人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★コタキナバル暇つぶし: 野生のテングザルを見に行く!

2015_12071104.jpg
2015年12月3日、成田14時55分発MH0081便~20時15分(時差ー1時間):コタキナバル国際空港に無事到着。入出国カードは廃止になっているので楽ちんになりました。その代わりに両手の人差し指をスキャンされます(出国時にも行う)。

出迎えのガイドさんは楽しい人だったので、オプショナルツアーをお願いしようと思ったが、支払いは現地通貨のみだと、持っているのはTC(トラベラーズチェック)のみ、空港の両替屋では交換できなかったので、明日、銀行に行って交換出来たら、ツアーをお願いしますと・・・

12月4日(金)09時過ぎ、昨夜、場所を教えて貰っていた銀行に行くが、ガードマンがいて銀行の開店は10時だと、それまでウインドーショッピングをして時間つぶし・・・

・結局、銀行の窓口でもTC(トラベラーズチェック)は換金出来ず。使えなかったのです。
・米ドル札も2003年以前の古い札は駄目だと両替してくれませんでした。タンス貯金は通用しませんよと暗に教えられ、近々経済変動が有ることを肌で感じた、両替顛末でした。諸行無常・・・時代は移ろっていますです。ハイ!

・今一番簡単で、有利に現地通貨を手に入れる方法はクレジットカードによるキャッシングです。ATMは世界中の空港に有ります(が、問題はカードを飲み込んで出て来ないトラブルが結構、多い事ですw)。

・結局、現地通貨を入手する手段はすべて封じられたので、ホテル内に有る「ツアーデスク」のお世話になりました~クレジットカード支払。英語ガイドのツアーしかなかったので、結局は安く上がりましたですw

・ツアーに行くときは「ポンチョ」か「傘」を用意してねと、いまの時期は雨が多いのだそうです。

kotakinako.wordpress.com/page/3/

matome.naver.jp/odai/2138369554412758301
・これらのサイトがとても詳しい情報を発信されています↓↑
www.malaysia-borneo.com/kotakinabalu/info/ 

ベストな旅行シーズンは?

雨が少ない月がベストシーズンだと定義すると、日本の冬に当たる12~3月が旅行しやすい季節となります。ただ夕方以降雨が降ることが多いので、午前中に観光やショッピングを済ませるのが良いです。




「クリアス川でリバークルーズ:野生の天狗ザルとホタル観賞ツアー」午後発、おやつ&夕食付、MYR220≒6,600円/人英語ガイド(日本語ガイド付きは330リンギット)。2015年12月4日13時00分ホテル発~21時頃ホテル帰着。

・他の同行者はいないので、運転手&ガイド付き、ワンボックスカー1台貸し切りの気楽なツアーとなりました♪
・1時間ちょっと走って定番通り、途中でお土産屋さん(チョコレート)に寄りました。店先には初めてみるcacaoの木があって、実と花↓が見られました♪。 これだけは試食させてくれなかった「ドリアン・チョコレート」を購入、1粒百円余と高いが当たりでした♪。合成香料の匂いも無く、とても美味しかったでーす(一箱だけの購入が悔やまれたw)。昨日来た孫娘に最後の一粒を食べさせたら、くさ~いと云われてしまいましたw
2015_12060052.jpg
・時間表示は日本時間のままですので、マイナス1時間してください。
2015_12060053.jpg

2015_12070178.jpg
・おいらは車窓から眺める風景が好きです(ボルネオ鉄道の線路と並行して走ってます)。↓
2015_12070189.jpg
・至る所で工事中です↓ 
2015_12070203.jpg
・人気が無い原野をドンドン造成していて、大型の商店街や住宅街が作られて、for sale,  for rentの看板が沢山出ている。
2015_12070243.jpg

2015_12070237.jpg  

2015_12070209.jpg
・カソリック教会の案内板を良く見掛けました↑
2015_12070227.jpg
・広大な田んぼ↑↓ 年に3回お米が収穫できるとか、一所懸命にガイドさんが英語で説明してくれてます。
2015_12070228.jpg
・こっちの田んぼは水張中↑ あっちの田んぼは稲の穂が出始めとまちまちです。
2015_12070240.jpg
・1時間半走って、峠の茶屋?で休憩、のどを潤す為のヤシの実↑ その成れの果てが小屋の裏側に捨ててありました。自然素材は自然に帰るのでしょう↓ ここのトイレは有料で、30銭(≒9円)ですが、汚いそうです。
2015_12070241.jpg
・さらに30分走って、15時40分(現地時間)に目的地:クリアス川のほとりに到着しました。↓
2015_12070245.jpg
・風情のある木の橋です↓
2015_12070246.jpg
・木道を少々歩くと、リバークルーズの発着所に着きます。
2015_12070248.jpg
・広ーい作りの水上家屋で、ここで「おやつ」&「ディナー」となります。先ずはおやつです↓
2015_12060054.jpg
・美味しいお菓子でした↑
2015_12060116.jpg
・今日はおいらの組とカップルだけの貸し切り状態でした。
2015_12060118.jpg
・川の両岸はマングローブの原生林・ジャングルです↑↓ 救命胴衣を着用しているが、ワニもいるので怖いですね!
2015_12060056.jpg
・居ましたー! 殆どの猿は顔を見せてくれません。せわしく飛び跳ねているので、撮影は難しいです↓
2015_12060063.jpg
・船頭さんが探し出して、近寄ってくれるが、すばしっこいので難しい被写体です。
2015_12060067.jpg
・巧妙に顔を隠していますw
2015_12060068.jpg
蚊がいるので、ズボン&長袖がが良いですね。虫除けをお忘れなく!
2015_12060071.jpg


2015_12071097.jpg
・立派な雄のテングザルがいたが残念、こっちを向いてくれません↑↓
2015_12070995.jpg  

2015_120710441.jpg

2015_12071109.jpg
・とにかく動きが速いので、カメラを構え直せば消えていますw
2015_12071111.jpg

2015_12071123.jpg

2015_12071124.jpg

2015_120710091.jpg

2015_12071103.jpg

2015_12071022.jpg  

2015_12071100.jpg

2015_12071098.jpg

2015_12071118.jpg
・カニクイザル↑↓
2015_12071117.jpg

2015_12071115.jpg  

2015_12071072.jpg

2015_12071073.jpg

2015_12071074.jpg

2015_12071075.jpg

2015_12071076.jpg
・残念ながらワニは波紋だけ、大トカゲは見られませんでした。
2015_12071066.jpg
・ケム雲に積乱雲↑↓
2015_12071067.jpg
・ケム雲↓
2015_12071069.jpg
・他のクルーズ、今日はお客さんが少ないですねー。↓
2015_12071070.jpg

2015_12070260.jpg
・船頭さんはスマホで情報のやりとりをしています。時々フルスロットルにして疾走します♪
2015_12071071.jpg
・ケム雲のサンセットです↑↓
2015_12060145.jpg

2015_12071093.jpg

2015_12071094.jpg
・サンセットを見たら、上陸して「ディナー」です♪ ↓
2015_12060147.jpg
・ビュッフェスタイルで好きな物を採って来ます♪
2015_12070274.jpg

2015_12070275.jpg
・夕食が済んで、暗くなったら再度、救命胴衣を着用して「蛍」観賞クルーズに出掛けます。
場所はさっきと同じ所。川岸の大きな木にとまって光っているので、まるでクリスマスツリーの様です。残念ながら腕が悪く、写真は一枚も撮れませんでした。川面を飛び交う蛍の光は美しく脳内におさめましたw

・雨にも降られず、お猿さんにも逢えたし、ラッキーでした♪

2015_12070278.jpg
・夜のコタキナバルの街は一段と賑わっています。
2015_12070279.jpg

2015_12070285.jpg
・21時00分(現地時間)ホテルに無事到着しました♪
2015_12070288.jpg
・21時23分(現地時間)、ホテルの東隣り:夜店の賑わいを見学↑


★ケムトレイルとは何か!
1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-11546.html

・ケムトレイルは諸悪の根源の象徴で、原爆を作ったマンハッタン計画を上回る恐ろしい計画「クロバーリーフ作戦」によるものです。

・今や世界中で24時間365日、雪の日も、台風の日も休みなしで、ケムトレイルの散布を実施し、気象操作、環境破壊&健康劣化をもたらしている。
<ケム拡散薄雲が天空をコーティングして蓋をした状態を作り、HAARP(HAARP電磁波兵器は米国特許No4686605号として正式に認証されています)等から電磁波が照射される=電子レンジ庫内と同じ状態にして、台風・大雨・大雪・竜巻・・・気象操作を行う>。

・ケムトレイルはNWOを進めている奴らが隠せない唯一の尻尾です。ので、先ずはケムトレイルを認識しましょう。

・ケムトレイルに言及しないか、唯の飛行機雲だと云うブロガー、論客、科学者、知識人、気象予報士、天文台員、文人墨客は自然に対する感性が劣化しているか、無知か、バランサーか、いずれにしても要注意です!




参考サイト ↓
【コタキナバル】テングザルを発見!【コタキナバル】クリアス川でリバークルーズ!野生の天狗ザルとホタルのエレクトリカルパレードを見た!

netafull.net/malaysia/045041.html


コタキナバル(Kota Kinabalu)の情報は?

コタキナコKOTAKINAKOコタキナバルというブログがあります。

2013 10 28 1356




@kotakinako
というTwitterアカウントがあります。

2013 10 28 1357



サバ州政府観光局オフィシャルサイト
でイベントや人気のスポットが分かります。

2013 10 28 1420

netafull.net/malaysia/045033.html ↑



*コタキナバル関連↓

★コタキナバル暇つぶし: 子猫


★コタキナバル暇つぶし:水上集落遠景


★ケムトレイル観察紀行: コタキナバル(マレーシア) その1



★ケムトレイル観察紀行: コタキナバル(マレーシア) その2



*2015年12月17日23時追記:

ボルネオ島にしかいない「テングザル」

ボルネオ島のテングザル
ボルネオ島固有種の猿、テングザル

大きな鼻をもつ「テングザル」。オスの鼻だけが大きくなる奇妙な猿です。世界でボルネオ島にしか住んでいない固有種です。テング ザルの主食は植物で、他の草食動物が嫌う硬い葉も好んで食べます。胃に数種類のバクテリアが住んでいて、硬い葉の消化を助けてくれます。そのおかげで、他 の生き物が好まない食べ物を独占できるのです。テングザルは猿の中までは珍しく、泳ぎが得意です。食べ物を求め、森から森へと泳いで渡ります。
www.malaysia-borneo.com/borneo-island/info.html ↑

関連記事
2015年12月17日 | 写真 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です