人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★雨に咲く古代蓮(行田蓮ぎょうだはす) その2

建設工事の際に、偶然出土した種子が自然発芽し甦り、開花したという古代蓮(行田蓮)
2015_07030283.jpg
2015_07030285.jpg

2015_07030286.jpg

2015_07030280.jpg

2015_07030279.jpg

2015_07030281.jpg

2015_07030209.jpg

2015_07030205.jpg

2015_07030256.jpg

2015_07030260.jpg

2015_07030299.jpg

2015_07030169.jpg

2015_07030171.jpg

2015_07030178.jpg

2015_07030187.jpg

2015_07030172.jpg

2015_07030201.jpg

2015_07030243.jpg

2015_07030248.jpg

2015_07030252.jpg

2015_07030261.jpg

2015_07030277.jpg

2015_07030286.jpg
 ・
2015_07030296.jpg

2015_07030177.jpg

2015_07030192.jpg

2015_07030218.jpg

2015_07030240.jpg

2015_07030193.jpg

2015_07030213.jpg

2015_07030280.jpg

2015_07030222.jpg

2015_07030261.jpg 

2015_07030184.jpg

2015_07030236.jpg

2015_07030242.jpg

2015_07030274.jpg

2015_07030291.jpg

2015_07030288.jpg

2015_07030294.jpg

2015_07030287.jpg

2015_07030292.jpg

2015_07030309.jpg

2015_07030308.jpg

2015_07030311.jpg

2015_07030310.jpg

2015_07030316.jpg


*使用カメラ:オリンパス(ミラーレス一眼) PEN Lite E-PL6、 レンズ:  M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R、
・2015年7月3日(金):あいにくの大雨でしたが、雨で無ければ撮れない写真が多く、楽しかったです。10時には帰途につきました。


行田蓮(古代蓮)
↓ www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/


蓮の花の命(4日間)

蓮の花の最適な観賞時間は、朝7:00~9:00頃までです。
*午後には美しい花を見ることはできません。

1日目
開花初日は午前6時頃から花弁が開きはじめ、3~4cmほど開いたのち、
8時頃には閉じはじめつぼみの状態にもどります。

午前5時00分

午前9時00分
2日目
早朝より咲きはじめ、午前7~9時頃には満開になります。
花はもっとも美しいときをむかえ、やさしい香りがただよいます。

そしてまた、つぼみの状態に戻ります。

午前5時00分

午前7時30分
3日目
2日目と同じ経過をたどり、最大に開きます。受粉しためしべは黒っぽく変化し、
花の色が光退色します。昼頃には閉じはじめますが、閉じかけたまま夜をむかえます。

午前5時00分

午前7時30分
4日目
7時頃には完全に開きます。
早いものでは8時頃から散りはじめ、昼にはすべての花弁が散っています。

午前7時30分

午前9時00分

午前11時00分



蓮の特性

蓮は、 花 、  、  、 根茎 などによって全体が構成されています。

◎ ~ 花托 から 果托 へ ~ ◎

花の中心部にできる花托(果托 かたく)が特徴的で、その形状が蜂の巣に似ていることから、
「はち巣」 となり 「はす」 とよばれるようになったという説があります。

花弁が散ったあとの花托 水分が飛び乾燥をはじめた果托

花托は、花弁が散ると生長しながら果托に変化します。同時に、受粉しためしべも成熟して褐色化し、硬い果皮を持つハスの実になります。

古代蓮の里売店では、果托を乾燥させ販売をしています。ドライフラワーアレンジなどのインテリアに使えます。



蓮の葉の 荷鼻(へそ) 中央部から放射状に
葉脈がはしっています。

美しい花を咲かせた蓮の地下茎は、秋になると生長がとまります。やがて、翌年の発芽にそなえて栄養をたくわえます。
レンコンは、地下茎が肥大したものです。

◎ ハス と スイレン の 違い ◎

  ハ ス ス イ レ ン
分類 ハス科ハス属 スイレン科スイレン属
花の咲き方 水面から葉と花を高く伸ばし咲く。 水面に浮かぶように咲く。
増え方 長い地下茎(越冬用の太った地下茎を
レンコンという)が分岐して株数を増やす
種子で増える
開花時間 早朝に開花し、昼には閉じる 熱帯性・・・昼咲きと夜咲きの両方
温帯性・・・昼咲き
花の終わり方 開花から4日めに花びらが散る 花びらを散らすことなく、
閉じたまま水中に没していく
花弁の色 ピンクか白、あるいは黄色(北米原産) 青色や紫、真紅など、
交配により創出されている
種子 大型のもので約2cm
(花托あり)
小型で数ミリ
(花托なし)
浮葉、立葉、巻葉など
撥水性がある
浮葉
撥水性なし




◎ ハスは現在、食用蓮  観賞蓮(花蓮 はなはす)  に分けられます ◎

観 賞 蓮 食 用 蓮
観賞蓮は、鉢植えや池などで栽培されており、
花を観賞するために育てられています。
食用蓮はみなさんがご存じの食べる
蓮根(レンコン)になります。
レンコンは地下茎で、蓮田で栽培されています。




◎ 世界のハス ~自生種は2種のみ~ ◎

  ハ ス キバナバス
原 産 地 熱帯、温帯東アジア
オーストラリア北部
北米東部
南米北部
花 色 紅、白
(斑、爪紅)
黄色



★雨に咲く古代蓮(行田蓮ぎょうだはす) その1


★古代ハス(大賀ハス)が見頃です!  その1 (07/01)

★古代ハス(大賀ハス)が見頃です!  その2 (07/02)




関連記事
2015年07月05日 | 写真 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の七十代♂、サバイバル中心です♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

シスVSエイリアン

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です