にロシア軍と中国軍が初めて合同でミサイル防衛(MD)を巡るコンピューターを用いた演習を実施すると発表した。

 演習の狙いについて、弾道、巡航ミサイルから国土を守るため中露軍がミサイル防衛で迅速に共同行動できるようにするためだと説明した。「第三国を対象にしたものではない」としているが、米国を念頭に置いているのは確実。

 ロシアは最新鋭対空ミサイルS400を中国に供給する契約を結んでいる。(共同)




中国将发射全球首个量子卫星 就连美国都没有(图)
中国は米国にもない、全世界初の量子衛星を発射します(図)、


2016年05月30日 18:05
综合
http://i3.sinaimg.cn/edu/images/slidenews/arr_left.cur"), pointer;">
  中科院量子科学实验卫星(简称量子卫星)预计于2016年7月发射。
  中国科学院の量子の科学実験の衛星(簡単に孫衛星に目方を量る)は2016年に7月の発射を予想します。

  5月25日,在量子保密通信上海总控中心内,量子科学实验卫星首席科学家、中国科学技术大学教授、中科院量子信息与量子科技前沿卓越创新中心主任潘建伟院士演示实用化量子通信产品进行远距离保密通话。
  5月25日、量子の秘密にする通信の上海総控センターの内で、量子の科学実験の衛星の首席の科学者、中国科学技術大学の教授、中国科学院の量子の情報 が量子科学技術最前線卓越革新センターの主任の潘建偉院士と実用化の量子の通信の製品をデモして遠距離で秘密にして通話を行います。  

  这既是中国大陆首个、更是世界首个量子卫星,发射成功后将可以实现全球化的量子保密通信。
  これは中国大陸の初、世界初の量子衛星で、発射することに成功したら、量子の秘密通信を実現することができるでしょう

  5月25日,在中国科学院上海微小卫星工程中心,量子科学实验卫星总设计师朱振才介绍量子卫星上的量子纠缠源,这是卫星上最重要的单机之一,主要负责产生纠缠光。
  5月25日、中国科学院の上海微小衛星工事センター、量子の科学実験衛星の総デザイナーの朱振才が量子衛星を紹介する上の量子連結相関源は、最も重要な単独機械の中の一つは衛星の上で、主に発生が全てつきまといを担当するのです。   

  5月25日,在中科院量子信息与量子科技前沿卓越创新中心内的量子模拟实验室,工作人员正在调试超冷原子光晶格平台的激光伺服系统。该平台可以人工操纵冷原子的量子状态,从而模拟一些难以操纵的、复杂物理系统的机制。
  5月25日、中国科学院の量子の情報と量子科学技術最前線卓越革新センターの内の量子アナログ実験室、従業員はとても寒い原子のつやがある格子のプ ラットフォームのレーザーのサーボ系を調整しています。このプラットフォームは人工の操縦の寒い原子の量子状態のことができて、それによって複雑な物理シ ステムの構造をいくつかなぞらえ似せる操縦する、にくいです。

  5月25日,在中科院量子信息与量子科技前沿卓越创新中心内的量子模拟实验室拍摄的超冷原子光晶格平台的激光伺服系统。
  5月25日、中国科学院量子の情報と量子科学技術最前線卓越革新センターの内の量子アナログ実験室の撮影するとても寒い原子のつやがある格子のプラットフォームのレーザーのサーボ系。

  中国成功研制、发射的人造卫星主要有三种类型:科学和技术试验卫星、返回型遥感卫星、通信卫星。
  中国はみごとに開発、発射の人工衛星は主に3種類のタイプがあります:科学と技術のテスト衛星、戻る型の遠隔探査衛星、通信衛星。

  中国航天器发射场具有发射不同类型卫星的发射设施,并设有光测、遥测、雷达等跟踪测量设备。
  中国の宇宙船の発射場は異なるタイプの衛星の発射の施設を発射するのがあって、そして測って、遠隔測定、レーダーなどが測量設備を追跡するのが全て設置されています。

  卫星地面观测网的控制中心和若干地面台、站,配备有中国研制的计算机以及遥测、遥控、跟踪、数据传输和通信设备,远洋跟踪测量船配备有对地球静止卫星入轨段测轨、测速等设备。
  衛星の地面の観測網のコントロールセンターといくつかの地面台、駅、配備して中国の開発するコンピュータと遠隔測定、リモート・コントロール、追跡、 データの伝送と通信設備があって、遠洋が測量船を追跡して配備する地球の静止衛星の軌道に乗る段に対してレールを測って、スピードを測りが設備います。

  中国在卫星回收、一箭多星、低温燃料火箭技术、捆绑火箭技术以及静止轨道卫星发射与测控等许多重要技术领域已跻身世界先进行列;在遥感卫星研制及其应用、通信卫星研制及其应用、载人飞船试验以及空间微重力实验等方面均取得重大成果。
  中国が衛星の回収で、1矢の多い星、低温の燃料のロケット学、ロケット学と静止する軌道の衛星発射と観測制御などを縄で縛るたくさんの重要な技術の領 域はすでに世界のトップに登りました;遠隔探査衛星が及び応用、通信衛星が応用、有人宇宙船を開発して及び空間の小さい重力の実験などを試験するのをおよ び開発する方面に皆重大な成果を得ます。

标签: 中国卫星航天火箭


mil.news.sina.com.cn/china/2016-05-30/doc-ifxsqxxu4690031.shtml
転載しましたm(_ _)m (翻訳はエキサイトさんです)


*量子通信衛星の打ち上げが成功すれば、米国は手も足も出なくなります。
・中露が確りと手を結べば、覇権を手中にできます。
・その裏ではお馴染みのお方が居座っているのでしょうがw


*この情報からも目が離せませんぞ↓

856:飯山一郎 :2016/05/30 (Mon) 15:23:26 host:*.ocn.ne.jp
木枯し紋次郎どん。
貴殿が「中国へ行ったら,何気に訊いてこい!」と言われた『トリウム溶融塩型原子炉』の件。精華大学が実験炉を何基も持っていて,実用炉も国策企業と共同で稼働させているそうです。

それで驚いたのは…,『トリウム溶融塩型原子炉』は元々大型化はできないらしいのですが…超小型の『トリウム溶融塩型原子炉』,それも洋上浮動型のものを,なんと南沙諸島の洋上に設置するためのプロジェクトが「実現(稼働)間際」にまで進展しているそうです。
以上,ご報告申しあげます。(飯山一郎)



867:木枯し紋次郎 :2016/05/30 (Mon) 20:12:31 host:*.ncv.ne.jp >>856
重大喜訊 有難うございます。
何十回も読み返しています。
装置のコンパクトさ、事故の際の安全性、軽量さ、全て南沙諸島電源にうってつけです。
南沙、西沙での実運用の後原子力潜水艦、原子力空母の動力源になります。
話がそれました。
現有のトリウム廃棄物だけで中国全土の電気エネルギー需要200年分を賄えます。
此れに福島第一の使用済み燃料が加われば 脱石油文明も可能かと舞い上がってます。
7月に量子通信衛星が打ち上げられます。
貪欲に新しいテクノロジーを取り込む姿勢が羨ましいです。



870:飯山一郎 :2016/05/30 (Mon) 21:02:48 host:*.ocn.ne.jp
>>867 木枯し紋次郎どん
『トリウム溶融塩型原子炉』は…,
>装置のコンパクトさ、事故の際の安全性、軽量さ、全て南沙諸島電源にうってつけ!
一瞬 「はぁ?」 と思いましたが…↑↑そういえば,中国の科学者も同じようなことを言ってましたっけ。 その時は「夢物語」を語っている…としか思えませんでしたが。

>貪欲に新しいテクノロジーを取り込む姿勢
この貪欲さが↑↑飯山一郎のグルンバ・ローテクにも注目を向けてくれたのか!と,あらためて奮闘心をかきたてられた次第。多謝。



871:飯山一郎 :2016/05/30 (Mon) 21:15:31 host:*.ocn.ne.jp
>>867 木枯し紋次郎どん
じつは…,
 「日本の原発はプルトニウムをつくっていたが…,
  中国の原発はトリウムをつくっている。
  日本は道を誤ったようですね」
とも言われました。この意味が↑↑今やっと分かりました。



grnba.bbs.fc2.com/
★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡より転載しましたm(_ _)m
(敬称略)




関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です