人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★原発の稼働を停止せよ!廃炉にせよ!

2016/04/29(土)2 「原発の稼働を停止せよ!廃炉にせよ!」
言うのは簡単

つくってしまったら最後,上手に動かす以外に手はない!という地球上で最も忌々しい存在! これが原発なのです。 http://grnba.jp/index.html#zz04284 

@iiyama16 だったら何故、『財界結社』は“廃炉”を決定させないんでしょう?
再稼働前に2年程も止まってたのだから、
確実に劣化してますよね?
動かしてもいずれボロボロになるんだから、冷却期間中に廃炉にすべきだと思います。




  ・そら,いちばん理想的なのは「廃炉」だ。そんなコトは分かりきったコトだ。
  ・ しっかし「廃炉」は,実際には不可能なのです。
  ・  廃炉の技術,廃炉の技術を持った会社,廃炉の経験,莫大な廃炉の費用(カネ),国家や電力会社のヤル気…等々。
    な~んにもない! 皆無。
   ・さらに,廃炉の際に大量に出てくる放射性廃棄物の捨て場,これも全く無い。
   ・ 原発の敷地内に保管されていた何千トン,何万トンもの使用済み核燃料の保管場所もないし,処理する設備もない。廃棄する場所もない。何もない。何も出来ない。
  ・  こ~ゆ~のを,不可能! と言うんじゃないですか?   「廃棄!」 と言うのは簡単ですが,無責任な発言です。



「脱原発」も,「反原発」も,「廃炉」も…,言うのは簡単。
言うだけ言ったあとは…,みんなケロッとして日常生活に戻る。

ほんと,美しいだけのスローガンってのは,む な し い。

いま現在もフクイチで露天臨界している巨大なデブリ!
これは何千トンもの核燃料や核物質が地下に沈んだ団塊だ。

その臨界デブリが,いま現在も!大量の核物質の粉や霧を上空に噴き上げている。これがフクイチの原発が5年前に爆発したときから続いているのだ。

そうして,その致命的な核燃料の粉や霧を,吸い込み続けてきた数千万人以上の日本人…。

フクイチの「ホ」の問題。これが,ニッポン最大の難問ざんしょ?!
つの。

ソレを忘れて,無視して,「脱原発」 「反原発」 「廃炉」…。

センダイは フクイチ隠す 目くらまし ♫•*¨*•.¸¸.•♪

飯山 一郎(70) 


grnba.com/iiyama/index.html#zz04292 ↑







*これが飯山さんの御意見です↓


211:masa :2016/04/30 (Sat) 16:16:27 host:*.em-net.ne.jp
209:木枯し紋次郎さま

お世話になります。masaと申します。
返信いただき、ありがとうございます。

>空冷保管がどういう燃料を対象にしているのか、水冷保管がどういう燃料に必要なのか
>ご自分で調べてからにしましょうね。

>貴方が空冷保管の態様などまったくわからないことは文面からハッキリわかります。
>最低限ご自身で調べれることは調べるのが礼儀ってもんです。

水冷保管がどういう燃料に必要か、と言うことですが、
原子炉から取り出した使用済み燃料です。
空冷の対象となる燃料は、水冷で十分冷やされ、発熱量が下がった燃料です。
認識が違っていたら、ご指摘ください。

一応、エンジニアをしていますが、原子力は専門ではないため、
的外れな質問、コメントをしているかもしれません。

できるだけ調べてからコメントするようにしますが、
おかしい点がありましたら、指摘、補足をお願いいたします。
至らない面があり、大変申し訳ありませんm(__)m



209:木枯し紋次郎 :2016/04/30 (Sat) 13:41:59 host:*.ncv.ne.jp
>>204
ということで、空冷保管はリスクを避けるための現実的な方法だと考えていますが、
この記事をよく読むと、再稼動のための措置ということでした。
つまり、再稼働に備えて、原発敷地内で燃料の保管量を増やすことが目的です。>>

空冷保管がどういう燃料を対象にしているのか、水冷保管がどういう燃料に必要なのか
ご自分で調べてからにしましょうね。

貴方が空冷保管の態様などまったくわからないことは文面からハッキリわかります。
最低限ご自身で調べれることは調べるのが礼儀ってもんです。



205:masa :2016/04/30 (Sat) 10:20:16 host:*.em-net.ne.jp
すみません、204で紹介した日経の記事ですが、日付を間違えていました。
正しくは2014年6月20日付けです。
お詫びして訂正いたします。


204:masa :2016/04/30 (Sat) 10:13:27 host:*.em-net.ne.jp
飯山先生

masaです。
いつもていねいに回答いただき、ありがとうございます。

>「場合によっては、空冷で管理できるようになるかもしれない」って…,これは暴論です。
>なぜなら,核燃料棒は,冷却後も中性子線を発射し続けるので,「空冷」などできない。
>もしも「空冷」するなら,特殊な専用収納施設が必要ですが,そんなものはないのです。

空冷の管理について、少し前(2014年6月24日付け)の日経にこんな記事が載っていました。
【使用済み核燃料、空冷で プール保管の限界近づく】
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1902Y_Z10C14A6MM8000/

「経済産業省は原子力発電所から出る使用済み核燃料の保管方法を見直す。
いまは原発建屋内などの水を張ったプールにためているが、
原発敷地内などに設ける建屋内に保管し、空気で冷やす方法に徐々に切り替えていく。
東京電力福島第1原発の事故でプールによる保管の危険性がはっきりしたため。
各地の原発でプールの容量が満杯に近づいていることも背景にある」

ということで、空冷保管はリスクを避けるための現実的な方法だと考えていますが、
この記事をよく読むと、再稼動のための措置ということでした。
つまり、再稼働に備えて、原発敷地内で燃料の保管量を増やすことが目的です。

>しかも,フのホは今現在も噴射されている!という現実。これを心配するほうが先か,と。

もちろん、その通りですが、あらたな事故を起こさないための
予防措置を取ることも大事かと・・・
先生のご意見も含めて他に解がないか、考えてみようと思います。

中国へ行かれるとのこと、くれぐれもお気をつけて。
旅のご無事を祈念しております。
いろいろご意見をいただき、大変感謝しております。
ありがとうございました。



200:飯山一郎 :2016/04/30 (Sat) 08:59:17 host:*.ocn.ne.jp
>>199 masaさん

「場合によっては、空冷で管理できるようになるかもしれない」って…,これは暴論です。

なぜなら,核燃料棒は,冷却後も中性子線を発射し続けるので,「空冷」などできない。

もしも「空冷」するなら,特殊な専用収納施設が必要ですが,そんなものはないのです。

でも,ま,世の中には色んな「説」があるし…,
「プルトニウムは食べても大丈夫!」 と言った原子力の専門家もいたくらいですから。


「どこかで負の連鎖は断ち切らなければならない」 これは大賛成です。

ですが…,原発をつくってしまった以上,「負の連鎖」は絶対に断ち切れない!

万々が一,負の連鎖を断ち切る技術が発見されたとしても,5年間もフのホを吸ってきた
日本人は全員が死んでしまっているでしょう。



川内を襲う大地震を「心配」なさるのは結構ですが…,5年間もフのホを吸ってきた事実。

しかも,フのホは今現在も噴射されている!という現実。これを心配するほうが先か,と。

これから中国へ旅立ちます。有益な議論でした。ありがとうございました。






197:アンカー7 :2016/04/30 (Sat) 05:49:50 host:*.kamakuranet.ne.jp
おはようございます

>原発は、つくってしまったら最後,上手に動かす以外に手はない

と、先生はおっしゃるが、真意がどこにあれ、コレ もろに原発推進でしょ、ムラは大喜び!!
動かし続けた挙句、行き着くところは事故るか、老朽化で停止か、最後は結局「廃炉」でしょ。。

廃炉方法は、現状では「石棺」で覆うしかできないのであれば、ピラミッドのような大きな構造で
つくり、その前に大きな看板に、「人類史上最悪の愚作、二度と過ちは繰り返しません」とし、
製作過程から事故発生、ムラの イノチよりカネが大事の醜悪な抵抗劇など一連の事実を書いて、
掲げる。

そうすることで、名所がまたひとつ増え、観光客だけでなく修学旅行の教材にもつかえる。

かくして、原発を事故前に葬り去ることで、各地のメーワク建造物が有用に生かせ、一石二鳥を
得ることとなる。なんてのは どう?



196:すでに爺 :2016/04/30 (Sat) 04:38:23 host:*.bbiq.jp 木枯らし紋次郎様

 地震列島を取り囲む54基の呪いの館。これについては対処のしようはないですね。
 
 世界人口削減を命題と思っている者たちも、自分らもこのままではやばいと気付い
 ているでしょう。

 最後の一手というのは原発についてではなく、政府、官僚が特殊法人に隠している
 (利権のための)1千兆円の金を、すべて飢餓と困窮の中に在る世界の人々の救済
 に使えば、「日本人も最後に一つ、人類に貢献した」と遠い将来どこかに自治国家
 くらいは作らせてもらえるだろう。そう考えているのです。
 国家が機能していないのですから、不可能の中の可能性と書きました。
 
 政府がすでに民族にとっての持ち駒ではないなかで、個人として何ができるか、ど
 う生きていけばいいのか、多くはその思いでE爺の智慧と行動と言葉に触れようと
 して訪問し、スレッドで対話しているのだと思います。
 
 私個人としては「根本にあてがった鎌」が見えないところで、どのように動いているの
 かを注視しています。



195:木枯し紋次郎 :2016/04/30 (Sat) 03:27:50 host:*.ncv.ne.jp 194:すでに爺 様
アメリカとフランスには既に助けを求めていい返事を得てるのですよ。
アメリカもこのまま1Fからの放射能がジェット気流に乗って自国に降り注ぐことを放置したら、
自国民の大量死をもたらすことが分かってるんですからここらで一発と思ってるんですが、
如何せん、どうしていいのかわからない。フランスも同じ。

どうやっても、チェルノブイリで痛い思いをしてノウハウを積み重ねたロシアに縋る他ないのです。
そのロシアにしても、1400年前に杭州から北京まで運河を通したような大規模土木工事は中国に及ばない。
時間をかければ、そりゃ画期的な技術が出て来るかもしれないけれど、その時いったい何人の日本人が居るか。

まぁ、現状はこんなところまで追いつめられているんです。



194:すでに爺 :2016/04/30 (Sat) 02:25:47 host:*.bbiq.jp
 現実から眼を背けても背けなくても、次にどこでメルトダウンが起きるかは、確実に
ロシアンルーレットなわけです。しかも誰も降りることのできないゲームの中にいます。

 何らかの外からの力を期待するしかない、不可能の中に可能性を見るしかないという極限の
状況に置かれています。

 アメリカの支配層にとっては日本人が絶滅しようとすまいと、痛くもかゆくもないでしょうから、
中国かロシアに すがるしかないわけですが、未だに虚勢を張ることしかできない国です。
 
・・・南シナ海に張子の船を派遣して中国を牽制すますた~、てへ、とかー・・・

「助けてください」と全てを投げ出すしかない状況なのですが。「助けてください」というくら
いなら、一億総玉砕の国です。
 
 それで自分を特権階級と思っている者たちは、国民の血と金で酒池肉林の日々。いざとなれば
国外逃亡です。

 国民の一部は流浪の民、少数民族として(ホで世界に災いをもたらした民族として)差別と貧困の
中でも血脈は保つでしょう。そうならないための一手は考えられなくもないですが、もはや国家と
して機能していないので、不可能の中の可能性です。
 それをE爺は一人でやろうとしています。最後の最後まで諦めない爺です。

 リスナーとしては静かに、熱くメッセージを送ることしかできません。
 ぐわんばれ爺。加油 加油



192:木枯し紋次郎 :2016/04/30 (Sat) 00:54:11 host:*.ncv.ne.jp >>190
核燃料棒が燃料貯蔵プールに満杯! これが一番怖いのです。

燃料貯蔵プールというのは,あくまでも臨時の保管場所なのです。>>>>>

燃料貯蔵プールって地上40m以上の高さにありますから、それだけで一大脅威です。
何かあって崩れ鱈、すべてがおしまいです。

否、崩れなくても、プールの壁や底に穴が開いたとしても事は同じです。
プールの冷却水循環が止まってもダメ。

全ては、臨時の燃料置き場に、立錐の余地もないほどギチギチに燃料棒を押し込んだことに始まります。

今、中国で試験中のトリウム溶融塩炉が本格運転されると、これらの燃料が、また燃料として使えます。
「ご家庭で御不用の核燃料、ございましたらトイレットペーパーと交換いたします」の世界が来ます。




191:木枯し紋次郎 :2016/04/30 (Sat) 00:44:25 host:*.ncv.ne.jp
事故を起こしていない原発、円満終了で廃炉
廃炉(2014年10月27日 朝日朝刊)
原発は運転終了後も、放射性物質を施設外に漏らさないよう安全に管理する必要がある。
電力会社は原子炉等規制法に基づき、国に廃止措置計画を提出しなければならない。
経済産業省によると、廃炉期間は20〜30年で、
原発施設の除染、解体、廃棄物の処分などにかかる費用は、
小型炉(50万キロワット級)は360億〜490億円、
中型炉(80万キロワット級)は440億〜620億円、
大型炉(110万キロワット級)は570億〜770億円という。
飲尿ここまで
違うソース
しかし、実際に解体が始まっている、東海原発出力16.6万kwの場合、
解体に約350億円、廃棄物の処分に約580億円、合わせて何と約930億円もの見積もり。
期間は英国の実際工事中の見積もりで90年、日本は40年W。

1Fは今までざっと1兆円以上投じたけど原子炉本体には指一本触れてない。
以上からすると、稼働中の商業用原発の場合、円満退社で5000億円と70年の時間を要する。
でしょう。そして、工事中の「思わぬ費用」の増加で最終的には一基あたり1兆円は固いW。

まぁ、電気屋の負担できる額ではないです。さりとて、税金でとなれば、これまたもっと高くなる。
しかも54基もある。

あれこれ悩んでるうちに機械が古くなる、中性子が原子炉の中身を傷めつけて再稼働できなくなる。
だけど動かさないと、その年度で全額償却で企業が持たない。

もともと解答などないんだから、考えれば考えるほどヘンテコリンな答えが出てきて身動きできなくなる。
時間は止まらないからまた機械が古くなる。
と悪魔のサイクルに嵌ります。




190:飯山一郎 :2016/04/30 (Sat) 00:36:35 host:*.ocn.ne.jp
>>188
「もう少しで空冷できるところまで落ち着いてきた」なんてことはありません。

使用済み核燃料棒は,日本全国の原発が燃料貯蔵プール(水冷)に入れて保管しています。
問題は,どの原発も燃料貯蔵プール(水槽)は満杯に近い。「空冷」など出来ないからです。

さらに,核燃料棒が燃料貯蔵プールに満杯! これが一番怖いのです。

燃料貯蔵プールというのは,あくまでも臨時の保管場所なのです。

核燃料棒の最も安全な保管場所は,原子炉のなかです。

原子炉は,原発内ではもっとも堅固な格納容器のなかに収納されています。

ですから,核燃料棒の最も安全な保管場所は,原子炉の中なのです。



熊本で起きた規模の地震が川内では「絶対に起きない」とは言えません!

だからこそ,核燃料棒が燃料貯蔵プールに満杯!という状態が危険なのです。



大地震が怖いのは,なぜですか?

それは原子炉と発電タービン棟を結ぶパイプ配管が破損する危険性です。

フクイチは,先ず1号機が↑↑これでヤラれました。

次は緊急冷却システムが津波をかぶり…,ヤラれました。



川内原発は,パイプ配管と緊急冷却システムを徹底的に修理修繕しました。

原子炉も,現在,稼働させながら,老朽化・劣化部分を徹底的に探っています。

核燃料棒も,稼働のお陰?で,均等に劣化ウラン化しています。



「地震が怖い!」という恐怖感を,何とか消し去って…,

最善の策は「廃炉」なのですが,「廃炉」など不可能な状況では,原発を動かしながら…,
安全を保っていくしかない!という悲しいパラドックスを思索しなおしてみて下さい。



188:masa :2016/04/30 (Sat) 00:01:13 host:*.em-net.ne.jp
>川内原発の貯蔵プールに保管されていた核燃料棒は,「空冷」で冷やしたのではないです。
「水冷」で冷やし続けていたのです。

飯山先生、返信ありがとうございます、masaです。

上記のことは存じております。
もう少しで空冷できるところまで落ち着いてきたのに、再稼動してしまった・・・
ということが言いたかったのです。

再稼動したら、引き続きプール(水冷)で管理しなければならなくなり、
先生がおっしゃるようにリスクを抱えることになります。

というわけで、再稼動せずに空冷で管理できるところまでもっていければ良かったですが、
稼動してしまったのだから、どうしようもないですね・・・

>「原子炉を稼動することによって、炉心溶融のリスクも抱えてしまった」というのは,素人の
発想です。

そうですか・・・
今回、熊本で起きた規模の地震が川内では「絶対に起きない」と言えるなら、
炉心溶融のリスクは無いと言えるかもしれませんね。
ただ、今は想定外の事態が起こりうる状況だと思っています。

もう、福島のような事故は繰り返してほしくない・・・それだけです。




187:木枯し紋次郎 :2016/04/29 (Fri) 23:43:03 host:*.ncv.ne.jp
>>181 実用化されれば福島の使用済み燃料での発電も可能です。
共用プールの厄介モノも核燃料になるんで中国はおおよろこびで引き取るでしょう。




181:飯山一郎 :2016/04/29 (Fri) 19:35:40 host:*.ocn.ne.jp
>>179 木枯し紋次郎どん。
「トリウム炉」の実験炉は既に北京の精華大学の研究施設で動いている,
と聞きました。もっと良く訊いてきます。



179:木枯し紋次郎 :2016/04/29 (Fri) 19:25:48 host:*.ncv.ne.jp
飯山先生
中国滞在中は、中国の「トリウム溶融塩炉」に付いての知見を得てください。
帰国後私たちに教えてください。
SPUTNIKの伝える所では来年から稼働開始とのこと。
そうなれば、使用済み核燃料をもやすことが出来ます。
従来のモナザイト石と合わせて、事発電に関して、中国は数百年、燃料の心配がなくなります。



163:飯山一郎 :2016/04/29 (Fri) 12:07:32 host:*.ocn.ne.jp
.
     こんな↓↓ツイートを発信した人がいる。

>小出裕章:私が働いている放射線管理区域の内部であっても、1平方メートルあたり
>1万ベクレルを超えているなんていう場所はほとんどありません。
>もうビックリして私だったらその場には入らないという汚染です。
>(東京の平均は3万7千ベクレル)


 ニッポンの首都圏は,人間が住んではいけない地域。

 いま現在もフクイチのデブリは,致命的な核物質の粉を噴出しているし…。

 そんな首都圏におられる方々が,川内原発のコトを心配してくださる……。


 これは ↑↑ ほんとうに ありがたいコトです。



161:飯山一郎 :2016/04/29 (Fri) 11:20:01 host:*.ocn.ne.jp
>>158 masaさん
川内原発の貯蔵プールに保管されていた核燃料棒は,「空冷」で冷やしたのではないです。
「水冷」で冷やし続けていたのです。

それでも,核燃料棒は5年もの間,中性子線を出し続けたので,核燃料棒も制御棒も老朽化
して,劣化してボロボロになってしまいました。

つまり,原子炉の核燃料棒というのは,放置したままだと,ボロボロになってしまうのです。

どうしたらE~のか?

正解は,稼働させた原子炉の中で均質劣化させ,再利用可能な使用済み核燃料にする!

これ以外に ↑↑ 方法はないのです。それが核燃料棒(原子燃料)であり,原発なのです。

ですから,川内原発の再稼働は,断言します,現状では最も正しい方法です。

さらに言えば…,
原発というのは,作ってしまったら最後,稼働させておかねばならない!
そういう大変な基地外じみた代物なのです。

「原子炉を稼動することによって、炉心溶融のリスクも抱えてしまった」というのは,素人の
発想です。

大量の燃料棒は,原子炉のなかに保管し,的確に臨界させながら使用済み核燃料にする!
これが原発であり,原子炉というものなのです。

原発という「瞬間湯沸し器」は,止めれば安全というものではない!
  ( http://goo.gl/ll0d30  http://goo.gl/1Ctqhe

このことが ↑↑ 分からないと,「原発止めろ!」という無駄なコトを,虚しく言い続けるコトに
なります。
                                        飯山一郎

PS 「稼動させていないと,燃料の搬出ができなくなる」というのは,二次的な話です。

   川内に関しては難しい問題は,何もありません。

   最大の難問は,フクイチのデブリです。  ♪ センダイは フクイチ隠す 目くらまし ♪



158:masa :2016/04/29 (Fri) 01:30:52 host:*.em-net.ne.jp
飯山先生
148のmasaです。
返信ありがとうございましたm(__)m

福島の4号機については諸説ありますので、ここでは言及を避けたいと思います。

燃料プールの危険性についてはご指摘の通りですね。
川内では空冷で管理できるところまで冷えたと思ったら、再稼動してしまったので、
炉から移した燃料はプールで管理するしかないですね。
それが安全上、問題があることは承知してます。

ただ、原子炉を稼動することによって、炉心溶融のリスクも抱えてしまったので、
余計なリスクが増えてしまったのではないかと危惧しています。

燃料が安全な状態になるまで冷やすには年月がかかりますが、
それには稼動を止めなければならない。
しかし、先生は稼動させていないと、燃料の搬出ができなくなるとおっしゃる。

難しい問題ですね。



151:飯山一郎 :2016/04/28 (Thu) 23:23:23 host:*.ocn.ne.jp
>>148  masaさん

核燃料棒は激しく中性子線を発射し続ける物質です。
そのため,核燃料棒を制御棒で包んで保護しています。

しかし核燃料棒を放置したままにすると,制御棒が中性子線によって破壊されます。
すると,最悪,弱くても臨界現象が始まり…,これがメルトダウンの原因になります。

つまり…,
原発の稼働は,超高温を発させるだけではなく,燃料棒と制御棒を均質に放射化させ,
使用済み核燃料にして処理しやすい状態にする役割もあるのです。

さらに,再稼働によって,空中に浮かんだ構造の最も危険な貯蔵プールの核燃料は,
より安全な原子炉内に収容されました。

地震など損傷する可能性が怖いのは,核燃料が大量に保管された貯蔵プールなのです!

フクイチでも,最も激しく事故ったのは,4号機の貯蔵プールの崩壊と爆発でした。

より大きな事故になる事態を防ぐためには,燃料棒は原子炉容器の内部に入れておけ!
ということです。

稼動停止には意味があるとお思いでしょうが…,思い違いもおありのようです。



148:masa :2016/04/28 (Thu) 23:00:37 host:*.em-net.ne.jp
はじめまして。
いつも「てげてげ」を楽しく拝見しています。
本日の記事で気になることがあったので、書き込みしました。

>搬出・場外搬送の日(つまり廃炉)の日が来るまで上手に動かして長持ちさせないと,
>原発設備内にある1千トン!もの核燃料・原子燃料が,最悪はメルトし始めます。

とありますが、動かさないとメルトするというのは、おかしいと思います。
稼動していない状態で燃料が溶け出すのは、適切に冷却できていないからです。
溶け出すのは、あくまでも燃料が過熱している時です。

また、地震などで炉心が損傷する可能性や、
制御棒の駆動装置が故障する可能性もありますし、
より大きな事故になる事態を防ぐためにも、
稼動停止には意味があると思います。


grnba.bbs.fc2.com/
★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡さんちから転載しました。m(_ _)m
(敬称略)


*あなたは飯山さんの詭弁を崩せますか?

*まさにロシアンルーレット、誰が婆を引くか?、地雷を踏むのか?、ですが

・中性子線の影響を受けてコンクリートもボロボロ・・・このまま永久に運転を続ける分けにはいきません~危険だ早く止めろ!
・定期点検の際には運転を休止します~そのまま停止せよ!
・運転が安全だというのなら、何故、緊急停止装置が付いているのでしょうか? 福島第一原発の安全装置の撤去をした小泉政権と同じか?

*燃料棒を安全確実に冷却保管するのは事業者、認可者の当然の務め、そのための必要経費は天皇マネーを使え!
・再稼働をしたら、また停止までに手間暇金が余計に掛かるのは当たり前、再稼働に反対!
・税制上の問題解決にも天皇マネーを使えばよい!

原発の再稼働に反対します!

川内原発は直ちに停止、全原発は廃炉(燃料棒の安産確保に万全を期すべし)にすべし!



*23時15分追記:↓

my.shadowcity.jp/2016/04/post-9311.html#comments
ネットゲリラさんちのコメントより転載します↓

ついでだから、イイヤマジジイの話もしとくかww

川内原発動かしとくしかないって大嘘こいてるよねw
こんな話を放置しとけるほど紋次郎くんとかhogeさんとか、深く洗脳されてんのかねww

まず加圧水型原子炉の制御の話w

こないだも紹介したけど、加圧水型原子炉は、制御棒と一次冷却水のホウ酸濃度(ケミカルシム制御)とバーナブルポイズン(中性子吸収材)棒で制御してるんだよ
だけど、ホウ酸濃度を高くするだけで制御棒が全抜去されてても反応は止まるんだよねw

しばらく止めてたわけだから、使用済み燃料棒プールには古い燃料しか残ってない
3-5年経過した使用済み燃料棒は線量が下がっててドライキャスクに移せるので、ドライキャスクで原発近くの高台に仮保管すれば済むだけだろ

新規導入した燃料はまだ使用時間が短いので、表面線量は極端には高くなっていないはず
完全に新しい燃料棒なら、作業員が手で清掃できる程度の線量w
福一の燃料棒移送で画像も見たはずだw

直ちに冷温停止させたまま、炉心に置いておいて冷却系だけ運転していれば冷えるw
そうすれば、ドライキャスクに移せるまでの期間は短いはずだ

燃料棒をすべてドライキャスクに移送するまで、冷温停止のままで、錆びつかないように適切に駆動系を動かしてれば良いだけだよ

どうしても廃炉にしたくなければ、冷温での動態保存で良いさ

これでイイヤマジジイがアッチの工作員だと明確になったんだけど、まだわかんないのかねwww


>ドライキャスク(乾式容器)

アッチの掲示板でも masa さんって方がほぼ正しく質問してますが、それにしても紋次郎はんも爺さまも酷いですねwww
やっぱ、カルトなんだろうかねえwww
困るなあwww

使用済み燃料棒は多量の中性子を出すけど、中性子の遮蔽材は水で良いのだよ
だっから、しばらくプールに漬けておくのだ

数年以上漬け置きにすれば表面線量が下がるので、核燃サイクル計画でも表面線量が下がってから再処理工場に運搬するのねw
http://www.nft.co.jp/outline/outline1.html

その入れ物がキャスクで、湿式キャスクと乾式キャスクがある
日本では湿式が多く使用されているようだけど、湿式キャスクの中性子遮蔽材は水(水素)ですw
http://www.nft.co.jp/equipment/equipment4.html

乾式キャスクも遮蔽してないわけではなくて、樹脂の中性子遮蔽材を使用するのだよ
水素を多く含む樹脂が良いとされているねhttps://www.nsr.go.jp/data/000111196.pdf

ともかく単純に「中性子が凄いんだよ恐いんだよ」って言っとけば良い、とでも思ってる気配www



>川内原発動かしとくしかないって
周辺でどこどか地震が起きてる状況で
停止しない状況を論理的に肯定するのは大変ですねw
>やっぱ、カルトなんだろうかねえw
よく「行間を読め」って書いていらっしゃるから
この話も行間(空気?)を読むべきなのかもw

>放置されて荒れた田畑とか
田畑を太陽光にするのは土地転がしの可能性高いです。
農地の商用転用は難しいですけど
間に太陽光挟むといけるらしい。
そこに補助金も絡んでくるんで
行政ゴロが蠢いてます。


(敬称略)m(_ _)m




関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

シスVSエイリアン

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です