人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★マイクロチップをインプラントして、すべてが監視される!?


テーマ:
(『気まぐれです。』というサイト(http://bilininfojp.blogspot.jp/)より転載。なお、このサイトは、恐らく加害犯罪者達にとって知られたくない情報がたくさん書かれていたために、2014年9月頃に削除されました。)

もうリンク切れになっていますが、この記事のかつてのURLはhttp://bilininfojp.blogspot.jp/2013/10/blog-post_3.html でした。


アラン・ワット

http://www.cuttingthroughthematrix.com/transcripts/Alan_Watt_Blurb_A_Chip_off_the_Old_Masonic_Block.html より 

原文著作権はアラン・ワットに帰属します。


 私たちが住んでいるシステムは合法性まみれである。トップにいるおそろしく法的な人々がシステムを運営している。彼らには自分たちのための規則があるのだが、「法律」と彼らが呼ぶものに従っている。だから各国の憲法を書くときにはいつも「法に叶っている」と言う。でも一般大衆に対して「法」の定義を明言していない。それは、もっと高い規則、実は彼らの宗教と一致する法のことを言っている。

 ごくたまに、極めて重要性を帯びたことが新聞に載る。だいたい別々の記者や作家や教授を使って、世界各地で同時に複数の新聞に載る。閃光のようなそれは、警告形式になっている。そして内部事情に精通した誰かによって書かれている(少なくとも誰かによって記録され、誰かによって書かれている)。発信される情報の類から言って、内部事情通である。

 我々は一生を通じて巨大な変化に向けて舵取られて来た。我々はこれらの変化に向けて訓練されてきた。それに向けて一歩一歩、洗脳されてきた。彼らは、科学が今日の地点にくるだろうということを、少なくとも1800年代には知っていた。少なくとも大衆向けにはである。絶対にもっと高いレベルの科学があるはずだ。あるのは分かっている。でも向こうは、我々を一歩一歩連れていくやり方を厳密に知っているのだ。私はずっと前、自分自身に問いかけていたものだ。なんであいつらは羊の群れをジャンプさせないのか?だって大衆はすごく穏やかで飼いならされているのだから、数歩分はジャンプできるのではないか?でも彼らにはそれはできない。これは過去の経験、もっと昔の、古代の経験から来ているのではないかと思う。

 ほとんどコンピュータプログラムのようだ。なぜなら一歩ステップを抜くと全てが崩れるからだ。数式にちゃんと従わないと、いつも予期せぬ状況が起きる。だから我々を一世代ごとに訓練していく必要がある。各世代の中で、継続的な訓練がある。


(中略)


 2006年12月10日に「トロント・スター」に載った記事がその一つだ。書いた人物は、内部事情通でないのなら、少なくともロヨラ大学での世界会議に出ていたような連中から情報を渡されていただろう。そこではまさにこのトピックが議論されたのだが。その記者の名前はケヴィン・ハガティーで、「スターへの特別寄稿」となっていた。特別なプレゼンだ。 こちらにある。

*タマいち注:リンク切れです↓
http://oldthinker.wordpress.com/2006/12/12/a-generation-is-all-they-need/ 

"私の4歳の息子が老人になるころまでには、彼や彼の周りの人々ほぼ全員が、永久的にマイクロチップをインプラントされているこを全然驚きだとも思わなくなっているだろう。それによってリアルタイムで本人の居場所が自動追跡され、最小の行動特質もすべて監視・記録するデータベースに接続される"

 これは米国心理学協会が米国精神医学協会、世界精神医学協会と共にずっとプッシュしていることである。恒常的な監視によって、いかに人々の行動変化を予測できるようになるか。これは新種の人間を作る前の究極的な監視手法である。新種の人間となったらそんなに慎重にやらなくたって済むのだろう。新種の人間は、遺伝子操作によって用途別に作られるのだが・・・。

(中略)

 我々がちょっとずつ訓練されて到着しようとしているのは、こういう未来である。もし我々がその発生を許してしまえば・・・。問題は、テクノロジーと、それが一般人に対して提示され売り込まれるやり方には、中毒性があるということだ。非常に中毒性がある。さかのぼるとテレビ。そもそも洗脳のために我々に与えられた。かつては起き上がってチャンネルをひねるのが面倒臭かったが、今ではちょちょいのちょいの助である。昔は(こちらが動くのが)当たり前だった。だが、リモコンが出てきた。すると突然、実際に起き上がって何かするというのは、おおごとになった。便利性のために我々はすさまじく中毒になった。我々が「私たちの人生」と呼ぶこの訓練セッションは、そこに依存している。。。。

(中略)

 何年も前にSF番組でやっていた話。それがこの予測プログラミング時代の始まりだ。SF小説、テレビシリーズ、映画を通して我々は次のステップ、その次のステップ、そのまた次のステップへとプログラムされてきた。その過程で「なぜ我々はこの特定の方向に向かっているんだ?なぜ他の方向ではないのだ?」とは考えてこなかった。

 レーニン自身が述べていた。社会の進行方向は何千通りもある。ただ、大衆にそれを教えてはならないだけなのだと。大衆は、自分たちが生まれてきたのだけが、唯一の自然な展開であり、進化の結果と考えていなければいけない、と。なにせ遡ると、イサーク・アシモフなどのSF小説はすべて、未来派シンクタンクを通じて世に出されている。彼らは未来派協会と呼んでいる。有名SF作家をめざす若造はみんなそこに行って、トークを聞いて、そして、富裕層に資金援助してもらう。主要な本はすべて、そういう風に世に出される。特定の人たちを選び、データを渡す、まさにHGウェルズのように。そして作家はその周辺で人間ドラマを書く。それが読み手を釣る餌になっている。我々は他の人間が変な事をしたりしてるところを観るのが好きなわけで、好奇心がある。それがすべてのドラマの餌になっている。いちど餌を飲み込むと、我々は外側のあれこれはすべて忘れてしまう、そいつがプログラミングだ。


(中略)


 こう言う声も聞く。「まあでも、自然な進歩でしょう。こういう能力を全部持つことができたら、すばらしいじゃないですかぁ」。でも、この人たちは世界が常にごく一部の人々にコントロールされてきたこと、そしてその連中は、あなたが彼らを上回るパワーを持つようになるモノなどこちらには絶対に渡してこないということにまったく気づいていない。むしろ、このテクノロジーは、すべての領域であなたを100%コントロールするだろう。なぜなら、全ての個人を予測できるようになることが、彼らに平和をもたらすからだ。らの平和、彼らの理想郷、上で仕切っている者たち、徳のある者たち、トップにいる「徳の高い(バーチャスな)」方々。自称「高貴な生まれ」の小集団。彼らには「徳」がある。古い貴族のしきたりによれば、我々は庶民だから徳は持てない。

 したがって、我々は全世界を運営することはできない。今から何をしようかな、今これしてるなう、パンやサーカスやスポーツや娯楽でどう楽しませてもらえるのか、そういうことばかり心配している。そして、我々がもう何ひとつ自分たちのために考えられなくなったとき、彼らにとっての平和な世界ができる。


(中略)


 ソビエトのシステムと、ソビエトで実行されたことの多くは、過去の実験と過去の革命から来ていた。その教義は、ヴォルテールなど、やはり富裕層に資金援助されていたに違いない当時の作家達によって支持されていた。なぜなら、作家個人の人生やライフスタイルを見てみると何の徳も持っていなかった連中である。でも本の中ではとてもすごいことを言えるので、我々は皆「まあ~なんて完璧な人なんでしょう~」と言う。

 ヴォルテールは権利についてたくさん書いた。トマス・ペインのように。でもヴォルテールは、人間の権利と正義と自由について書いておきながら、自分自身はあらゆることでたくさんの人から金をまきあげていた。マネーロンダリングなどの詐欺で。こういう連中については、いつまででも語っていられる。まあとにかく、群集をかきたてて、自由と思われることのために戦わせるのはこうするのだ。

 でも、彼らが実際にやったことは何か。特にフランス革命だが。フランスの人口削減計画を初めて持ち出してきたのである。それはすべて予め準備されていた。誰がショーの黒幕だったかのヒントになる。銀行家たち?唯一経済学に長けていた当時の国際的な大銀行家たち?– 一般人の命と、境界線や農業地帯を天秤にかけたりするなど。彼らは首都でギロチンにかけた数よりはるかに多くの農民をぶち殺した。

 すでに各県にとっての理想的な人口が編み出されていた。だって結局、銀行家の視点からするとそれが鍵なのだ。ものごとはそうやって読む。銀行家の視点でいえば、どうやって貧困を撲滅するかというと、貧乏人を抹消するのだ。よく観察して、とりわけ二度と貧困から抜け出せなさそうなのを抹消する。少なくともフランス革命以降、現在に至るまで、この同じアジェンダである。

 それはトマス・マルサスの書いたものの中にもあるし、世界中の全員に予防接種を受けさせたいという、ただごとでない衝動を持った国連の中にもある。そして大変奇妙なことに、エイズなどのあらゆることは、これらの予防接種の軌跡の中で起きている。人々はそれを複合的に考えることができないでいる。WHOを持つ国連には、人口管理及びコントロール部門もあるのだ。それはどういう意味だと思う?

 国連では、ただ座ったままでお願いごとリストを作ったりはしない。目標が長期的なものだと承知しながら、着実に取り組んでいく。国連に入る人は誰も選挙で選ばれていない。世界のほとんどの人間はその中の誰とも会うことなく終わる。例外は、何かを渡しに来たり、注射しに来たりする下っ端だけだ。国連でスーツとネクタイで働いている人とは絶対に会わない。この人たちはその地位につくために特別に養育されてきた。彼らは国際連盟のメンツの孫たちで、一般人とは違う特別な学校に通う。人類のためのとても偉大な義務があるというときに、庶民の考えで汚染されてはまずいからだ。

 これが私たちの暮らす本当の世界だ。その多くはホラーショーである。目覚める過程にある人々にとって、これはしばしばtoo muchだ。そして恐怖を煽る色々なプログラムの罠にハマる。世界はいつなんどき終わるかもしれないぞと、連日、彼らを怖がらせるような。そして想像できる範囲のすべてのものを手当たり次第に買う。発生するおそれのある大惨事をすべて回避したい一心で。本当の自然災害を除いてだが。でもこんにちの科学では、どれが自然災害でどれがそうでないのか、判別が難しい

 ナポレオンとの戦争の後でイングランド銀行をのっとったロスチャイルドは一度こう聞かれたことがある。「いつ金を儲けるんですか?いつが一番儲かりますか?」ロスチャイルドは「街頭に血が流れてる時だね」と述べた。絶望した人々が追い込まれて、「生き残りたい」「安全がいい」「一日でも、2日でも、何週間でも、とにかく長生きしたい」などの淡い希望から全てを手放す時のことだ。そういう時に、すべてがゆすり取られる。

 のちにできたソビエトのシステムは、わりと最近の、最大の実験だった。そこでは、誰かが特定の犯罪を犯したときには全住民が罰せられた。もう二度と誰も同じようなことができなくする法律を作った。西側ではそれは国連と提携するNGOに見られる。それらは巨大財団に資金援助されており、どうみても草の根ではない。たとえば「飲酒運転に反対する母たち」だ。あらゆる場所に支部を作った。そしてそのローカル支部の設立者が誰であれ、プッシュにプッシュを重ねて、それらがあたかも我々の文化の一部であるかのようにしてもろもろのことを実現させる。その見返りに何をもらったか見てみなされ。警察は彼らの要求とタッグを組んでいる。警察というのは、社会にもっと全体主義的な構造を作る要求をよろこんで叶えるのだから。

 つい数日前にCBCテレビで、「飲酒運転に反対する母たち」のメンバーが「寄付金1ドルにつき0.09 ドルしか慈善事業には使われていない」と言っていた。でも、オンタリオ州トロントに支部を作った人間は、最終的にはリキュールライセンス団体の理事の地位という見返りを得た。政府機関である。悪くないだろう?小さな報酬。

 フリーメイソンが活動するのは、常にあらゆる名前の慈善団体の装いの下である。慈善団体を攻撃するのは難しい。でもその慈善団体が、警察や政治家と手を組み、人の権利を制限するように法律を変えさせる。すべての運転手は潜在的な犯罪人として扱われるように。それはソビエトのシステムだ。ソビエトのシステムや共産主義を口に出したくないのなら、脳みそを使おう。もしアヒルみたいに歩いてアヒルみたいにガアガア言っていたら、それはアヒルだとわかる。その用語が使用されていないというだけである。だから、我々はこの素晴らしい世界で日々進化を遂げていると思っている大半の人は合点がいかない。
 
ameblo.jp/stop-electronic-torture/entry-12139414636.html
電磁波拷問・人体実験反対!さんちから転載しました。m(_ _)m
*、注、下線、マーカー等はタマいちが勝手につけました。

  
*おいらもリンクしていた『気まぐれです。』さんですが、いつの間にか消えてしまった。その貴重な記事を保護し、再度UPして下さった「電磁波拷問・人体実験反対!」さんに感謝いたします。ありがとうございます(^^♪


*昨日までの、記事を勉強していると、昨夜の「平成28年熊本地震」と命名された大地震はHAARP~ケムトレイル~ELF(極超長波)~人工地震ですと、理解できますねw


・この地震の目的は何だったのでしょうか? これがキモですね。何れ判るでしょう!



関連記事
2016年04月15日 | 電磁波 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です