人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★311東日本大震災は人工地震だった!

以前に何回か、その記事を載せましたが、ブログ自体が消されてしまったので

以前、米国のテレビシリーズでビッグ・ウェイブズ(Big Waves)という番組があり、海底基地から核ロケット弾を大陸棚に打ち込み、巨大津波を起こした。一発は仙台に向けて。もう一発は福島に。

「津波で何十万人もの人々を殺すのか
「そうさ。殺人によって、俺達は偉大になるのさ

という様なセリフだったと思います。

ほら、ハリウッドは爬虫類人達によって映画が作られており、未来の彼等の計画を映画の一部に盛り込み、予告することが常に行われていました。そういう事を考えると、上のBig Wavesという番組は、311東日本大震災の津波を予告する番組だったと考えられます。

私の知っている創価学会の幹部の女性が「あの津波の3日前に、創価学会から電話がかかってきて、大津波が来ると言っていた。だから津波の来る事は前もって 知っていた」と言っていた。私は最初、自然に起きた地震津波だと思っていたので、彼等がなぜ前もって津波が来る事を知っていたのか?不思議だった。最初、 私の聞き間違え?または、彼女が寝ぼけている?などと思いましたが、次に会った時も、同じ事を自慢げに話していたので、本当の話なんだと気が付きました。

自然の地震津波だったら、普通は3日前に津波が来る事を知っていたという事は不可能でしょう。つまり人工的に作られた巨大津波だったという事です。

巨大津波のYoutubeビデオをアップした、数多くの高台のベストスポットでビデオカメラを構えて待っていた人々。あの人々も爬虫類人エージェント達であり、爬虫類組織に「オイ!おまえ、ビデオカメラを持って、どこどこの高台にスタンバイしていろ。3月11日の何時に、人工巨大津波が来るからさ」と言われてスタンバイしていたのでしょう。偶然の一致はありえないという事です。

その上に、米国USGSに よると、気象庁が発表したマグニチュード9の地震は存在しなかったらしいです。北陸近辺でマグニチュード5強の地震が3箇所で発生したらしいが、マグニ チュード9の地震は存在しなかったという。そう、気象庁は巨大津波の存在をサポートするために、マグニチュード9の地震が起きたと嘘をついたのだ。その証 拠に、地震そのものでは、ほとんど被害が出なかった。津波が来る前のYoutubeビデオを見てみると分 かるが、古い酒造屋さんの建物でさえ、まったく被害が無かった。そう、地震では、建物の被害はほとんどゼロに近いものだった。本当にマグニチュード9の巨 大地震が発生していたならば、ほとんどの建物が倒壊していた事だろう。神戸地震を見てみれば、ほとんどの建物が倒壊しているのが分かる。それでも神戸地震 はマグニチュード6強だった。もしマグニチュード9の地震の地震が、本当に発生していたのなら、津波の前に、ほとんどすべての建物が倒壊しているはずだ。

あれ程、リチャード輿水が「311は人工地震」と騒いでいたので、ほとんどの人々が知っていると思ったら、いまだに自然に発生した津波地震と思っている人々がほとんどなんて信じられないですね。


そう、東日本大震災の巨大津波は、爬虫類組織によってクリエイトされた巨大人工津波だったのだ。そしてあの巨大人工津波が来ると知らされていた爬虫類人達。知らされていなかったのは人間達だけだった

9 comments:
reptilianbuster.blogspot.jp/2015/08/311.html
宇宙への旅立ちさんちから転載しました。



*ん、飯山さんも自然地震説でしたねw


★311津波は人工地震『 PROJECT SEAL』で起こされた!?


www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/library512.html ↓
3・11[人工地震説の根拠]衝撃検証  
泉パウロ・著  ヒカルランド  2011年刊

自然ではあり得ない――311では、「ぴったり4回、20分ごとの地震」が起こっていた!

  そしてもっと容易く誰でもわかる、今回の311東日本大震災が人工地震によるものである驚愕の証拠を挙げます。
  2011年3月11日、東日本大震災の勃発の初期のデータを見ると、

  14時46分にM9.0の地震が起き、その後、第一波の津波が起きました。
  そして地震発生からちょうど20分後にすぐ近くで15時06分にM7.0の地震が起き、第二の津波が起きました。
  さらにちょうど20分後の15時26分に今度は離れた地点でM7.2の地震が起き、第三波の津波が起きました。
  さらにちょうど20分後の15時46分にM5.7の地震が起き、第四波の津波が起きました。

  どうでしょうか。ぴったり4回、20分ごとに地震が起こるというのは、自然界では天文学的な確率であり、絶対ありえないことではないでしょうか。
  「誰かが20分ずつ時間をずらして津波の影響を見ながら地震兵器の起爆を繰り返した」と考えるのが妥当ではないでしょうか。
  もしこれらの地震や津波が自然現象によるものならば、津波は東北地方沿岸だけでなく、平等にアメリカ本土にもハワイにも同じように強く流れ込むのが通例です。
  ところが今回は日本だけにピンポイント的に強烈に流れ込んでいる。これは潮の動きを考慮して津波が日本本土到達時に最大になるよう繰り返し予行演習して計算しつくされた人工的な異常現象です。






関連記事
2015年08月26日 | 未分類 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です