人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★ガン予防のガイドライン(by米国癌協会) 5

お母さんの気持ちを楽にしたい!癌予防のガイドライン5
(by米国癌協会)

本日は、米国癌協会発行の小冊子「栄養と運動で癌予防」のご紹介の5回目です。この資料は米国癌協会発行の栄養と運動で癌を予防するための小冊子です。この資料は健康の専門家によって書かれました。(1月/2月 2012 issue of CA: A Cancer Journal for Clinicians,)

フルテキストはこちらから読めます。

http://www.cancer.org/acs/groups/cid/documents/webcontent/002577-pdf.pdf

癌予防のガイドライン1(by米国癌協会)

癌予防のガイドライン2(by米国癌協会)

癌予防のガイドライン3(by米国癌協会)

癌予防のガイドライン4(by米国癌協会)


葉酸塩と葉酸

葉酸塩と葉酸とは何か?それらは癌の危険性は低下させるか?

葉酸塩はビタミンBの一種で天然由来の成分で、多くの野菜、豆、果物、未精製の穀物や葉酸を添加しているシリアルなどに含まれています。1990年代の研究では、特にアルコールを摂取する人では結腸・直腸ガンや乳がんの危険性が葉酸塩が不足すると上昇する事が明らかにされました。

しかしながら、1998年以降米国では穀物製品にビタミンの形をした葉酸を添加されることが義務になったので、殆どの米国民は食事から十分な葉酸を摂取するようになりました。

一部の研究では葉酸のサプリメントは前立腺がん、進行性の結腸・直腸のポリープ、乳がんの危険性を上昇させるかもしれないと結論づけています。米国民のほとんどは十分な葉酸を食事から摂取しているので、葉酸の摂取源はサプリメントではなく野菜、果物、葉酸が豊富に含まれる食品を摂取するのがベストな選択でしょう。

ニンニク

ニンニクは癌の危険性を減少させるか?

にんにくや所の他のねぎ類に含まれるネギの成分の健康効果は広く、知られています。現在にんにくが癌の危険性を減少させるかどうかについての研究が進んでいますが、いくつかの研究でにんにくは結腸・直腸がんの危険性を減少させることが分かってきています。ニンニクやその他のねぎ類は、ガンの危険性を低下させると推奨されている、野菜の一種です。

しかしながら、現時点ではネギ属の化合物のサプリメントが癌の危険性を減少させるという十分な証拠は有りません。

遺伝子組み換え食品

遺伝子組み換え食品とは何か?その安全性は?

遺伝子組み換え食品は、他の植物や微生物からその植物の昆虫への抵抗性を高めたり、傷みにくくしたり、風味を増したり、栄養素を増やしたり、その他の品質の向上を期待して作られます。最近はある特定の食品の生産にはよく遺伝子組み換え作物が使われるようになって来ました。例えば米国では、ほとんどの大豆やトウモロコシが除草剤に抵抗性のある遺伝子組み換えの種が栽培に使われます。またトウモロコシに関しては、それ自体が天然の殺虫成分を産生します。

遺伝子組み換え作物の安全性についての懸念が、上がって来ています。その懸念は添加された遺伝子が産生する物質は、一部の人ではアレルギー反応を引き起こしたり、高濃度で含まれる化合物が健康に影響が有るのではないか?という理論に基づいています。一方遺伝子組み換えは、例えば葉酸を多く含むように遺伝子組み換えされている作物などは、大衆の健康を増進するのではないか?という意見もあります。

現時点では市場に出ている遺伝子組み換え食品が、その操作された遺伝子のせいで健康に良いのか悪いのか?あるいは、ガンの危険性を上昇させるのか、低下させるのか?まだ良く分かっていません。しかしながら、有害性の証拠が不十分だからといって、その安全性が確かめられたわけではありませんし、市場に出てから日も浅いので、長期に渡る健康への影響はまだ実証されていません。遺伝子組み換え食品が本当に安全なのか?について今後も評価を続けていく事はとても重要で、それによって価値あるものだという確信を深めていくべきでしょう。

米国で認可されている遺伝子組み換え作物は、人参、トウモロコシ、トマトや大豆などを含みます。米国環境保護局、米国食品医薬品局、米国農業局が遺伝子組み換え食品についての情報を開示しています。

放射線照射食品

放射線照射食品は癌の原因になるか?

放射線照射食品が癌の原因になったり、健康に影響するという証拠は有りません。有害な菌を殺菌し、食品の保存期間を延ばすために、放射線が使われる事が増えてきています。放射線の照射後は、食品には残留しないので、放射線照射食品を食べても癌の危険性が上昇するわけではなさそうです。

肉:調理方法と保存方法

加工肉は避けるべきか?

加工肉を過剰摂取すると、結腸・直腸がんや胃がんの危険性が上昇するという幾つかの研究が出ています。発癌性は、ハム、ホットドッグ、ランチミートなどの色を保存し、細菌の繁殖を防ぐ目的で添加されている亜硝酸塩が、一因になっていると言われています。加工肉やスモークされたり塩漬けにされた肉を摂取すると、発癌物質を摂取する可能性が増えるので、可能な限り摂取を控えましょう。

肉の調理方法は発癌性に影響があるか?

有害菌を殺菌するために十分に加熱する必要があります。しかしながら、揚げる、ゆでる、焼くなどの方法で高温調理すると、発癌の危険性のある物質(多環芳香族炭化水素、複素環式芳香族アミン)が産生される可能性があるとする研究も有ります。動物実験ではこれらの化学物質はDNAを損傷して癌の原因になる可能性が有る事が指摘されています。しかしながら、人ではどの位の量を食べると結腸・直腸がんの危険性が上昇するかについては、まだ分かっていません。弱火で蒸し焼きにする、蒸す、茹でる、弱火で煮る、電子レンジにかける、などの肉の調理方法では発癌物質の産生が抑えられます。

肉を食べるときには脂肪がない部位を選びましょう。牛肉なら、「腰肉やもも肉」のラベルが付いたものを選択しましょう。豚肉でも同じです。霜降りの肉は食べないように!目で見て脂肪の少ない部分を選びましょう。これは飽和脂肪酸を大幅にカットするとても手軽な方法です。

非栄養甘味料と代替甘味料


非栄養甘味料と代替甘味料はガンの原因になるか?

通常の食事から摂取するレベルでは、こうした甘味料に発癌性があるという証拠は有りません。アスパルテーム、サッカロース、その他いくつかの非栄養甘味料が、FDAに認可されています。現時点ではこうした甘味料が癌の危険性を上昇させるという研究は有りません。いくつかの動物実験ではこうした甘味料が、膀胱がんと脳のガン、白血病、リンパ腫の危険性を上昇させると言っています。しかしながら人ではそうした結果は出ていません。先天性のフェニルケトン尿症の人はアスパルテームを避けましょう。

糖アルコール(ソルビトール、キシリトール、マンニトール)等の新しいタイプの代用糖や天然由来の甘味料(ステビアやアガベシロップ)などは、適量の摂取なら安全の様に思われますが、しかしながら大量に糖アルコールを摂取すると、お腹が張ったり胃に不快感を感じる人もいます。

肥満

体重過多は癌の危険性を上昇させるのか?

はい!

体重過多や肥満は乳がん(更年期の女性)、大腸がん、直腸ガン、子宮内膜ガン、食道がん、腎臓がん、すい臓がんなどの他恐らく胆のうがんの危険性も上昇させるでしょう。また、肝臓がん、子宮頸がん、卵巣がん、非ホジキンリンパ腫、多発性黒色腫、進行性の前立腺がんなどの危険も上昇させるでしょう。

体重を減らすと癌の危険性を減少させるかどうかについての研究は少数ですが、体重を減らすことで、更年期の女性の乳がんやその他のガンの危険性が減少したとする幾つかの研究もあります。いずれにしろ、体重を減らすと他にも健康効果が有るので、体重をコントロールするようにしましょう。成人が体重を増やさないようにすると、ガンの危険性を減少させるだけでなく、その他の慢性疾患の危険性を減少させることが出来ます。

オリーブオイル

オリーブオイルは癌の危険性を減少させるか?

オリーブオイルの摂取は心疾患の危険性を減少させますが、ガンに関してはあまり関係性が有りません。オリーブオイルは単価の不飽和脂肪酸で、飽和脂肪酸やマーガリンよりも健康的な選択肢では有りますが、やはり油なのでカロリーが高いので、摂取しすぎないように注意しましょう。

オーガニック食品

オーガニックとラベルが貼ってある食品は癌の予防により効果があるか?オーガニックとは、人工的な化学物質を使わずに育てた作物や、ホルモンや抗生物質などの薬物を使わずに育てた家畜由来の食品の事をさします。つまり、オーガニックの作物の食品とは従来の栽培方法で使う除草剤や殺虫剤、化学肥料あるいは、肥料として使われる下水汚泥を使わずに育てられた作物や、放射線照射を受けていない食品の事を言います。また、遺伝子組み換え作物もオーガニックとは言いません。

オーガニック食品の生産は持続可能な農業を一つの目標にしていますが、オーガニック食品を食べると私たちの健康にも良い事が広く認知されています。オーガニックの作物が従来の作物よりも、栄養価が高いかどうかについてはいくつかの議論が有ります。しかしながら、現時点では、オーガニックの食品がその他の農法で作られた食品よりも、ガンの危険性を低下させその他の健康効果があるという証拠は有りません。

殺虫剤と除草剤

残留殺虫剤と除草剤は癌の危険性を上昇させるか?

殺虫剤と除草剤は、産業、農業、その他の職場であやまった使い方をすると毒性があります。野菜や果物には低濃度のこれらの物質が残留していますが、研究では野菜や果物を摂取するガンを予防する健康効果の方が、こうした残留物質の毒性を大きく上回っています。現時点では残留農薬が、ガンの危険性を上昇させるという証拠は有りません。しかしながら、野菜や果物を食べるときには良く洗い、残留農薬や有害な細菌を洗い流しましょう。

(翻訳終了)

これから、子供のサッカー観戦に行ってきます~。

次回でこの資料のご紹介は最後になると思います。

良い午後をお過ごしくださいませ♪  


アレルギー相談室.com/%E3%81%8A%E6%AF%8D%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E6%B0%97%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%82%92%E6%A5%BD%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%EF%BC%81%E7%99%8C%E4%BA%88%E9%98%B2%E3%81%AE%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89/
アレルギー相談室.comさんちから転載しましたm(_ _)m (マーカーは勝手に付けました。)



*色々な医療文献を原文で読みたいと思っても語学の壁の高さに二の足を踏んでしまいます。
・この度の千葉市フレンズ歯科クリニック院長 歯科医 谷智子(たにともこ)さんの翻訳紹介に大感謝です(^^♪



関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

シスVSエイリアン

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です