人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★「大麻の使用・栽培は基本的人権」メキシコ最高裁の判決

NEW ! テーマ:
メキシコの最高裁:マリファナの吸引は基本的人権と規定する
Mexico’s Supreme Court Rules Smoking Marijuana is a Human Right
2015年11月8日【Counter Current News】http://countercurrentnews.com/2015/11/mexicos-supreme-court-rules-is-a-human-right/# より翻訳


メキシコの最高裁判所が、マリファナ(の使用)は基本的人権だと宣言しました。これにより、同裁判所はカンナビスの全国的な合法化への道を作り出したことになります。

同最高裁では、4対1でマリファナの違法状態に反対する評決をとりました。同裁判所はまた、マリファナの栽培もまた、同等に人権であると判決を下しました。

特に、メキシコの最高裁はマリファナの違法状態は「個人の人格の自由な発展を行う権利に違反」すると決定してます。

The Drug Policy Alliance紙が水曜に行った報道発表には次のように記されています。

「メキシコの最高裁判所での評決が、傑出しているのは二つの理由からです。

一つ目は人権という見地から議論を行っているという点。

そしてもう一つは、麻薬との闘いから苦しんでいる国の一つ、メキシコで行われているという点です」


同盟国のためのアメリカ諸国(仮訳:Americas for the Alliance)の政策担当長Hannah Hetzerは、メキシコのこの動きについて次のように説明しています。

「マリファナの合法化を行ったのはウルグアイが一番最初の国でしたが、カナダも間もなく同様の措置を講じることが予定され、南アメリカやカリブ海全体にマリファナに対する新たな取り組みが広まり、アメリカ国内の複数の州ではマリファナは合法になっています。
今ではメキシコの判決のような画期的なできことが起こり、アメリカが世界のマリファナ法の改正を主導していることが明らかになっています」


今年、メキシコはレノックス・ガストー症候群の一人の患者に対して、医療目的でのマリファナの使用が合法なものと認められています。

メキシコではマリファナや他の麻薬が違法であるために闇市場に流れ、それが原因でギャングや麻薬カルテルによる暴力行為がまん延しています。
マリファナが合法化されれば麻薬カルテルの利益が削減されることから、このような犯罪が減少すると多くの人が考えています。あなたは思われましたか?



M.デイビッド著


(翻訳終了)


*****

【関連記事】

余命2日の白血病の少年がカンナビスオイルでほぼ完治

自閉症児童にカンナビスオイルを投与したらどうなったか?体験談

カンナビスオイルでガンを完治した普通のおじいさんの体験談

モンサントが医療用大麻産業に参入 ウルグアイが最初のターゲットか

カンナビスでガン細胞が死滅する衝撃的映像/さらなる大麻合法化の波

ボブマーリーの誕生日に大麻の所持が非犯罪化 : ジャマイカ



【コメント】

医 療大麻の合法化へ向けた動きは日本国内でもいろいろとあるようですが、関連記事のモンサント社の動向にもあるように、医療目的での使用限定解除になった場 合には「利権」が絡んでくるようです。また、医療大麻として製薬企業によって精製された医薬品の中には効果のないものも出てきていると聞きます。

ですので、メキシコの最高裁判決のように使用だけでなく栽培も合法化するのが理想的かと思いますが・・・

ただ現在も
医療大麻が有効な難病で苦しんでおられる方にとっては、それどころではなく、医療限定でいいからというのもよくわかります。

毎日のように苦しみ、生活が相当制限されている人にとって、効果があるとされているものが他の国で使用できるのに、自国で使用できないという状態は、メキシコの最高裁が言わなくても、基本的人権の侵害だと私自身も思います。

また世界的に合法化の動きのある中で、日本だけ医療目的でも使用を検討しない場合は、もちろん大麻の有効な難病の患者さんにとっては甚大な損害であることはもちろん、国としてもビジネスのチャンスを逃すことになるのではないでしょうか?

娯楽目的での使用まで合法化したコロラドでは、税収も増え、観光客も増加しつつも「犯罪率の上昇という予測されていた悪影響」はないようです。

こちらは一年前の記事ですが、その後のコロラドについての状況は随時更新されているのを見かけましたが、羽振りはいいようです。


【関連記事】
マリファナ合法化から一年 デンバーの警察官「何の問題もありません」


ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12120467902.html

世界の裏側ニュースさんちから転載しました。m(_ _)m



*合法化すると税収も増えると・・・良いお話じゃーないですか!。
日本も食糧品に掛ける消費税を無くし、相続税を大幅に軽減し、大麻も合法化し、宗教法人に課税すれば税収は増えますw



関連記事
2016年01月23日 | 大麻 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です