人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★知ってた? ロシアのロケットに点火する方法

・ 知ってた? (世界最高の宇宙技術をもつ)ロシアのロケット点火に 巨大な木製のマッチを使ってるんだよっ
埋め込み画像
1:50 - 2016年6月24日
2016年06月26日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★ポールシフトに関する事実のまとめ!

 テーマ:
ポールシフト関連ニュースのダイジェスト版

http://magneticreversal.org/ より翻訳
2015年06月10日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★地球が銀河系から落ちてオリオン座の方向に移動中??

何だかとても興味深い情報が発信されました。
ビデオ(Dr.アルフレッド・ウェバーの番組)に登場した英エドワード8世の娘さんがとんでもない情報を暴露しました。これが真実かどうかを確認する術もありませんが。。。とにかくすごい情報です。もし本当なら。
2015年03月25日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★スノーデン:地球のマントル内部にホモサピエンスが住んでいます!

2015年02月13日10:22
スノーデン氏が盗んだとされる秘密文書に書かれた情報が少しずつ漏れていますが。。。
彼の流す情報はそれほど新しい情報ではないため(ネット上で既に暴露された情報もある)あまり関心を持っていなかったのですが。。。今回、いつもの通り、スノーデン経由でちょっとだけ情報が流れました。ただ、この情報は飛鳥昭雄氏が伝えてきた情報と似ていますので面白いと思いました。やはり。。。実際に地球内部には非常に進化した地球人の文明が存在するのでしょうか。
2015年02月13日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★スミルノフ学派 微細構造定数137の謎

さて、皆さまは微細構造定数というのは聞いたことがあるでしょうか。
微細構造定数というのはこんな式で表されるものです。

b46a7b4e6deb49c8eaef959e132a8b07.png
2015年01月20日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★2015年は驚くべき年に成るのか?

2014年ももうすぐ終わり、2015年を迎えようとしています。
このような時期に「Lightworkermikeのホームページ」に2015年についての記事を発見しました。
2014年12月30日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★太陽の異常現象はニビルとの相互作用によるものか!?

やはり。。。太陽の異常現象やニビルとの相互作用?

今回もニビルに関する記事ですが、情報元はニビルや太陽の現象が聖書の預言通りに起きていると伝えています。
2014年12月28日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★ハワイ上空で細長い円筒形の飛行物体が目撃されました!

2014年12月27日
これは珍しい光景だと思います。これまでも様々なUFO(地球製もある)が世界各地で頻繁に目撃されていますのでUFOの映像を見ても別に驚くことではなくなりました。
2014年12月27日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★太陽、月面、地球についてのビックリニュース3題!

太陽から放出されたものすごいエネルギー

以下の2つのビデオをご覧ください。肉眼で見える太陽の不思議な現象をとらえています。このような現象が目撃されたのは今回が初めてではないでしょうか。この映像がねつ造されたものとは思えません。太陽に何かが起きているのでしょうね。
2014年12月24日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★地球が歪んでいる!

地球が物理的に傾いています。

ポールシフトに関して、専門家ではないため以下のビデオの説明を全て理解したわけではありませんが。。。どうやら地球の地軸が物理的に傾いているようです。
2014年12月17日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★イヌイット長老が「地球がずれている」とNASAに報告

NEW !  テーマ:
「空が変わった!」イヌイット族の長老が地球の「揺らぎ」に関する情報をNASAに報告

"Their Sky Has Changed!" Inuit elders sharing information with NASA regarding Earth's "WOBBLE"
2014年12月07日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★二ビル(第二の太陽)がはっきりと捉えられた!

ヒューストンのスカイウォッチャーがニビルをはっきりととらえました!

これは、久しぶりに凄い映像です。米政府とメディアがひたすら隠してきたニビル或いは惑星Xを、ヒューストンのスカイウォッチャーがはっきりととらえました。
2014年11月11日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★「レベル4マルチバース」

 レベル1から3までのマルチバースでは、初期条件や物理定数はそれぞれ異なりうるものの、自然を支配する基本法則は同じである。しかし、そこで打ち止めにする必要があるだろうか。
2014年05月15日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★「レベル3マルチバース」

 レベル1と2のマルチバースは天文学者も手が届かないような遠く離れた並行宇宙だった。これに対し、レベル3のマルチバースは私たちのすぐそばにある。 そしてそれは、量子力学の「多世界解釈」から生じるマルチ世界である。多世界解釈では、ランダムな量子過程によって宇宙が複数のコピーに分岐し、そのいず れもが現実になりうると考える。
2014年05月14日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★「レベル2マルチバース」その2

 さて、次はさまざまなレベル1マルチバースが集まった無限集合を下の図1に示す。個々のレベル1マルチバースを比較すると、時空の次元や物理定数の値が異なっている場合もある。

rebel2003.jpg
2014年05月13日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★「レベル2マルチバース」その1

 前回と前々回の2度に渉って、テグマーク が「レベル1マルチバース」という多宇宙について記述してきました。
2014年05月12日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★ 「レベル1マルチバース」その2

 ところが、アインシュタインの重力理論は、この直観的理解に疑いを差しはさんだ。もし空間が凸の曲率を持つか、位相幾何学的に特異な形をしているなら、 空間は有限でありうる。球形やドーナツ形(1つ穴)、あるいは8の字形(2つ穴)の宇宙なら、体積には限りがあるものの端はない。
2014年05月10日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★ 「レベル1マルチバース」その1

 物理学はかつては空想と見なされていたような抽象的な概念をも取り込みながら、その世界を広げてきた。丸い地球、目に見えない電磁場、高速運動における 時間の遅れ、量子状態の重ね合わせ、曲がった空間、ブラックホールなどはそうした概念の例である。当然、マルチバースの考え方もその中の一つである。
2014年05月09日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★「宇宙誕生の重力波」はまだ証明されていなかった!

 今回、BICEP2チームが、初期宇宙の時空間の量子的な揺らぎを起源とする原始の重力波の存在を、世界で初めて確認したとして、宇宙が誕生直後に急膨張したとする「宇宙インフレーション理論」を裏付ける観測結果は本当に正しかったのでしょうか。
2014年04月05日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★宇宙は無数にあるのか? その6

  マルチバースの存在を予言するのはインフレーション理論だけではありません。
2014年04月01日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★宇宙は無数にあるのか? その5

 第二のインフレーション=宇宙の加速膨張が、ビッグバンを起こした「第一のインフレーション」と同じ現象なのかどうかは、まだわかりません。
2014年03月31日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★宇宙は無数にあるのか? その4

 話をインフレーション理論に戻しましょう。
2014年03月30日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★宇宙は無数にあるのか? その3

 宇宙インフレーション理論についてブログを書き進めているのですが、今回の観測結果がもたらす影響は大変な大きかったようです。
2014年03月29日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★宇宙は無数にあるのか? その2

 「宇宙は“無”の状態から量子重力的効果によって生まれた。
2014年03月28日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★宇宙は無数にあるのか? その1

 1980年に最初に宇宙インフレーション理論を提唱したマサチューセッツ工科大学(MIT)の物理学者アラン・グースは、「ビッグバンとインフレーショ ンによって誕生した宇宙を、無から有が生じる、ただで何かを得るということで、“究極の無料ランチ”である。
2014年03月27日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★宇宙初期の重力波の強さ?

 前回のブログ記事は、「大栗博司のブログ」を中心にして、纏めようとしたのですが、さすがに日本を代表する物理学者ですので、理解に苦しむ「数値比」が出現してきます。
2014年03月22日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★原始の重力波、初期宇宙に光!

 米国の東海岸時間の3月17日月曜日の正午(日本時間の18日の深夜1時)にハーバード・スミソニアン天体物理学センターで、BICEP2望遠鏡の観測結果についての発表がありました。
2014年03月21日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★ブラックホールは存在しない! その3

 古典理論では、エネルギーと情報はブラックホールの「事象の地平面」を抜け出せないと主張されるが、
2014年03月02日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★ブラックホールは存在しない! その2

前々回のブログで最も強調したかったことは、「われわれはブラックホールの中にいる?」ということでした。
2014年03月01日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★ブラックホールは存在しない! その1

 スティーヴン・ホーキング博士は、1月22日付の『arXiv』に公開した短い論文で、
2014年02月28日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★ビッグバウンスとブラックホール

 現在ほとんどの物理学者や天文学者の考えは、宇宙がビッグバンによって始まったとしています。
2014年02月27日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★相対論と量子論をつなぐブラックスター その3

 量子効果を考慮してもなお、星の重力崩壊でブラックホールが形成されるという半古典重力理論による予想は、
2014年02月18日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★相対論と量子論をつなぐブラックスター その2

 半古典重力理論では、得られた量子場のエネルギーから平坦な時空における真空エネルギーを差し引くことが慣例となっていて、
2014年02月17日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★相対論と量子論をつなぐブラックスター その1

量子効果によってブラックホールの形成は妨げられ、代わりに高密度の天体「ブラックスター」がつくられるかもしれない。
2014年02月16日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★フラットランド(平面国)の量子重力 その3

ウィッテンの結果をもとに、カリフォルニア大学のS.カーリップは、
2014年02月15日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★フラットランド(平面国)の量子重力 その2

「フラットランド」から「ドーナツランド」へと訪ね歩く旅に出るとしよう。
2014年02月14日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★フラットランド(平面国)の量子重力 その1

空間が3次元ではなく2次元だとしよう
2014年02月13日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★時空の始まりの 『前』 が存在する?

時の始まりと考えられていたビッグバン特異点が存在しないなら、
2014年02月09日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★「ビッグバウンス」宇宙 とは?

今回は、量子力学が予言する「ビッグバウンス」宇宙について述べることにする。
2014年02月08日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |

★時空の原子を追う、その4

ループ量子重力理論がプランク尺度での空間と時間について何を語るのか、その概略を述べてきた。
2014年02月07日 | 宇宙 | トラックバック(0)件 |