人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★パナマ文書騒動を発展させ、16京円?天皇マネー解明へ!

 世界各国のジャーナリストで作る「ICIJ」は3日、独自の調査で政治家など140人以上が脱税目的などで資金を隠す温床とされる「タックスヘイブン」を使って、巨額の金融取引を行っていたと発表し、波紋が広がっている。

 調査はパナマの法律事務所から流出した文書をもとに行われた。調査では、ロシアのプーチン大統領の側近らがタックスヘイブンを通して少なくとも2000 億円に及ぶ取引を行っていたとしている。また、中国の習近平国家主席の親族のほか、ウクライナの大統領など現職や元国家指導者12人を含む140人以上の 名前があがっている。

 発表に対しロシアの大統領報道官は4日、「具体性がなく、プーチン大統領を標的にしてロシアの政情不安を狙っている」と非難した。また、ロイター通信によると、フランス、アメリカなどの当局も捜査に乗り出すなど、影響が広がっている。
headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn m(_ _)m↑



*この件の詳細は下記の方々が詳しいので、飛んでお読みください!

達人さん ↓
「世界の疑獄事件には発展しない」


ネットゲリラさん ↓
パナマ文書:租税回避地の秘密ファイル


青森の狸さん ↓
巨大企業・富裕層がいかにタックスヘイブンなどで巨額の金を隠し持っているか暴露する「パナマ文書」が


*おいらの願いは ↓
 ケムトレイルを止めて、自然の青空を返せ!

・諸悪の根源は「奥の院」です。
・16京円とも云われている天皇マネーがその悪事に利用されていると考察します。

んで、今回のパナマ文書騒動を奇禍として、騒動が発展して天皇マネーの謎が解明され、全民族の幸せの為に使われるべきだと考えます。




関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です