人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★結核、世界で猛威 インド、中国で耐性菌拡大

2016年5月24日 11時03分
【ジュネーブ共同】日本では「過去の病気」と見られがちな結核が、世界で猛威を振るっている。
2014年の死者は150万人でエイズを上回り、全ての感染症の中で最多。年間新規患者数の37%に当たる約360万人が治療を受けられずにいるとみられる一方、不適切な治療により主な薬が効かなくなる多剤耐性結核がインドや中国などで拡大し、深刻な問題となっている。

 世界保健機関(WHO)は今月12日、多剤耐性結核の発見と治療を短期間で安価に行える新たな手法を利用するよう奨励する声明を発表、危機感をにじませた。

 インドネシア・ジャカルタの医療施設で結核の感染者を診察する医師(右)=3月24日(ゲッティ=共同)

 インドネシア・ジャカルタの医療施設で結核の感染者を診察する医師(右)=3月24日(ゲッティ=共同)

www.chunichi.co.jp/s/article/2016052401001268.html
中日新聞さんちから転載しましたm(_ _)m



*世界保健機関(WHO)と聞くと、また、やらせかと身構えてしまいます。が、「結核」は日本でも最近増えています。
厚生労働省 ↓

[2] 日本の結核罹患率は、欧米諸国と比較すると依然として高くなっている。  (参考資料 1 [97KB] 参照)

・日本の結核罹患率(人口10万人対の新登録結核患者数)(15.4)は、米国(2.8)の5.5倍、ドイツ(5.1)の3.0倍、オーストラリア(5.4)の2.9倍。


・結核の原因:

 栄養の不良で、特に「タンパク質」の不足によるものです。


・対処法:
 薬物治療中心の現代医学では多剤耐性結核に手を焼いているのが実情です。が、分子栄養学(三石理論)の実践がベストです。
 高タンパク+メガビタミン+活性酸素除去を病院の治療と並行して実践されてください。




関連記事
2016年05月24日 | 未分類 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

シスVSエイリアン

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です