人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★米国FEMAが近い:国連軍の車両が意味するものは!?

アメリカ国内に多くの国々の軍隊が入り込み、怪しい軍事演習を行っていることがネット上で度々伝えられていますが、ジェイドヘルム期間中には、彼らの動きが特に活発になっているもようです。

どうやらロシア軍兵士らはワシントンの山岳地帯に潜伏し何等かの軍事作戦を行っているようです。そこで大火災が発生したらしいのです。
さらに外国軍の兵士らは米軍の兵士らが拒むこと(反体制派の米国民の一斉検挙)を行うための訓練も行っているそうですから、不気味としか言いようがありません。

ジェ イドヘルムはアメリカが敵国と戦うために訓練を行っていると伝える人もいますが。。。実際は外国軍も合同訓練を行っていますから、敵国の軍隊と訓練を行っ ているのはおかしなことです。やはり、アメリカを内部から破壊するための訓練なのではないでしょうか。また、アメリカ国内で中性子爆弾が使われる可能性が あると伝える記事もありました。恐ろしいことです。

過去の戦争ではアメリカ本土が被害にあったことは殆どありませんでしたが、今回はアメリカが内部から破壊されることになるのでしょうか。一体、本当に。。。どうなっているのでしょうか。

そういえば、中国でも情報統制が一層厳しくなり多くの人たちが逮捕されています。水面下で行われている世界大戦に向けた挑発行為を隠そうとしているのでしょうか。

イスラエルとロシアと中国は、(仲良く)軍事同盟を結んでいるようですから、イスラエル(シオニスト、ハザールマフィア、ロスチャイルド)はロシア軍や中国軍を使ってアメリカを内部から破壊しようと企んでいるのでしょうか。

世界準備通貨の米ドルを崩壊させ、米ドルの代わりに人民元を国際化するだけでなく、オイルマネーのような世界一の通貨の地位を獲得させようとしているのもロスチャイルドでしょうから、中国の軍拡の後押しをしている理由も分かります。

彼 らは、米軍の弱体化→人民軍の強化となり中国を世界覇権国家にして中国経由で世界のカネと権力を漁ろうとしているのでしょう。しかし彼らは中国も使い捨て にするでしょうから、将来的には中国も破壊される運命にあるのでしょうかね。中国が覇権国家になったら、世界中が環境汚染でゴミの山と化し、海賊と山賊と テロリストが跋扈するようになりそう。そうなると、地球は終わりです。

それにしてもロシアの存在が不気味です。背後で(まるで反シオニストのように立ち振る舞いながら)本当はNWOを主導しているのはロシアなのでしょうか。BRICSのNWOです。

ロスチャイルドらが中国の軍拡を支え、覇権国家に仕立て上げようとしているのは分かりますが、中国に関してはいくらロスチャイルドでも失敗すると思いますけどぉ。。。

何しろ、中国と南北朝鮮に関わると誰でも大きな損害を被りますから。これらの国々は世界最強の迷惑国家ですから。

安倍総理が安保法制を急いでいるのは、そういった背景があるからなのでしょうか。日本が(イスラエル、西欧、ロシアが軍事支援する)中国に侵略される危険性があるからなのでしょう。元KGBであり共産主義者のオバマやオバマ政権は完全に反米であり親ロシアですね。

同時にウクライナや中東の動きも気になるところです。戦闘が益々激しくなっているようです。

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2015/08/un-military-forces-invasion-of-the-united-states-is-imminent-2458140.html
(一部のみ)
8月30日付け 



https://www.youtube.com/watch?v=OFL6z0sbUNI
(↑ テキサス州に向かっている国連の車両) 



https://www.youtube.com/watch?v=afeTiVPmII4
(何千台もの車両が地下掩蔽壕の周辺に駐車されています。)

 Ft. Lauderdale dissident extraction drill executed on March 27, 2015.
(↑ ローダデールで行われた軍事演=反体制派を一斉検挙するための訓練)


Also on March 27, we witnessed waiting white vans designed to transport these (actors) political dissidents to their new residences at the nearby FEMA camps. These van have also been seen traveling through select neighborhoods through out the country. This political extraction drilll, held in Ft. Lauderdale, FL. exposed to two lies: (1) Jade Helm was not supposed to start until July 15 and (2) Jade Helm was only in 7 states. Florida was not on the original Jade Helm maps and documents.
(↑ FEMAキャンプの近くで目撃された白いバン)


国連がアメリカを乗っ取ろうとしています。

1)ケリー国務長官は米憲法に違反して国連の武器貿易条約(通常兵器の国際移転(移譲)を規制する条約)に調印しました。

ケリー国務長官は、国連にて、アメリカの自由、安全保障、存続を脅かす武器貿易条約に調印しました。
米憲法では、いかなる条約も上院の3分の2が承認しなければ調印できないと明示されています。

ケリー長官が署名している↑写真を見て、第二次世界大戦を引き起こすきっかけとなった、ミュンヘン協定(ヒットラーと英・仏・伊の首脳との間に結ばれた協定)を主導したチェンバレン英首相が我々の時代の平和と言ったことを思い出しました。

国連の武器貿易条約は我々が慣れ親しんだアメリカの文化や社会を破壊することを意味します。

オバマ大統領とケリー長官は、武器貿易条約に調印することで、アメリカの専制体制に米国民が全く抵抗できなくなることを喜び2人で大笑いをしています。

何しろ彼らは米憲法の第二修正案と国民の自己防衛(銃の所持)の権利を破棄することでアメリカの専制体制を強固なものにしようとしているのですから。

オバマ政権の意図するところは米国民から銃を押収することです。

20世紀に19もの集団虐殺がありました。犠牲者は全て前もって銃を押収されていました。このような歴史についてオバマは認識しているのかもしれません。

2)国連車両がテキサス州に輸送されています。
以下のビデオはテキサス州のウォルマートの駐車場に置かれた高機動多目的装輪車を映しています。

輸送中の国連車両が目撃され始まったのは今年4月からです。今でも大量の車両が各地に輸送されています。


3)米軍は体型的に武装を解除されています。

オバマ政権は米国民から銃を奪うだけでなく、米軍の非武装化を行っています。一方、アメリカ国内に招き入れた外国軍を増強し続けています。

DAHBOO 77が伝えていた通り、米軍は余分な武器や兵器をレッドリバーの地下施設などに保管し始まっていますが、これは米軍自体が非武装化を行っていることを意味 します。しかし武器や兵器を地下施設にしまい込むとなると有事にはそれらをすばやく利用することはできなくなります。


4)中東に派遣された米軍の規模を縮小しました。最終的には米軍の海外活動を縮小するでしょう。
ジェイドヘルムが行われることが発表された今年の3月27日に以下の写真が公開されました。これは、フロリダ州のローダデールで特殊作戦部隊が反体制派を一斉検挙するための訓練を行っているところを地元住民が撮影したものです。

2015年3月27日にフロリダ州のローダデールで反体制派の一斉検挙の訓練が行われました。
 
さ らに同日、FEMAキャンプの近くで、反体制派を白いバンに乗せてFEMAキャンプに搬送するための訓練が実施されていたのを地元住民が目撃しました。ア メリカの各地でこのような白いバンが目撃されています。ジェイドヘルムは7月15日に開始していません。既に3月に開始されていました。また、ジェイドヘ ルムは南西部の7州で実施されると伝えられましたが実際は全米で行われています。

全米でジェイドヘルムが実施されており、全米で謎の(ジェイドヘルムの)ロゴマークが使われています。
 
オバマ政権がなぜ米軍の規模を縮小しているのでしょうか。

それは。。。アメリカがロシア+中国と戦争をすることになるからでしょう。オバマはかなり怪しい動きをしています。

また6ヶ月前から米軍が武器や兵器を地下施設に保管しているということも前例のない事です。。

オバマ政権の戦略とは。。米軍の規模を縮小し、非武装化を行い、ジェイドヘルムで反体制派を一斉検挙するための訓練を行い、全米に戒厳令を敷き、国内に残っている米軍部隊の中央集権化です。

米軍を無力化しアメリカを占領するためには、このようなやり方が採用されるはずです。

5)アメリカに外国の軍隊が侵入し続けています。ています。

8 月29日に受け取った読者からのメールによると、ワシントンの山岳地帯(ウルバライン?)で国内最悪の火災が発生しました。

火事の現場にはボートかヘリコ プターを使わないと到達できない辺ぴな場所です。

地元消防隊員らが消火にあたるために森林地帯に進入しようとしたところ、米軍のユニフォームを着た兵士ら が武器を消防隊員らに向けて、この中は軍事ゾーンであるとして彼らの進入を阻止しました。この部隊を指揮しているのはロシア人兵士等だと思われます。この エリアでは米陸軍がヘリコプターの訓練を行っています。既に135000エーカーの森林が焼け焦げてしまいました。

米軍とロシア軍などの外国軍が火事を発生させたのでしょうか。

2011年にはロシアの特殊部隊がDHS国土安全保障省の車両に乗って訓練を行っているところが目撃されています。

https://www.youtube.com/watch?v=sVvvV2VSgew

 

カールソンでもロシアの特殊部隊及び外国の軍隊が合同訓練を行っていました。米国内で米軍がやろうとしないことを彼らがやろうとしています。
This picture and depicts Russian soldiers at Ft. Carson. The Russians and other foreign troops (e.g. Germans, Canadians, Danes) are part of Jade Helm. They are here to carry out the mission should American troops stand down.

They are not coming, they are here.

 The Russians have even been depicted the Mural at Denver International Airport near baggage.

デンバー国際空港の壁画にはロシア軍が描かれています。
 


blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51967392.html
日本や世界や宇宙の動向さんちから転載しました。



*国連が米国を乗っ取るとな、その費用は何処から出ているんじゃろうか?
・ん、日本か?

・ヌッポンは他所の心配どころじゃー無い!
福一モクモク再臨界中、昨夜もきのこ姐さんが騒いでだぞ!↓

福島第一 排気塔の下から火?

福島第一ライブカメラ
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html

排気塔

              

             ここ
2015-09-02

kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-8174.html





ちなみにFEMAというのは正式名称Federal Emergency Management Agency of the United Statesです。
日本語訳するとアメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁。

d5dfe8ec7f63b205c8b7c5cf413e8e31.png

アメリカでは、洪水とかハリケーンとかの災害が起きたら、官庁の全権限が災害対策本部に移る。
災害時には、アメリカの国の全公務員が、FEMA(連邦緊急事態管理庁)の指揮下に入る事が義務付けられているのでした。
このFEMAの警備を担当するのが、ダインコープ社やブラックウォーター社のような民間軍事会社なのです。

FEMA-Region-Commanders1.jpg

という訳で、ここからがかなり危険な話になります。
皆様はNASSというという会社はご存じでしょうか。
ほとんど知られてない会社だと思いますが。

こんな会社でした。
LAZVYGI0150817000262.jpg

危険すぎるのでこのサイトは訪れない方が良いでしょう。(一度このサイトを訪れたら人工知能さんに追尾されます)
一応載せますが。

http://www.nasscorp.com/

NASSは、New Age Security Solutions ニューエイジ・セキュリティ・ソリューションズ社の略です。

読んで字の如く。
新しい時代のセキュリティを解決する会社という名前です。
なんだか名前からしてNWOっぽい会社ですが。

で、この会社は元々は、イスラエルのベングリオン空港のセキュリティを担当していた会社でした。
で、この会社のサイトを読めば分かると思いますが、911直後、NASSはボストンのローガン国際空港で
初めてのセキュリティソリューションを立ち上げ成功したとあります。
で、それが認められて各空港のセキュリティを担当しているとあります。

元々はNASSは、イスラエルの空港の警備会社だったので、イスラエルの諜報組織モサドのメンバーが作ったと言って良いでしょう。

9.11はイスラエルモサドが主犯なのですから、9.11以降
警察および空港、そして各官公庁のシステムまでNASSが支配するためにやったと見ることもできます。


以下はこのNASSのクライアントリストです。
もう空港だとか警察だとか。全米の主要なシステムはほとんどNASSのシステムを使ってます。

http://www.nasscorp.com/clients-track-record/
LAZVYGI0150817000263.jpg

このクライアントリストを見て分かるように。

全米各地の空港。サンフランシスコ空港、ボストン空港、アメリカだけでなく、アテネ空港、ロンドン・ヒースロー空港等のシステム。
そして、各種ポリス。ニューヨーク市警、サンフランシスコ市警、各官公庁のシステムはNASSのシステムを使っています。

この会社は既に空港業務、警察だけでなく、各国の官庁のコンピューター・ネットワークの監視をしてます。
米国民のクレジットカード情報等々、そして各国の空港警備、警察システム。
オランダ司法省などもこのシステムが入ってます。
これらは、この名前の知られてないNASSという会社が受け持ってるのです。

今後。

全世界的に金融崩壊が起きる。
貿易もストップになる。
空港が閉鎖になる。
警察組織もストップする。

残るのはなんでしょうか。
コンピュータネットワーク(人工知能)です。
つまりすべてをこのNASSが支配することになります。

そしてこの社会は、最終的にはひとりひとりに割り振られたナンバーがないと売ったり買ったりできなくなる。
チップを埋め込んで人工知能が全てを管理する社会。
まさにスカイネットが支配するターミネーターそのまんまの社会が到来する。

日本のマイナンバー制度もこのNASSに接続されるのです。

やつらがずっとやりたかったことはこれです。
それが、いよいよ実現する。
聖書でいうところの7つの頭と10本の角を持つ獣(THE BEAST)=人工知能ネットワーク。
色々調べれば、金融崩壊等々はそのために起こすのだと分かるでしょう。

golden-tamatama.com/blog-entry-2013.html ↑




関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です